バイトテロ

情報の玉手箱

バイトテロが話題となって|改めて考える回転寿司の下剋上

飲食業界で巻き起こるバイトテロ。毎年毎年飽きずによく起こります。その中でも常に衛生面で疑問が残る回転寿司ですが、先日のくら寿司事件を発端に過去から現在に至る、かっぱ寿司の業績低迷を比較して考えたいと思います。果たしてくら寿司はこの問題を克服し、引き続き右肩上がりの業績を続けられるのか?
情報の玉手箱

バイトテロから考え直す|回転寿司で行うテロ犯罪者の脳構造

バイトテロが最近再び脚光を浴びています。大手回転寿司チェーンのくら寿司やコンビニ。最近の不届きな動画をはじめ、過去の動画まで拡散流出し歯止めがききません。普通の人間は自分がやられたら嫌なことを他人に行うことは無いでしょう。これらの愉快犯は、犯行がバレても反省もせず、根本的に普通の人間とは脳の構造が違うのかもしれない。
子供の私的教育論

昔はニュースにならなかった|でも最近ニュースになるって思わない?

自殺ってニュースになることはほとんどない。しかし、ブラック企業が絡み、内部告発が絡むとそういうわけには行かない。昔は内部告発などほとんど存在しなかった。存在しなかったというよりも、もみ消されていたと言った方が正しいのかもしれない。昔よりも情報網が発達したことにより、マスコミには桁違いの情報が入り、以前は取り上げられなかったものまでニュースになってる。