テレビ分析

生活お得情報

コスパ最高!新しいHisense 50E6800 4Kチューナー内蔵TVを50A6800と比較

大好評のジェネリックレグザと言われるHisenseの4Kチューナー内蔵テレビ「50A6800」。価格.comでも上位の人気を誇るコスパに優れるこの機種、早くも新製品の登場です!新製品の50E6800について、何が一体変わったのか?引続き「買い」なのかを比較検証します。50型の4Kチューナー内蔵テレビで7万円を切る機種は健在か?
生活お得情報

東芝REGZA Z730XとZ720Xのスペックを比較してみた~おススメは?

全部入りREGZA Z720Xの発売からたった10ヶ月で後継機のZ730Xが投入されました!Z720Xを購入した者としては複雑な気持ちですが、冷静に両機種の違いとおススメな点を分析しましたので参考に下さい。また、タイムシフトシステム内蔵で悩むのが「ハードディスク」の選択ですが、その点についても言及していますよ。
生活お得情報

REGZA Z720X 不具合まとめ|残された課題を克服すればコスパ最強!

4Kチューナー内蔵テレビとして、一足早く発売されたREGZA Z720X。その後、数々の不具合が掲示板や口コミで発信されているが、内容が入り乱れ非常の分かり難いのです。そこで、最新の不具合状況について一端まとめてみました。オセロ状のまだら模様発生という大きな課題が解決されれば、間違いなくコスパは最高でしょう。
生活お得情報

4Kチューナー内蔵なのにHisense 50A6800が安すぎる!Z720Xと比較

4Kチューナー内蔵テレビが欲しいけど、値段が高くて手が出ない!寝室や書斎で使用するテレビでもそれなりの機能が欲しい!そんな人に朗報です。国内メーカーに拘りすぎて、国外メーカーに目が行かない人はここでHisense(ハイセンス)を評価してみましょう。ジェネリックレグザという揶揄もありますが、その通りのコスパが理解出来ます!
生活お得情報

将来購入するだろう有機ELテレビ|技術について必要最低限を理解しておこう

有機ELテレビは未だ買いではない。とわたしは思っている。しかし、この先ずっと買わないわけではない。技術的にまだ割高で、満足の行く商品ではないということです。この先、間違いなく技術改善を行い、現在の液晶技術に代わること日は必ずくる。その時に備え、有機ELという技術の超基礎だけでも押さえて、いざ購入する時に備えましょう。
生活お得情報

有機ELテレビを買わない理由|特に引退世帯にはおすすめしません

4Kチューナー内蔵液晶テレビを買ったのですが、その際に有機ELテレビの美しさに魅了されました。しかし、良さは分かっても購入まで至らず。安い買い物ではないテレビですから、細かいリサーチを重ねますが、細かく調べれば調べるほど有機ELテレビの購入は「今は出来ない」というのが結論。なぜ、そこまで有機ELテレビを買う必要が無かったのか?
子供の私的教育論

学歴と年収|所有テレビとの相関関係って成立つと思います?

テレビと学歴、年収に相関関係ってあるのか?有りそうもない内容について私見を展開。 探求していくと思わぬ結論に達しました。 結局テレビの何を求めているのか?テレビを必要としない世帯。そもそもテレビ制作会社の内容(コンテンツ)のレベルが下がっている。 テレビはテレビ放送を見るためだけではない。 好きでも嫌いでも、テレビを買う能力が無ければ意味はない。
生活お得情報

4Kチューナー内蔵テレビ|Panasonic GX850 と TOSHIBA Z720X のスペック比較

Panasonicの4Kチューナー内蔵テレビの発売に合わせ、旧Panasonic製品との比較を別の記事に書いたが、新製品のスペックを見ると、既に発売中のTOSHIBA REGZA Z720X との比較も必要と判断し本記事を書きました。 スペックと価格を比較すると…。その先に納得の結果が。
生活お得情報

4Kチューナー内蔵テレビ|Panasonic GX850のスペック分析で意外な結果が

テレビを買おうと検討中の皆さんが外せない「Panasonic」。昨今の評判ではPanasonicとSonyが画質的には2強とのうわさ。 そんなPanasonic 液晶のフラッグシップであった「EX850」と新製品のスペック比較を行いました。 購入検討の方は是非参考にして下さい。