網戸の張替えコストについてレビューを報告します

リフォーム体験
リフォーム体験

みなさん、網戸の張替えはどうしています?

 

先ずは自分で行ってコストを抑えるのが普通でしょうか?

 

でも、自分で張替えを行うと、肝心のゴムのサイズが合わなくて暫くすると外れてしまったり、そもそも波打って上手く貼れない、上手く貼ったと思っても、最後に端切れを切る時に失敗してしまう。

 

張替は意外と難しいものです

 

確かに、ホームセンターで材料を購入して自分で張り替えれば、コスト的には1枚あたり200円~500円程度でとてもリーズナブル。

 

しかし、その代償として、見栄えの悪いものとなったら最悪ですね。

 

見栄えよりも網戸としての性能重視!という人は関係ないと思いますが、持ち家であれば新築当時の綺麗な状態へ一回戻したいと思う人は少なくないと思います。

 

そこで気になる張替えコストについて、実際に発注した結果をお話します。

 

網戸張替えを業者へ依頼する理由

 

まず、わたしの家ですが、築20年を超えた二階建ての一軒家です。

 

網戸については、動物を室内で飼っていた時期もあり、結構ボロボロになる個所もあり、自分で頻繁に張替えを行っていました

 

最初の頃は慣れないため、波打ってしまったり、仕上げが上手く行かずササくれてしまったりと、お世辞にも綺麗とは言えない仕上がりでしたが、徐々に慣れるてくるとそれなりに仕上げられるようになった経緯があります。

 

貼り方は慣れて行くのですが、やはり貼りのテンション?が緩くなることは避けられず、また、決定的に問題なのが、ホームセンターのゴムではバリエーションが足りずに、暫くすると剥がれてしまう個所が出てきてしまうことには本当に辟易しました。

 

何れプロにお願いし、再度綺麗に張り替えて頂こうと考えつつ、業者も分からないこともあり20年以上、下手なDIYで胡麻化していたのが実情なのです。

 

今回、家の壁と屋根について塗替えを行ったタイミングで、塗装業者に網戸張替えのプロを紹介して頂くこととなり、足場がある内に二階の網戸全てを張替え、その後一階の網戸を張り替える計画を立てた次第です。

 

網戸の張替でクリアーしなくてはならない問題

 

  • ゴムのサイズをきちんと合わせたい(外れ難くする)
  • 泥棒除けの格子をどうやって取り外すか

 

今回問題となるのは、ゴムのサイズをきちんと合わせ、新築同様のクオリティに戻すことと、一階に設置した泥棒除けの格子内の網戸をどう取り外すかが大きな課題です。

 

泥棒除けの格子は、格子を外されたら何の意味も無いので、壁に設置する際に固定するネジ部の頭を潰してしまうので、格子を外すことはほぼ不可能…

 

即ち、取り外しを行うことが出来ない。

 

いや、無理やり外すことは可能だろうが、それなりの工事費を請求されることが目に見えています。

 

たかが網戸交換でそこまでするか?

 

皆さんもお家を建てる時は注意して下さいね。

 

結局格子部の網戸はどうなった?

対象は3ヶ所。

 

網戸張替業者の方に現場確認を行ってもらったところ、ネジ部に影響することなく取り外せると言う。

 

残念ながらここでは防犯のため、詳しい取り外し方は差し控えさせて頂きます。

 

但し、別途工賃(@3,500)がかかると言うので、とりあえず1ヶ所だけ施工してもらうことに致しました。

 

網戸の張替リフォームの見積り金額

 

業者の方に現場を確認して頂き、早速見積りを頂くことに。

 

驚いたことに網戸張替用の取り付けのゴムは流用するという!

 

しかし、経年劣化が気になるし、ホームセンターで購入したサイズの合わないゴムを流用されたくない。

 

そんな理由から、ゴムを含め張替えを行う方向で見積りを頂くことに。

 

網戸張替え費用は意外とどんぶり勘定

見積り結果は、網戸の大きさにより最低1,500円~3,500円という内容。まあ、大きさによって変わるのは当たり前ですね。

 

しかし、ゴムについては、大きい小さいは関係なく、1か所350円というどんぶり勘定で、本当にこれでいいの?というような内容で少し驚いてしまった。

 

22ヶ所の網戸張替えで約5万円!

そんなわけで、一部引き続き使用出来そうな場所は除いて、合計22ヶ所の張替えで約5万円強という価格になりそうです。これが高いか安いかは分かりません(笑)。

 

代表的なサイズと単価はこんな感じ。

 

  • 60cm×60cm @1,500
  • 30cm×100cm @1,500
  • 100cm×170cm @2,800
  • 80cm×95cm @1,800
  • 120cm×200cm @3,500
  • ゴム1か所 @350
  • 枠外し @3,500(対象の網戸張替え費用含む)

 

みなさん、近所で見積りする際の参考にして下さい。

 

わたしも張替えに際し、色々と調べましたが単価を開示しているサイトは残念ながら見つかりませんでした。

 

何か基準が無いと高いか安いか分からず不安ですよね。

 

もっとも、わたしが発注した単価自体が高いか安いか分からないので、先ずはこの単価を基準に業者と折衝すれば良いと思います。

 

最低単価1,998円(ゴム単価350円&消費税)となるわけですが、ホームセンターで部材を揃えて自分で張り替えれば1枚あたり200円~300円程度。

 

業者に頼むと10倍!という価格になります。

 

但し、これは小さい網戸の場合で、大きくなれば部材費との差は縮まるため、お得感は増します。

 

網戸張替えリフォームの出来栄えは?まとめ

さて、肝心の出来栄えですが、さすがにプロの仕事で綺麗に仕上がり大満足でした。

 

工期についても2~3日で全ての網戸の張替えが完了したので、特にストレスも感じません。

 

何より、外れた網戸が風になびいてヒラヒラする光景ともおさらばでき、スッキリできたことが精神衛生上のメリットですね。

 

網戸の張替え、自分で行うことに満足できない人は、一度業者に頼んでみるのも手ですよ!

 

網戸の張替え業者ってどうやって調べるの?

そうそう、肝心の網戸の張替え業者ですが、どうやって調べていいか分かりませんよね?

 

たまに広告なんかで入ってきますが、いざ交換という時には忘れしまいます。

 

一般的には近所の「畳屋さん」を当たって下さい。

 

畳屋さんは畳の張替だけでなく、網戸や襖(ふすま)、障子の張替も行ってくれます。

 

また、行政などでシルバー人材派遣のを行っているところであれば、格安で網戸の張替えも行ってくれる場合もあるので一度問合せてみましょう。

 

皆さんの参考になれば幸いです。