御朱印

旅のエビデンス

乗鞍本宮|登山しないと授かれない御朱印を解説

困難な御朱印シリーズ、今回は「乗鞍本宮」をご紹介します!乗鞍岳は日本で最も標高の高い場所までバスで行けるという稀有な3,000m峰です。通常3,000m峰には登山中級者以上でしか登攀出来ませんが、乗鞍岳の場合は山頂の「剣ヶ峰」まで標高差300m程しかなく、良く整備された登山道と相まって、登山初心者でも気軽に登れます!
旅のエビデンス

七面山 敬慎院|登山しないと授かれない御朱印(御首題)を解説

標高差1,200メートル以上を登らないと授かれな御朱印は如何でしょうか?車で巡る御朱印集めも面白いですが、普通の人では行けない場所へ行って授かる御朱印はそれ以上の喜びです!簡単には手に入らない御朱印を巡る旅、今回は七面山敬慎院をご紹介します!
旅のエビデンス

身延山久遠寺|登山しないと授かれない御朱印(御首題)を解説

御朱印を巡る旅、初めて神社以外の御朱印(御首題)を授かりました。きっかけは身延山の登山ですが、神社で頂く御朱印とは違う趣きがあり新鮮です。それにも増して、信仰の山として有名な身延山を自分の足で山頂まで行くことの喜びは大きいです。身延山への参拝登山を考えている方の参考となる記事にきっとなるでしょう。
旅のエビデンス

諏訪大社上社前宮の最大神事である「御頭祭」から分かる諏訪大社の起源

諏訪大社で最も有名な神事は「御柱祭」であろう。しかし、毎年執り行われる神事の中では「御頭祭(おんとうさい)」が最も重要だと言う。神社と言えば五穀豊穣を祈念した祭事が中心であるが、諏訪大社上社では神様へ獣肉を供える、一風変わった神事を行う。全国的にも珍しい神事、日本で最も古い神社と言われる諏訪大社の理由がそこにある。
旅のエビデンス

新緑のハイキング!諏訪大社「上社」近くに「空飛ぶ茶室」があるんだって!

諏訪大社の4社巡りを行うなら、簡単なハイキングを計画へ入れることをおすすめします。緑豊かな上社の地を諏訪大社の歴史を学びつつ巡る旅は最高です。最も古い歴史を持つ上社前宮までは自然豊かな遊歩道を有しており、2時間もあれば「神長官守矢史料館」と少し変わった建築物、更には自然一杯の山も散策策出来るとっておきのルートです!
旅のエビデンス

諏訪大社のルーツに迫る「神長官守矢史料館」は4社巡りと共に訪れる価値あり

諏訪大社のルーツを探る旅、「神長官守矢資料館」へ行ってきました。単なる観光で諏訪大社巡りを行うなら必要無いかもしれませんが、日本の神話では語られない、本当の土着信仰の歴史がここにあります。諏訪大社信仰の起源、「御頭御社宮司総社」は同じ敷地にあり、日本土着(縄文文化)の神道とは何たるかを考えさせられる場所。
旅のエビデンス

諏訪大社上社前宮 諏訪大社御朱印4社巡りで最も重要で神聖な場所

諏訪大社4社巡りにて1日で5の御朱印を授かりました。1日で実際に巡った記録!実際の順序と所要時間を細かく解説します。上社前宮は牧歌的雰囲気漂う、日本古来の信仰を感じられる場所。重要文化財は有りませんが、最も強いパワースポットと言っても過言ではない。実際に確認した駐車場の位置や情報、順路の注意点など参考情報をお届けします。
旅のエビデンス

諏訪大社上社本宮の御朱印!4社巡りを満喫する見どころを徹底解説

諏訪大社4社巡りにて1日で5の御朱印を授かりました。1日で実際に巡った記録!実際の順序と所要時間を細かく解説します。最後は上社本宮への参拝。重要文化財を多く有す見どころ満載の本宮は、ゆっくり余裕を持って参拝することをおすすめします。実際に確認した駐車場の位置や情報、順路の注意点など参考情報をお届けします。
旅のエビデンス

上社とは違う香り?|諏訪大社下社秋宮の御朱印は恵比寿社と2つ授かろう!

諏訪大社4社巡りにて1日で5の御朱印を授かりました。1日で実際に巡った記録!実際の順序と所要時間を細かく解説します。2社目は下社秋宮への参拝。重要文化財の神楽殿にかかる大しめ縄がお出迎え!秋宮恵比寿社の御朱印も授かりつつ、上社とは違う雰囲気を楽しみましょう。実際に確認した駐車場の位置や情報、順路の注意点など参考情報をお届けします。
旅のエビデンス

諏訪大社下社春宮|駐車場情報から見どころと1日で御朱印5つ授かる旅

諏訪大社4社巡りにて1日で5の御朱印を授かりました。1日で実際に巡った記録!実際の順序と所要時間を細かく解説します。先ずは下社春宮への参拝。ここは国の重要文化財をはじめ、万治の石仏や自然豊富な景観など見どころ満載!実際に確認した駐車場の位置や情報、順路の注意点など参考情報をお届けします。