子供の選択肢を広げる

子供の私的教育論

やる気|子供が勉強を好きになる魔法の教育情報

子どもが勉強しなくて困っていませんか?これはある意味当たり前です。しかし、そのままでは将来が不安です。ここでは、子どもに勉強させるための秘策を伝授。勉強のやる気を出させる手段と共に、勉強のやり方を細かく紹介致します。
子供の私的教育論

人生の選択肢を増やす!行く価値のある良い大学に行くメリット

「行く価値のある良い大学への進学」の定義について書きました。子供に影響する大きなメリットは、行く価値のある良い大学へ行けば「人生の選択肢を増やす」ことができることです。人生の選択肢は学力や学歴に左右されることは逃げようのない事実です。その選ばれし人間に子供を導く方法ここで詳しく解説します。
子供の私的教育論

学歴が必要!|意味ある教育方法を子どもの頃から実践しよう

自分の子どもを「行く価値のある大学」へ進学させるなら、小さいうちから進学を前提とした将来設計が必要です。 その将来設計をする上で、大事なことや参考になることを網羅しました。 先ずは中学校の学習をきちんと習得することを目指し、準備を開始しましょう。
子供の私的教育論

学歴が必要!|教育の意味に親が気付けば子供は変わる

子どもの教育設計について、私の私見を書いています。 学習方法は多種多様ですが、スタートラインはどの子も一緒の筈なので、先ずは親が理解し考えることが重要。 この投稿では、主にユダヤ式学習方法を解説しています。
子供の私的教育論

学歴の意味|大学を卒業しても就職が不利になる4つの理由

大学を卒業すれば良い就職が出来るのでしょうか?そんなはずは有りません。そうであれば、大学進学率が高止まりである昨今でさえ、定員にも満たない受験者数の世間で俗に言う「Fラン大学」でも就職には困らないはずです。そんな疑問を4つの切り口から考えてみます。
子供の私的教育論

大学の意味|学歴社会でも、高卒の方が有利な6つの理由

大学進学率が60%に達しようとする昨今。実は高卒で就職することが有利なことを知っていますか?もちろん、どんな高校でも良いわけではなく、職業高校できちんとトップクラスの成績を取れた場合のみです。そんな高卒の有利な理由を6つのカテゴリーに分けてご説明致します。
子供の私的教育論

教育の意味|大学卒の学歴が無くても幸せになる子供の教育とは

子どもを授かったばかりのご夫婦。小さな子供を持つご夫婦。子供には幸せになって欲しいのは親ごころです。できれば大学まで行かせたい。でも、どんな大学でも良いのでしょうか?高卒で就職した方が幸せな場合もあります。 そんな疑問に自分の経験から私見を綴らせて頂きました。