ブログ100記事書いて低PVでも泣くな!改善戦略の起点とすべし

ブログ開設方法

2018年11月18日に初の投稿を開始し、3月11日に100記事を達成

達成まで4ケ月弱と、早い人と比較したらとても遅いと考えて差し支えないでしょう。

 

ブログ100記事と検索すると、皆さん意識しているのが「PV(page view ページビュー)数」で、景気のいいブログでは月間10万pvもの集客に成功している場合もあります。

 

しかし、実際のところはどうなんでしょう?

 

この手のことを調べる場合、「ブログ 100記事」というワードを用いることが多いと思いますが、実際に検索をかけると、検索結果はなんと「4億6千7百万件!」にも上ります。

これだけの検索結果数に対し、1ページ目にピックアップされるのはたったの10件です。

 

では、上からどのような内容なのかまとめて、今後の戦略を練って行きます。

 

PV(page view ページビュー)数とは、日別で考えた場合であれば、1日に自分のブログの記事を何ページ読まれたのかを表す数字です。例えば、訪問者のAさんが自身のブログに訪れ10記事読んだ場合は、その時点でのPV数は「10pv」となります。次に訪問者Bさんが同じくブログへ訪問し、8記事読んでくれた時点のPV数は、10pvと8pvの合計「18pv」と計算されます。なお、PV数の表示は日別の他、週別、月別と分けられます。この記事で語るPV数は「月間pv数」を基準としています

普通のブログが100記事投稿した結果

恥ずかしくて、とても出せる内容ではないのですが備忘の意味も込めて掲載。

データは2019年2月末までのもので、正確には100記事達成前の内容です。現状の推移を見ると、3月は5,000pv/月程度になると予想されます。

 

 

100記事推移
年月 セッション PV PV/1人 滞在時間 直帰率 新規率
2018/11 84 946 11.26 0:57 25.00% 38.10%
2018/12 152 1,015 6.68 1:00 38.82% 50.00%
2019/01 515 2,151 4.18 0:41 0.19% 78.45%
2019/02 1,074 3,228 3.01 0:51 0.19% 81.01%

 

データから読み解けること。

  • 1人あたりのPV数の改善が必要
  • 滞在時間を延ばす施策が必要

 

1人あたりのPV数増加へのアプローチ

雑記ブログということもあり、目的の記事を閲覧してもらっても、横に繋がる記事が少なく1人あたりのPV数が延びないことが原因であると推察出来るので、横の厚みを増すと共に、PV数が少ない記事への流入対策を施す必要がある。

 

滞在時間を延ばすためのアプローチ

PVを稼いでいる記事内容が、読者の必要とするニーズに応えられていない(内容が薄い)

内容の厚みを増すと共に、1日あたりのPV数増加の施策同様に、PV数が少ない記事への流入対策を施す必要がある。

 

検索10位内ブログの100記事達成時の平均pvは『23,786pv』

  1. 50,000pv達成(雑記ブログ)達成までに3ケ月
  2. 有名ブロガーの100記事を目標とする講座(100記事達成の実績データなし)
  3. 同上
  4. 5,000pv達成(アウトドア系雑記ブログ)達成までに3ケ月 現在431記事
  5. 3,500pv達成(受験勉強系雑記ブログ)達成までに3ケ月 現在304記事
  6. 27,000pv達成(雑記ブログ)達成までに16ケ月
  7. 26,000pv達成(お金に関するブログ)達成までに13ケ月
  8. 36,000pv達成(情報サイト~投稿記事?)達成までに3ケ月
  9. 有名ブロガー商材系(100記事達成の詳細データなし)
  10. 19,000pv達成(雑記系ブログ)達成までに4ケ月強

 

PV(ページビュー)数については、最小3,500pv~最大50,000pv(月集計)となりました。意外と雑記ブログが目立ちます。

 

注目して欲しいのが4位と5位のブログで、両方とも当初PVはこの10ブログの中では最下位とブービーですが、検索結果上位に連なっていることです。通常、このように4億以上の検索結果数が出るキーワードの場合、月間数千pv程度のブログ記事が上位トップ10に出現することはありません

 

そこで現在の投稿記事数を調べると、4位=431記事、5位=304記事と、やはり相当量の記事数に膨れ上がっていました。100記事達成後、SEO対策や記事のリライトに注力した結果が伺えます。

 

検索結果1ページ目に表示される経験者の方々について、実績をまとめてみましょう。

 

最大 最小 平均
月間PV数 50,000pv 3,500pv 23,786pv
達成までの期間 16ケ月 3ケ月 6.4ケ月
ジャンル 雑記5 特化2

 

平均値だけ取ると、PV数も期間についても少し多く感じられます。実質7ブログの実績からのデータなのでバラつきが大きくなるため仕方が無いことです。

 

ブログ100記事到達時の体感的な適正値は?

ざっくりと色々なブログを見る限り、感覚的には次の数値が一般的な内容だと感じました。

 

  • 月間PV数=5,000pv前後
  • 達成期間=4ケ月前後(1日1記事でこれぐらい)

 

100記事に到達する前に100,000pv達成されている方も居ましたが、自身の経験を上手に利用しており、ジャンルとしては狭義でありながら、そのブログに訪れる人の目的に沿った記事が羅列されていて、満遍なく訪問者が閲覧していることが容易に想像できるとても素晴らし内容でした。

 

但し、自分が同じことを行えるかと言えば「No」です。

 

結局は、自分自身の経験がどれだけ閲覧者にとって有益になるのかが重要で、更に同レベルの経験を有してしていても、それを相手の立場となって発信する能力も不可欠です。

また、自身の経験自体が何も無ければ始まらないでしょう。

 

ブログで収益化を目指すからこそ生まれる『継続』と『断念』

一般的には、ブログを開始しても継続出来る人間は0.1%程度だと言われています。

 

ブログ開設については、『お金を稼ぎたい』『純粋に自分の意見を発信したい』『日記の替りに使いたい』など様々な理由が発端になるでしょう。

 

人間のモチベーションは、明確な対価があれば継続性は高くなります

ブログ開設の目的が『お金』であれば、稼げない事実を知った瞬間、ほとんどの参入者は撤退してしまいます。逆に稼げることが実感できれば、更なる上を目指し研究と執筆に没頭します。

 

『PV数と収益』というキーワードでも多くの検索がありますが、ブログによって収入を得る目的を持った人が多いことが伺える検索キーワードと言えます。

 

代表的なグーグルアドセンスを利用した場合のブログ収益は、一説には1pvで0.2円で上出来と言われています。

 

  • PV数×0.1~0.2円=広告収入

 

10万pvあれば、月間1万円~2万円の収入があるのでしょう。

 

  • これを多いと思うか?少ないと思うか?
  • また、10万pvというレベルが簡単か?難しいか?

 

これらがブログ運営者の継続性に対する分かれ道となります。

 

ブログで収益を得るには別にも方法はありますが、何れにしてもそれなりのPV数は必須で、更には記事の質が重要となるのです。

 

記事の質がPV数に大きく影響する

数の論理で、闇雲に100記事達成を目標とする場合がありますが、結論としては100記事投稿したことでどれぐらいのPV数になるのかについて、明確な答えはありません

 

先の100記事未満で10万pvというブログは、記事の水準が高いという説明をしましたが、記事の質に対するPV数については比例していることは確かです。しかし、いくら質が高くても、世の中に受け入れられない内容であったり、誰も興味を示さない内容では集客は出来ません。

 

逆に誰もが興味を抱く内容であっても、記事の内容が読者が求めることと乖離していたり、自分よがりで読者のことを考えない、何を言ってるのかさっぱり分からない内容ではPV数は伸びないのは当たり前です。

 

また、せっかく良い記事が書けても、検索上位に出現されなければ新規訪問者は来ません

 

わたしも今後、この点を反省点として過去の記事の質を高めるべくリライトに精進したいと考えています。

 

継続して更新していくための心得

先ず、現状を分析した結果、次の2点に当面は注力し対応を行う必要があります。

 

  • 1人あたりのPV数増加へのアプローチ
  • 滞在時間を延ばすためのアプローチ

 

しかし、長い目で見れば小手先の対策だけでは無理なのが分ってきたので、きちんとした根本対策も施す必要があるでしょう。

 

  1. 目的を持って記事を書いて行くこと
  2. 同じテーマのブログをきちんと調査する
  3. 読者の心を揺さぶる記事を書き続ける

 

1.目的を持って記事を書く

わたしがブログを始めたきっかけは、わたしの経験から得た「大企業と零細企業の賃金格差」を知ってもらい、いかに子供の教育が大切なのかを少しでも理解してもらいたかったことです。そして、わたしが経験した子どもたちへの教育方法について、良かったことを活用してもらえればという気持ちで開設しました。

 

しかし、教育系のブログにはなかな人が集まりません。また、年収格差についても同様で、一応はこのシリーズは書き終えてはいるのですが、今後は質を高める作業が必要だと思っています。

 

一方で、自分が買った製品に関するレビューは好調ではあるものの、引出しは限られているのが実情す。

 

雑記ブログという枠でブログを行っているメリットは、特定のものへこだわらずに記事が書けることですが、デメリットである焦点ボケの方が現状は大きく影響しています。

 

今後、もっとしっかりした基軸が持てる、幅は狭くとも深く切り込めるテーマをきちんと持つ必要があり、そのための対策をきちんと行うことが重要だと考えています。

 

2.同じテーマのブログをきちんと調査

新たなテーマは決まっても、独りよがりではPVが増えないという、同じことの繰り返しになることは目に見えています。

 

自分がしっかり向き合えるテーマが決まったら、その内容に関するライバルとなりうる既存ブログについてきちんと把握し、付け入る隙を見極めることがとても重要です。

 

現状の記事をリライトしながら、効果的な方策を見出すことが今後の課題となります。

3.読者の心を揺さぶる記事を書き続ける

最も大事な「記事の質」については、多くの記事を書きながらライティング力を向上するのは当たり前で、構成力や論点なども強化しつつ、「相手の立場に立った」記事作りを行うことが必要です。

 

やみくもに「先ずは100記事」を目指し投稿してきましたが、ここからは「質を高める」記事づくりを主眼に、全体のクオリティを上げて行くことを目指します。

 

目標と指標を明確にしよう!(まとめ)

100記事という節目の投稿が行えたことは、とても喜ばしい出来事です。

しかし、100記事投稿することが目的ではありません

100記事という節目を利用し、この時点での自分の立ち位置を明確に理解することで、改善点をきちんと見出し、新たなPDCAを回す起点とすべきでしょう。

 

今回の課題が分れば、それをどう経過観察しPDCAを回しゴールにたどり着くか?

数字的な進捗を以下のKPIで指標観察し、KGIとして先ずは「月間3万pv」を目標に頑張って行きます。

 

  • 1日あたりのPV数=1,000pv
  • 1人あたりのPV数=5件
  • 滞在時間=2分

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。