困難な御朱印

旅のエビデンス

乗鞍本宮|登山しないと授かれない御朱印を解説

困難な御朱印シリーズ、今回は「乗鞍本宮」をご紹介します!乗鞍岳は日本で最も標高の高い場所までバスで行けるという稀有な3,000m峰です。通常3,000m峰には登山中級者以上でしか登攀出来ませんが、乗鞍岳の場合は山頂の「剣ヶ峰」まで標高差300m程しかなく、良く整備された登山道と相まって、登山初心者でも気軽に登れます!
旅のエビデンス

七面山 敬慎院|登山しないと授かれない御朱印(御首題)を解説

標高差1,200メートル以上を登らないと授かれな御朱印は如何でしょうか?車で巡る御朱印集めも面白いですが、普通の人では行けない場所へ行って授かる御朱印はそれ以上の喜びです!簡単には手に入らない御朱印を巡る旅、今回は七面山敬慎院をご紹介します!
旅のエビデンス

身延山久遠寺|登山しないと授かれない御朱印(御首題)を解説

御朱印を巡る旅、初めて神社以外の御朱印(御首題)を授かりました。きっかけは身延山の登山ですが、神社で頂く御朱印とは違う趣きがあり新鮮です。それにも増して、信仰の山として有名な身延山を自分の足で山頂まで行くことの喜びは大きいです。身延山への参拝登山を考えている方の参考となる記事にきっとなるでしょう。