伊勢神宮

旅のエビデンス

御朱印を巡る旅|最終地の瀧原宮はゼロ磁場を有するパワースポット

1日でお伊勢参り10の御朱印を授かる旅。いよいよ最後の10か所目の御朱印は遥宮(とおのみや)である『瀧原宮』です。ゼロ磁場を有する荘厳な別宮は、疲れた身体を癒してくれる不思議な場所でした。もし、お伊勢参りで『瀧原宮』は遠くて諦めている方が居ましたら、無理をしてでも参拝することをおすすめします!
旅のエビデンス

遙宮|志摩の地に鎮座する伊雑宮は地元に愛される不思議なパワースポット

1日でお伊勢参り10の御朱印を授かる旅。9つ目の御朱印は志摩市の遥宮(とおのみや)である『伊雑宮』へ。凄いパワースポットである、不思議な謎が数々あるなど噂が絶えない別宮でしたが、実際に訪問すると、地元のご老人がデイケアの途中で介護士達と訪れる気さくなお宮でした。田んぼに囲まれたのどかな場所ですよ!
旅のエビデンス

倭姫宮は歴史(神話)ロマンを感じながら訪れる場所|御朱印も授かれます

お伊勢参りで御朱印を1日で10授かる旅。8つめの御朱印を授かるのは伊勢神宮内宮(皇大神宮)の『倭姫宮』。伊勢の地に天照大御神を鎮座した皇女をお祀りする、大正時代に創建された新しい別宮です。伊勢の地に決めた巡行の旅、邪馬台国の卑弥呼という説など、歴史(神話)ロマンを感じながら美しきお姫様神の参拝へ行きましょう!
旅のエビデンス

月讀宮は悲しき運命の創造神を祀る別宮でもある|御朱印巡る伊勢参り

お伊勢参りで御朱印を1日で10授かる旅。7つめの御朱印を授かるのは伊勢神宮内宮(皇大神宮)の『月讀宮』。美しき4つの宮が並列に並ぶ静寂の別宮。しかし、この別宮には悲しき神神がご一緒に祀られていることをご存知でしょうか?三貴神より更に古い創造神に参拝できる別格の感動を味わって下さい。
旅のエビデンス

お伊勢参り1日で御朱印10|導きの神 猿田彦神社は運気に溢れていた

1日でお伊勢参り10の御朱印を授かる旅。5つ目と6つ目の御朱印は猿田彦神社と佐瑠女神社です。導きの神として有名な猿田彦神と芸能関係の神である天宇受売命が同居する神社は、八角形に囲まれた運気が上がるパワースポット。御朱印の授かり方や見どころをご案内しますので、旅のお供に是非ご活用下さい!みちひらきが叶います。
旅のエビデンス

内宮参拝|伊勢神宮で授かる御朱印7つと興玉神社と猿田彦神社の御朱印

1日でお伊勢参り10の御朱印を授かる旅。4つ目の御朱印はいよいよ天照大御神を祀る伊勢神宮内宮(皇大神宮)です。お伊勢参りは外宮から内宮というしきたり通り、外宮参拝後に「寄り道せずに」やってきました。外宮とは対象的で常に混雑している内宮。御朱印の授かり方、最低回って欲しい参拝順序を記したので是非ご活用下さい!
旅のエビデンス

伊勢神宮は外宮から内宮!静寂の豊受大神宮の回り方|御朱印|駐車場

1日でお伊勢参り10の御朱印を授かる旅。2つ目の御朱印を授かるのは正宮である伊勢神宮外宮(豊受大神宮)です。お伊勢参りは外宮から内宮というしきたりに従います。外宮は内宮とは違い、参拝客の数は多くありません。その分、非常に落ちつた、非日常を感じられる空間。最低回って欲しい参拝順序を記したので是非ご活用下さい!
旅のエビデンス

お伊勢参り1日で10の御朱印|月夜見宮で3つ目の御朱印を授かる

1日でお伊勢参り10の御朱印を授かる旅。3つ目の御朱印を授かるのは月夜見宮です。伊勢神宮外宮より神が通る道と言われる「神路通り」を徒歩で移動。突き当りに見える月夜見宮の参道入口は、街の風景を打ち消すように、大きな木々に囲まれ中が見えない。天上へ誘が如く幻想的な雰囲気を醸し出していたのでした。
旅のエビデンス

お伊勢参りは『二見興玉神社』から!絶対行くべき理由と御朱印は?

お伊勢参り1日で御朱印を10授かる旅をしました。そのスタートである『二見興玉神社』の御参拝レビューをお送りします。大きな古樹に囲まれた荘厳な神社とは雰囲気を画す海沿いにある神社。伊勢神宮への御参拝前に禊を施す地であることが、一度訪れればきっと感じられることでしょう。参拝を行って本当に良かった!おすすめの訳を綴ります。
旅のエビデンス

お伊勢参り|1日で10の御朱印を巡れるか?|伊勢神宮7社+3

お伊勢参りにて1日で10の御朱印を授かりました。どうやったら1日で回り切れるのか?実際の順序と所要時間を細かく解説します。事前準備に最適!記事の順番に沿って、ナビ設定やグーグルマップをリンクすれば、面倒な旅行計画は不要!ゆっくり巡る計画の人も、実際に確認した駐車場の位置や情報、順路の注意点など参考情報盛り沢山です!