行く価値のある大学

具体的な学習方法

勉強 やる気|大学受験が成功する!勉強のやり方ランキング

本気で、まともな、大学への進学を目指している人は必見。きちんと学習すれば地元のFラン大学へ進学という無駄な時間も無駄なお金もかかりません。逆にFラン進学にお金をかけるなら、この時期に沢山のお金を使って「まともな大学」へ進学する方が絶対的に良いです。勉強のやる気が大切なのは言うまでもありません。
具体的な学習方法

勉強 やる気|高校生 勉強のやり方ランキング

進学校へお子さんを入れて安心していませんか?そのままでは大学進学はおろか、中途半端に進学校へ行かせたことによって他の選択肢が阻害されているかもしれません。進学校へ行ったのなら、必ず大学へ行かせる強い意思が必要です。どんな大学でも良いわけではありません。行く価値のある大学へ進学させる最終兵器をご紹介します。
子供の私的教育論

学歴|金持ちは遺伝する?教育の意味を知れば誰でも明るい進路を開ける

東京大学進学者、親の平均年収は950万円って本当? お金が無いと東大へ行けないのなら、「行く価値のある大学」へ進学するのも親の収入次第なのでしょうか? 本当はどうなのか、私見を展開しています。
子供の私的教育論

学歴|高卒と大卒の年収を知っても進学をいい加減に考えますか?

学歴が全てではない。全くその通りですが、実際は高卒と学卒では年収に大きな差が生じます。高卒でも大企業へ入社すれば人生は安泰でしょうが、大卒で同じ企業へ入ればそれ以上の見返りが期待できます。進学する意味をきちんと数値で理解し、勉強へのやる気を持たせる施策への展開が行えるよう事前に知っておくべき情報です。
子供の私的教育論

学歴|一般的な大卒の年収は本当に高い=勉強が必要になる

まともな上場企業へ勤務する、大卒社員の給与と生涯所得についての投稿です。 普通に仕事力があれば、その会社のスキーム沿って出世します。 とても優秀であればその先も… 行く価値のある大学を卒業すれば、驚嘆の領域まで進めるかもしれません。
子供の私的教育論

人生の選択肢を増やす!行く価値のある良い大学に行くメリット

「行く価値のある良い大学への進学」の定義について書きました。子供に影響する大きなメリットは、行く価値のある良い大学へ行けば「人生の選択肢を増やす」ことができることです。人生の選択肢は学力や学歴に左右されることは逃げようのない事実です。その選ばれし人間に子供を導く方法ここで詳しく解説します。
子供の私的教育論

学歴が必要!|意味ある教育方法を子どもの頃から実践しよう

自分の子どもを「行く価値のある大学」へ進学させるなら、小さいうちから進学を前提とした将来設計が必要です。 その将来設計をする上で、大事なことや参考になることを網羅しました。 先ずは中学校の学習をきちんと習得することを目指し、準備を開始しましょう。
子供の私的教育論

学歴が必要!|教育の意味に親が気付けば子供は変わる

子どもの教育設計について、私の私見を書いています。 学習方法は多種多様ですが、スタートラインはどの子も一緒の筈なので、先ずは親が理解し考えることが重要。 この投稿では、主にユダヤ式学習方法を解説しています。
子供の私的教育論

学歴の意味|大学を卒業しても就職が不利になる4つの理由

大学を卒業すれば良い就職が出来るのでしょうか?そんなはずは有りません。そうであれば、大学進学率が高止まりである昨今でさえ、定員にも満たない受験者数の世間で俗に言う「Fラン大学」でも就職には困らないはずです。そんな疑問を4つの切り口から考えてみます。