Axisオンライン|多彩な講師が勉強のやる気に繋がる教育を実践

education25

塾が嫌いな子供は自宅学習しか選択肢は無いのか?

しかし、自宅で独自学習を行える子供は少数です。多くの子供は勉強など行わず、テレビやゲーム、スマホと向き合うことになるでしょう。

仮に自宅勉強が好きな場合であっても、効果のある学習方法を実践できる子供もまた少数です。

対面教育を行うメリットは、学習の方向性を明確にしてくれることと、学習の間違いを正してくれることです。

塾が嫌いな場合、家庭教師という選択肢もありますが、金銭的な問題や家庭の事情で選択できるお家は少ないです。

そんな悩みを解決してくれるのが、オンライン(インターネット)を利用した教育システム。

多くのオンライン学習システムは、独学が前提ですが、勉強の方向性は示してくれます。

また、学習の間違いも正してくれる工夫も盛り込まれているものの、これも独学の延長できちんと演習を行った場合のみ判明するのです。

即ち、間違いに気づかないことや間違いをそのままにしてしまう場合や、分からないことが分からないままになることも稀に発生します。

オンライン家庭教師であれば、対面学習効果により弱点を第三者が把握し、間違いを正す方向をきちんと示し、定着を確認してくれます。

また、質問が対面でリアルタイムに行えるので、分からないままの状態を作りません。

オンライン家庭教師「Axisオンライン」ってどうなの?他の教材との違いは?

医学部受験までもサポートする「Axisオンライン」。その実力は本当なのか?

小学校、高校の成績アップ、大学受験、自主学習で限界を感じている場合、最後の砦となるのはオンライン家庭教師です。

医学部受験までもサポートする「Axisオンライン」。

その実力は本当なのか?

そのポテンシャルに迫ってみた。

オンライン家庭教師のほとんどが「無料体験」を行っています。

リアルな家庭教師であれば、同じ無料体験でも断る場合に気が引けますが、オンライン家庭教師であれば、もし合わなくても、本契約に進まなければ何も問題はありません。

リスクの無い「無料体験」で、良し悪しを必ず判断して下さい。

<公式サイトはこちらから>

オンライン家庭教師のAxisオンライン

Click to Contents!!

学生の目的に合った先生を全国から選べる「Axisオンライン」

Axisオンラインの運営母体

個別指導のAxis(アクシス)で有名な「ワオ・コーポレーション」が運営。

個別指導塾は全国47都道府県、490校を展開している。

個別指導で培った指導力と、都道府県での指導実績から導いた進学対策に強み。

「Axisオンライン」の特徴

授業内容が「インタラクティブ」に進められるか?

評価=★★★☆☆

◆主な特徴

・特許を取得したワオ専用のシステムで指導

デジタルノートとデジタルペンを使用したAxisオンライン独自の指導システムと、手書きの勉強のしやすさが大きな売り。

Axisオンライン教師の質は問題ないか?

評価=★★★☆☆

登録数

不明

プロ家庭教師はいるのか

豊富な合格実績を持つプロ講師在籍

確かな学力と合格経験を持つ東大・京大をはじめとした優秀な学生講師陣

先生の継続または変更は可能か

先生との相性も大切にしていますので、全国の先生から選びなおすことが可能

Axisオンラインは個別の教科書に対応しているか

評価=★★★☆☆

指導方法は、原則として現在使用の学校や塾の教材を使う。

市販教材を使うことも可能であるが、その場合は実費のみ負担。

Axisオンラインの料金体系は適切か

Axisオンラインの料金体系は教師の質で変わる

評価=★★☆☆☆

指導力に絶対的自身を持つ「Axisオンライン」の料金体系は比較的高価である。

特にプロ講師は実力最高の「S」となれば、学生家庭教師の最低価格と比較して数倍の料金!

数倍の高価を得ることが出来るか否かは、残念ながら身近に経験者が居ないため不明。

権威主義であれば、プロを始め一流大学在籍の学生を選択するのも選択肢の一つ。

受講する生徒の質を考えつつ慎重にコースを選択しましょう。

プロ講師S・A・Bと学生講師の違い

プロ講師S

長年の指導実績に加え、最難関中学・高校、また東大・京大をはじめとする最難関大学への合格実績が多数あるプロ講師。最難関受験を目指す方へおすすめです。

プロ講師A

長年の指導経験と豊富な合格実績のあるプロ講師。受験対策をしたい方におすすめです。

プロ講師B

指導経験豊富なプロ講師。理解力を高め、成績アップを目指す方におすすめです。

学生講師

東大・京大など難関大学を合格した現役の学生講師。目指す大学の先輩から気軽に教わりたい方におすすめです。

料金体系

入会金

無料

教材費

無料
※お手持ちの教材を使うことができます。
使用教材に関するご相談は教育アドバイザーにご連絡ください。

システム関連費

2,640円(税込)

指導料

上記の基本料金に以下の指導料金が加算されます。

通年授業

学生講師

通年授業は、原則毎週決まった曜日・時間帯で受講いただく受講スタイルです。
東大生・京大生・北大生・東北大生・名大生・阪大生・九大生・医学科生などの、厳選された現役の学生講師から受講できます。
※医学部コースは、高校生のみ対象となります。

基本コース
全国の国・私立大学

学年週80分月4回
または
週40分月8回
週40分月4回追加したい
場合の
40分単価
小1~小524,640円12,320円3,080円
小6~中225,520円12,760円3,190円
中3〜高127,280円13,640円3,410円
高229,040円14,520円3,630円
高3・高卒31,680円15,840円3,960円

難関大生指名コース
北海道大・東北大・大阪大・九州大・早稲田大・慶応大

学年週80分月4回
または
週40分月8回
週40分月4回追加したい
場合の
40分単価
小1~小528,160円14,080円3,520円
小6~中229,040円14,520円3,630円
中3〜高130,800円15,400円3,850円
高232,560円16,280円4,070円
高3・高卒35,200円17,600円4,400円

京大生指名コース
京都大

学年週80分月4回
または
週40分月8回
週40分月4回追加したい
場合の
40分単価
小1~小530,360円15,180円3,795円
小6~中231,240円15,620円3,905円
中3〜高133,000円16,500円4,125円
高234,760円17,380円4,345円
高3・高卒37,400円18,700円4,675円

東大生指名コース
東京大

学年週80分月4回
または
週40分月8回
週40分月4回追加したい
場合の
40分単価
小1~小533,860円16,940円4,235円
小6~中234,760円17,380円4,345円
中3〜高136,520円18,260円4,565円
高238,280円19,140円4,785円
高3・高卒40,920円20,460円5,115円

医学部生指名コース
全国の医学部生

学年週80分月4回
または
週40分月8回
週40分月4回追加したい
場合の
40分単価
高136,520円18,260円4,565円
高238,280円19,140円4,785円
高3・高卒40,920円20,460円5,115円

Axisオンラインで必要な機器

  • インターネット環境
  • パソコン

受講に必要なデジタルペン・Webカメラ・デジノート(2冊目から有料)は、指導センターから無料でお届け。

「無料体験」申し込み時点で送られてくるので、PCとインターネットがあれば直ぐに行える。

ズバリ!「Axisオンライン」はお奨めなのか?

評価=★★★☆☆

三つ星で標準的なサービスです。

理由
  • 「無料体験」が行えるので、相性が悪ければ入会する必要がない
  • 「無料体験」ではSクラス講師も体験できる
  • 月々の料金が他社と比べて高額である点はマイナス
  • デジタルノートとデジタルペンを使用したAxisオンラインの指導システムは独自性がある。「無料体験」で良し悪しを評価すべし

塾通い、進研ゼミ、スタディサプリ、デキタス、すららネット、他社のオンライン家庭教師などなど、何をやってもダメだった子どもたち。

それでも上を目指すなら、無料体験をお奨めします。

料金は比較的高めだが、本当にそれだけで決めて良いのかを是非同じオンライン家庭教師数社で比較して欲しい。

最も重要なのは「子どもとの相性」。

即ち「結果を出せるか」なのです。

無料体験授業

Axisオンラインを体験していただくために、40分の指導を2回無料で体験学習することができます。
無料体験でも、全ての先生の中からお選びいただけます。無料体験での受講内容は自由です。
教育アドバイザーにご相談ください。

比較サイトを見ても答えなんか見つかりません。

実際に自分で体験させることが重要。

オンライン家庭教師のAxisオンライン

Click to Contents!!
閉じる