零細企業の質

私的転職論

転職|失敗|従業員のモラルを観察してみましょう

転職によって会社のレベルを下げるということは、今まで培った常識が通用しない世界へ入るという覚悟が必要だ。零細企業の大半は中途採用者の巣窟で、全てではないがモラルハザードが起きている。また、それを経営者は黙認し、更生できない原因を部門長の責任へ転嫁している。社長のモラルに疑問を感じたら、さっさとその会社を去る覚悟も持とう。
私的転職論

転職|失敗|パワハラ社員を黙認する会社へ入社した場合の心得

転職したらパワハラの洗礼に。期待を胸に転職したのに、その会社にはパワハラ社員が居たらどうします?しかも会社がパワハラを黙認!?パワハラ会社はきっと長くは続きません。自分自身の精神が崩壊する前にそんな会社からは逃げましょう。精神的問題が発症したら労災申請一択です。
私的転職論

転職|失敗|会議が長い会社は通常業務時間を大きく削ります

転職して初めて気づく会社の個性。良い個性なら感動するが、悪い個性は転職失敗の序章である。転職者は中途採用。会社も即戦力を期待するが、会社の期待に応えるためには今を改善することが必要。そのための時間、頑張って残業で補填しようにも足りなかったらどうします。寝袋持って会社に寝泊まりする時代じゃないことを経営者は気づいていない。
私的転職論

転職|失敗|心が崩壊してからでは遅いので逃げても恥にはならないよ

転職失敗談もいよいよ佳境。転職先へ始めての出勤までこぎつけましたが、数々の違和感が…。迎えてくれた部門長は精神疾患で過去長期休暇の経験者。会社の就業規則から現場のルールまでありとあらゆるものが中途半端な状態。一念発起しルールを作ろうとするとその先に待ち構えているものは…
子供の私的教育論

比較|大企業と中小企業の就業人口差と生涯賃金格差を知ってます?

良い就職を最終目標とした場合、ハッピーな生活をおくれるような給与水準の企業に入るのはとても狭き門です。狭き門であっても、入社する意味があることをこの記事で理解できると思います。 実際に目の当たりにした「零細企業」労務者の実情は最悪です。 子どもの人生が心配なあなた、恐怖を感じて下さい。
子供の私的教育論

中小企業|零細企業へ就職した場合の年収が驚きの結果に!

弱小企業(零細企業)の給与データも比較しました。 高卒勝ち組や行く価値のある大学へ行ける人たちは限られています。 ほとんどの人がそれ以外の人生を歩むのです。 自分の子どもがそうならないためにも、事実を知って、子ども将来設計の重要性を改めて理解してほしいと思います。