Amazonスマイル GW sale 4/19〜4/22 23:59まで エントリーはこちら

東芝・レグザにおすすめのテレビスタンド10選TVS(壁寄せ・自立・キャスター付きで比較)

本記事の一部リンクには広告が含まれています。
REGZAおすすめ IC

東芝(TVS)・レグザのテレビに適合する最適なテレビスタンド。国内ブランドから中華系まで数多くのメーカーから販売されています。

所有のテレビに適合する以外に壁寄せタイプ・自立タイプといった設置方法の違いもあり、移動が楽なキャスター付きや高さ調整機能など、モデルによってスペックはさまざま。

どれを選んでいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで、東芝(TVS)・レグザのテレビに最適なテレビスタンドの選び方とともに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。

自分の部屋や用途に合ったテレビスタンドを手に入れて、快適にレグザの視聴を楽しみましょう!

それでは、「東芝・レグザにおすすめのテレビスタンド10選TVS(壁寄せ・自立・キャスター付きで比較)」について、えだまめくん( @edamamekun_ns)が書きます。

この記事の著者
筆者(えだまめくん)の画像

長年製造業に従事し豊富な知見を活かした

分析が得意なブロガー
えだまめくん
edamamekun

Sponsored Link
Click to Contents!!

テレビスタンドの選び方

東芝(TVS)・レグザに最適なテレビスタンドを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

① 所有テレビのスペックに合わせて
適合品を選ぼう

巻き尺でサイズと重量を確認することが重要なことを表現

チェックポイント!

  • テレビ背面VESAの縦横サイズを確認
  • 据え置き(卓上)スタンドを外した本体重量を確認

テレビをテレビスタンドに設置するにはテレビ背面にあるVESAというネジ部にテレビスタンドを固定する必要があるので、VESAサイズとテレビの重量に適合することを基準に選ぶのがポイント。

VESAはテレビ背面にあり4つのネジ穴で構成されており必要な情報は縦横のネジ間隔です。テレビ重量については据え置き用の卓上スタンドを外した本体の重量が必要な情報です。

たとえば、VESA位置の縦横の間隔が200㎜×300㎜ならテレビスタンドのテレビ設置位置がこのサイズに対応しているる必要があります。

また、耐荷重性能もクリアしていることが必須で、本体重量30㎏なら安全性を考慮して+5㎏〜+10㎏程度余裕のある耐荷重性能35㎏〜40㎏のテレビスタンドを選ぶと安心でしょう。

2つの情報は購入したテレビの説明書かカタログ・Web公式ページで確認可能ですが、本サイトでもテレビ機種ごとサイズ別に詳しく解説しているので是非参考にして下さい(リンクは記事の最後)。

② 普段の視聴環境に合わせた
最適な高さのテレビスタンドを選ぼう

ソファーに座ってリモコンを操作するボックスを身につけた親子

チェックポイント!

  • 最適な視聴高さを確認
  • テレビ設置後のセンター位置を確認

テレビを視聴する際はテレビ画面のセンター位置よりも30㎝〜50㎝高い目線の位置で視聴することが理想的だと言われています。

見上げるように長時間テレビを視聴すると、人によっては肩こりやドライアイなどを発症する可能性があるからです。

視聴距離が近いほど理想的な視聴高さにこだわる

テレビの視聴距離はフルHDの場合「テレビの高さ×3倍」、4K映像の場合は「テレビの高さ×1.5倍」が目安で、65型ならフルHDで2.4m、4K映像で1.2m離れて視聴することが理想です。

理想的な視聴距離は思いの外近くなるため、理想的な高さで視聴を行わないと映像に酔ったり画面全体を見切れない状態となるのでとても疲れます

30㎝〜50㎝上となる目線の視聴位置であれば、瞼を見開くことなく楽に視聴できるでしょう。

視聴距離が遠い場合は真正面でもOK

視聴距離が遠ければ遠いほど画面は小さく感じ、容易に画面全体を把握できます。

この場合は理想的な視聴高さでなくともテレビ画面は見やすく感じますが、やはり目線の高さより高い位置だと見上げる状態が続くため理想的とは言えません。

視聴距離が遠い場合でも、テレビ画面のセンター位置と目線の高さが同じレベル(±10㎝)の高さでテレビを設置できるテレビスタンドを選びましょう。

視聴方法による目線の高さ

テレビを視聴するスタイルによって目線の高さは大きく変わります。立ったまま視聴すれば身長の高さによって目線の高さが変わるように個人差もあります。

この記事での基準では、一般的な成人男性であれば床に座った状態で80㎝、ソファーに座れば100㎝〜120㎝、ダイニング用の椅子へ座った場合は130㎝程度で評価しました。

普段テレビを視聴する時間が最も長い場所を基準に目線の高さを測って、テレビ画面のセンター位置が目線の高さよりも低くなるテレビスタンドを選びましょう。

③ テレビスタンドの置き方を考えて
タイプを選ぼう

木の板の上に置いたビンテージテレビ

チェックポイント!

  • タイプ別のメリット・デメリットを確認
  • ライフスタイルにマッチするか確認

テレビスタンドの設置方法は「壁寄せタイプ」と「自立タイプ」の2パターンで、「自立タイプ」には移動が可能な「キャスター付き」も選ぶことが可能。

壁寄せタイプが一般的

壁寄せタイプのテレビスタンドは壁を背にピッタリ設置することで壁掛けテレビの様な存在感とスペースが小さいことで部屋を広くするメリットがある一方、一度設置すると移動が少し大変です。

自立タイプならどこでも設置可能

自立タイプも一度設置すると移動は難しいですが、部屋の角やベッドの横など好きな場所へ設置したりデッドスペースの有効活用が可能

キャスター付きの自立タイプを選択すれば移動の問題は解決しますが、動かないようにストッパーで固定しないと地震で動いてしまうリスクがあるので注意です。

④ メーカーの信頼性も
要チェック

ハートを形どった鍵と錠前で信頼性を表現

チェックポイント!

  • 適正な価格設定なのか確認
  • 適合情報を開示しているか確認

テレビスタンドをECサイトで検索すると多くの「安い」商品が見つかりますが、テレビごとの適合情報はほとんど開示されていないので詳しい人以外は注意が必要です。

適合が未確認の場合はテレビの設置ができなかったり、設置ができたとしても落下や傾きなど不具合が生じる可能性もあるので高価格なテレビほど選択すべきではありません。

所有のテレビに最適な信頼性の高いテレビスタンドの選択肢は意外と狭いのです。


レグザに最適な壁寄せ
テレビスタンド4選

No.
65型を超える超大型サイズのレグザにおすすめの壁寄せテレビスタンド

EQUALS
WALL V4


50インチから90インチの超大型サイズまで幅広く対応するEQUALS WALLのフラッグシップモデル

EQUALS WALL V4 FLOOR TYPEの画像
画像:https://equals.tokyo/

高さが出る大型テレビも最適な目線に設置可能なロースタイル設計で、最新のTVSレグザなら50型以上のサイズ全てで理想的な視聴環境を実現可能

特許を取得した厚さ僅か2㎜の「3Dベース」は、足元の引っ掛かりが防げ掃除も楽な優れたデザインで部屋のインテリアをワンランクアップさせます。

価格面が少し気になりますが、床を保護し設置作業を楽にする9,000円相当のポリカーボネートシートが標準装備なのでトータルスペックを考えるとお得な構成と言えるでしょう。

今まで諦めていた超大型サイズのテレビライフも、3Dベースの設置に必要な幅88㎝×奥行き53㎝のスペースを確保するだけで実現します!

フラッグシップレグザ・ハイエンドレグザ・50型以上のレグザを購入するなら最初に検討すべきテレビスタンドです。

EQUALS WALL V4 スペック情報

開く
名称EQUALS WALL
V4 Floor Type
タイプ壁寄せ
キャスター移動×不可
キャスターは付属しない
市場価格69,900円(税込)
テレビ本体耐荷重80㎏
棚部耐荷重15㎏
対応テレビサイズ50〜90v
サイズW83×D52×H96~126.5㎝
重量約22㎏
カラー展開サテンブラック
ウォールナット
サテンホワイト
オプション棚板
サウンドバー専用棚板M
サウンドバー専用棚板L

サウンドバー専用棚板LL
外付けHDDホルダー

マルチデバイスホルダー
TVスタンド用LED間接照明
マグネット付きスマート電源タップ
インテリアコードカバー

EQUALS WALL V4 レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

77型 東芝・レグザ
EQUALS WALL V4 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X940074109
75型 東芝・レグザ
EQUALS WALL V4 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z875L
※2
6095
Z770L
※2
6196
M550L72107
Z670K
※2
6196
M550K72107
M540K
※2
73108
65型 東芝・レグザ
EQUALS WALL V4 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z875L
※2
6095
Z770L
※2
6196
Z570L67102
X9900L6196
X8900L71106
M550L67102
X9400S
※2
70105
X8900K
※2
71106
Z740XS6499
Z670K
※2
6196
Z570K67102
M550K67102
X9400
※2
70105
Z740X6499
M540X
※2
70105
55型 東芝・レグザ
EQUALS WALL V4 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z870L
※2
5691
Z770L
※2
5994
Z570L6297
X9900L5489
X8900L65100
M550L6297
X9400S
※2
6499
X8900K
※2
65100
Z740XS
※2
5287
Z670K
※2
5994
Z570K6297
M550K6297
X9400
※2
6499
Z740X
※2
5287
M540X
※2
66101
50型 東芝・レグザ
EQUALS WALL V4 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L5893
Z570L5994
M550L5994
Z740XS
※2
4883
Z670K
※2
5893
Z570K5994
Z740X
※2
4883
M540X
※2
6398
  • 1.テレビ本体に付属しているスペーサーを「ネジ穴4か所」に使用して取付が必要
  • 2.スタンド本体に付属しているスペーサーを使用して取り付け
  • 3.テレビ本体に付属しているスペーサーを「上ネジ穴2か所」に使用して取付が必要

No.
デザインから機能まで全部入りのハイスペックテレビスタンド

EQUALS
WALL V3 LOW TYPE


32〜80インチの幅広いサイズに対応するEQUALS WALLのベストセラー

EQUALS WALL V3 LOW TYPEの画像
画像:https://equals.tokyo/

WALL最高の機能性とデザイン性はそのままで、最新の東芝(TVS)・レグザを77型から43型まで幅広くカバーするハイスペックで高コスパなテレビスタンド。

東芝(TVS)・レグザを設置する場合は少し高さが出るセッティングなので、ソファーを使用する視聴環境では特におすすめです。

もちろん、部屋のインテリアレベルを上げる厚さ2㎜の「3Dベース」も標準装備なので段差も少なく掃除も楽ちん!

3Dベースの設置スペースは幅70㎝×奥行き46㎝なのでWALL V4よりも少ないスペースで設置可能です。

適合力の高さも秀逸なので、将来のテレビ買い替えも視野に入れた長いスパンで使用可能なテレビスタンドです。

更にオプションを利用すれば、自立タイプのテレビスタンドとしても使用可能!

EQUALS WALL V3 LOW TYPE スペック情報

開く
名称EQUALS WALL
V3 Low Type
タイプ壁寄せ
(OP使用で自立可能)
キャスター移動×不可
キャスターは付属しない
市場価格44,900円(税込)
テレビ本体耐荷重50㎏
棚部耐荷重15㎏
対応テレビサイズ32〜80v
サイズW70×D46×H101~121㎝
重量約17㎏
カラー展開サテンブラック
ウォールナット
サテンホワイト

ホワイトオーク
オプション棚板レギュラー
棚板ラージ
収納付きゲーム機棚板
サウンドバー専用棚板S
サウンドバー専用棚板M
サウンドバー専用棚板L

サウンドバー専用棚板LL
ポータブルゲーム機ホルダー
外付けHDDホルダー

マルチデバイスホルダー
マグネット付きスマート電源タップ
コーナー自立ベース
ポリカーボネートシート
TVスタンド用LED間接照明
インテリアコードカバー

EQUALS WALL V3 LOW TYPE レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

77型 東芝・レグザ
WALL V3 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X940093113×
75型 東芝・レグザ
WALL V3 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z875L
※2+5
7999
Z770L
※2+5
81101
M550L91111×
Z670K
※2+5
81101
M550K91111×
M540X
※2+5
93113×
65型 東芝・レグザ
WALL V3 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z875L
※2+3
80100
Z770L
※2
81101
Z570L89109
X9900L80100
X8900L93113×
M550L89109
X9400S
※2+3
92112×
X8900K
※2+3
93113×
Z740XS
※2+3
83103
Z670K
※2+3
81101
Z570K89109
M550K89109
X9400
※2+3
92112×
Z740X
※2+3
83103
M540X
※2+3
92112×
55型 東芝・レグザ
WALL V3 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z870L
※2+3
7696
Z770L
※2
7898
Z570L84104
X9900L7494
X8900L
※2
87107
M550L84104
X9400S
※2+3
86106
X8900K
※2+3
87107
Z740XS
※2+3
7494
Z670K
※2+3
7898
Z570K84104
M550K84104
C350X85105
X9400
※2+3
86106
X8400
※2+3
87107
Z740X
※2+3
7494
M540X
※2+3
88108
50型 東芝・レグザ
WALL V3 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L7898
Z570L81101
M550L81101
Z740XS
※2+3
6989
Z670K
※2
7898
Z570K81101
C350X81101
Z740X
※2+3
6989
M540X
※2+3
84104
48型 東芝・レグザ
WALL V3 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X8900L7898
X9400S
※2+3
7797
X8900K
※2+3
7898
X84007898
43型 東芝・レグザ
WALL V3 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L7292
Z570L7292
M550L7292
Z670K
※2
7292
Z570K7292
C350X7999
M540X81101
  • 1.テレビ本体に付属しているスペーサーを「ネジ穴4か所」に使用して取付が必要
  • 2.スタンド本体に付属しているスペーサーを使用して取り付け
  • 3.すでにスタンドを使用中でTV買い替えの場合は条件を確認
  • 4.テレビ本体に付属しているスペーサーを「上ネジ穴2か所」に使用して取付が必要
  • 5.旧型及び限定色のブルックリンは取付け不可

No.
WALL壁寄せテレビスタンドのデザイン性をもっと身近に

EQUALS
WALL V2 LOW TYPE


32〜60インチの幅広いサイズに対応する壁寄せテレビスタンド

EQUALS WALL V2 LOW TYPEの画像
画像:https://equals.tokyo/

WALLらしさを演出するデザイン性と耐震スペックを維持しながら、最新の東芝(TVS)・レグザを55型から43型まで幅広くカバーするエントリーモデルのテレビスタンド。

WALL V3と同様に東芝(TVS)・レグザを設置する場合は少し高さが出るセッティングなので、ソファーを使用する視聴環境では特におすすめです。

エントリーモデルのため3Dベースではなく厚さ15㎜のフラットベース仕様ですが、設置スペースは更に小さい幅60㎝×奥行き46㎝なので設置場所には困りません。

将来的に55型を超えるサイズのテレビ買い替え予定が無ければこちらも長いスパンで使用可能なテレビスタンドです。

EQUALS WALL V2 LOW TYPE スペック情報

開く
名称EQUALS WALL
V2 Low Type
タイプ壁寄せ
キャスター移動×不可
キャスターは付属しない
市場価格34,900円(税込)
テレビ本体耐荷重40㎏
棚部耐荷重15㎏
対応テレビサイズ32〜60v
サイズW60×D46×H101.5~121.5㎝
重量約16㎏
カラー展開サテンブラック
ウォールナット
サテンホワイト
オプション棚板レギュラー
棚板ラージ
収納付きゲーム機棚板
サウンドバー専用棚板S
サウンドバー専用棚板M
サウンドバー専用棚板L

サウンドバー専用棚板LL
ポータブルゲーム機ホルダー
外付けHDDホルダー

マグネット付きスマート電源タップ
マルチデバイスホルダー
ポリカーボネートシート
TVスタンド用LED間接照明
インテリアコードカバー

EQUALS WALL V2 LOW TYPE レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

55型 東芝・レグザ
WALL V2 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z870L
※2+3
7696
Z770L
※2
7898
Z570L84104
X9900L7494
X8900L87107
M550L84104
X9400S
※2+3
86106
X8900K
※2+3
87107
Z670K
※2+3
7898
Z570K84104
M550K84104
C350X85105
X9400
※2+3
86106
X8400
※2+3
87107
M540X
※2+3
88108
50型 東芝・レグザ
WALL V2 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L7898
Z570L81101
M550L81101
Z740XS
※2+3
7090
Z670K
※2
7898
Z570K81101
C350X82102
M540X
※2+3
85105
48型 東芝・レグザ
WALL V2 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X8900L7999
X9400S
※2+3
7898
X8900K
※2+3
7999
X84007999
43型 東芝・レグザ
WALL V2 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L7292
Z570L7292
M550L7292
Z670K
※2
7292
Z570K7292
C350X80100
M540X82102
  • 1.テレビ本体に付属しているスペーサーを「ネジ穴4か所」に使用して取付が必要
  • 2.スタンド本体に付属しているスペーサーを使用して取り付け
  • 3.すでにスタンドを使用中でTV買い替えの場合は条件を確認
  • 4.テレビ本体に付属しているスペーサーを「上ネジ穴2か所」に使用して取付が必要

No.
コストにこだわる壁寄せテレビスタンド入門機

ASAHI WOOD
Swing AS-WB850


40〜65インチに対応するお手軽な壁寄せテレビスタンド

朝日木材加工 SWING AS-WB850の画像
画像:https://www.asahiwood.co.jp/

幅広いサイズの最新TVSレグザにぴったりなお求めやすい価格が魅力のテレビスタンド。

TVSレグザを設置する場合は少し高さが出るセッティングなので、ソファーを使用する視聴環境では特におすすめです。

とは言え、棚板付きなのにリーズナブルな価格で初めてテレビスタンドを使ってみたい人には最適な1台。

ベース部が厚く若干邪魔になりそうですが、支柱はリバーシブル構造なのでブラックにも変更可能。

TVSレグザへの適合情報が明確な安心できるブランドで、価格が安いテレビスタンドが欲しいなら必見のテレビスタンドです!

Swing AS-WB850 スペック情報

開く
名称Asahi Wood Swing
AS-WB850
タイプ壁寄せ
キャスター移動×不可
市場価格27,000円(税込)
テレビ本体耐荷重35㎏
総耐荷重50㎏
対応テレビサイズ40〜65v
サイズW85×D42×H108.25~113㎝
重量約17.5㎏
カラー展開ウォールナット
(ブラックリバーシブル)
特徴棚板1枚付属
背板リバーシブル
配線スッキリ設計
調整アジャスター
オプション設定なし

Swing AS-WB850 レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

65型 東芝・レグザ
Swing AS-WB850 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X9900L7093
X8900L
※3
90123
M550L
※2
91119×
Z875L
※2
7092
Z770L
※2
7193
Z570L
※2
91119×
X9400S89122
X8900K90123
M550K
※2
91119×
Z740XS
※2
6995
Z670K
※2
7193
Z570K
※2
91119×
55型 東芝・レグザ
Swing AS-WB850 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X9900L8696
X8900L
※3
97117×
M550L
※2
97114×
Z870L
※2
8698
Z770L87100
Z570L97114×
X8900K
※3
97117×
M550K
※2
97114×
Z740XS
※2
95104×
Z670K
※2
87100
Z570K
※2
97114×
50型 東芝・レグザ
Swing AS-WB850 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
M550L
※2
100100×
Z670L
※2
90111
Z570L
※2
100111×
Z740XS
※2
9899×
Z670K
※2
90100
Z570K
※2
100111×
48型 東芝・レグザ
Swing AS-WB850 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X8900L91101×
X9400S
※3
90100
X8900K
※3
91101×
43型 東芝・レグザ
Swing AS-WB850 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L
※2
84102
Z570L
※2
84102
M550L
※2
84102
Z670K
※2
84102
Z570K
※2
84102
  • 1.テレビメーカーの仕様によりネジの取付にはテレビ付属のアタッチメント(テレビ組立設置ガイド「VS」)が必要
  • 2.テレビメーカーの仕様により傾斜0度(垂直)指定になっているので、取り付けは自己責任
  • 3.TV背面に凹凸があるためスタンド等に付属のスペーサ−を使用

レグザに最適!おしゃれな
自立式テレビスタンド2選

No.
超大型レグザでデザイン性にこだわる自立式テレビスタンド

EQUALS
WALL A2 LARGE TYPE


シンプルなのに45〜80インチの超大型サイズで没入感に浸れるスタイリッシュスタンド

EQUALS WALL A2 LARGE TYPEの画像
画像:https://equals.tokyo/

本当に超大型テレビが支えられるのか心配になるほどスリムなデザイン性なのに、最新のTVSレグザなら75型まで快適な視聴環境を実現します。

WALL A2シリーズはanataIROという名称からリニューアルしただけでなく、スペックも大幅に向上した進化モデル

テレビスタンドの存在さえ忘れさせるようなスリムなデザインは、まるでテレビが宙を浮くような没入感を生み出し異次元の視聴環境を創造します。

支柱とテレビが離れることでテレビを近くに感じさせる技術はテレビの重量を中心に集めるため安定感が増し、それを支える丸型のベースも直径58㎝と設置場所も最小限に留めることが可能。

しかもベースは移動が容易な「キャスターベース」と、より一体感が高まるシンプルな「フラットベース」を好みに合わせて選択できます。

ただ、ベースの厚みが「キャスターベースが2.6㎝」、「フラットベースが0.5㎝」と2㎝程度視聴位置が異なる点に注意しましょう。

他人と違うインテリア性を望む人没入感の高い映像を味わいたい人は必ず検討したいテレビスタンドです。

EQUALS WALL A2 LARGE TYPE スペック情報

開く
名称EQUALS WALL
A2 Large Type
タイプ自立
キャスター移動◯可能
キャスターベース選択時
×不可
フラットベース選択時
市場価格35,900円(税込)
テレビ本体耐荷重35㎏
総耐荷重45㎏
対応テレビサイズ45〜80v
サイズ・キャスターベース
W58×D58×H93~118㎝
:直径58×厚み2.6㎝
・フラットベース

W58×D58×H91~116㎝
:直径58×厚み0.5㎝
重量約14.5㎏
カラー展開サテンブラック
サテンホワイト

ウォールナット
オプションレコーダー棚板
ゲーム機棚板

ポータブルゲーム機ホルダー
サウンドバー棚板S
サウンドバー棚板M
外付けHDDホルダー

マルチデバイスホルダー
インテリアコードカバー
マグネット付きスマート電源タップ

EQUALS A2 LARGE TYPE レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

75型 東芝・レグザ
WALL A2 LARGE TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
M550L83108
Z670K
※2
7398
M550K83108
M540X
※2
84109
注:フラットベースは上記より2cm低い
65型 東芝・レグザ
WALL A2 LARGE TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z875L
※2
7297
Z770L
※2
7398
Z570L81106
X9900L7297
X8900L85110
M550L81106
X9400S
※2
84109
X8900K
※2
85110
Z740XS
※2
75100
Z670K
※2
7398
Z570K81106
M550K81106
X9400
※2
84109
Z740X
※2
75100
M540X
※2
84109
注:フラットベースは上記より2cm低い
55型 東芝・レグザ
WALL A2 LARGE TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z870L
※2
6792
Z770L
※2
7095
Z570L76101
X9900L6590
X8900L
※2
79104
M550L76101
X9400S
※2
78103
X8900K
※2
79104
Z740XS
※2
6691
Z670K
※2
7095
Z570K76101
M550K76101
C350X76101
X9400
※2
78103
X8400
※2
79104
M540X
※2
79104
注:フラットベースは上記より2cm低い
50型 東芝・レグザ
WALL A2 LARGE TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L7095
Z570L7297
M550L7297
Z740XS
※2
6186
Z670K
※2
7095
Z570K7297
C350X7398
Z740X
※2
6186
M540X
※2
76101
注:フラットベースは上記より2cm低い
48型 東芝・レグザ
WALL A2 LARGE TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X8900L7095
X9400S
※2
6994
X8900K
※2
7095
X8400
※2
7095
注:フラットベースは上記より2cm低い
  • 1.テレビ本体に付属しているスペーサーを「ネジ穴4か所」に使用して取付が必要
  • 2.スタンド本体に付属しているスペーサーを使用して取り付け
  • 3.テレビ本体に付属しているスペーサーを「上ネジ穴2か所」に使用して取付が必要

No.
小〜大型レグザでプラーベート空間が映える自立式テレビスタンド

EQUALS
WALL A2 LOW TYPE


スタイリッシュで24〜55インチのサイズにちょうどいい♪

EQUALS WALL A2 LOW TYPEの画像
画像:https://equals.tokyo/

anataIROからリニューアルしたWALL A2シリーズは目的に合わせ「LARGE」「LOW」「HIGH」から選択可能。そして全てのバリエーションがスペックも大幅に向上しました。

一般家庭の視聴環境では「LARGE」と「LOW」がマッチするので、設置するテレビの大きさで最適なタイプを選択しましょう。

EQUALS WALL A2 LOW TYPEは、55v型以下のテレビをスリムで美しいデザインでパーソナルスペースに彩を添えるスタイリッシュテレビスタンド。

シンプルでスリムなデザインは中型サイズのテレビでも宙を浮くような没入感を味わえます。

しかもベースは移動が容易な「キャスターベース」と、より一体感が高まるシンプルな「フラットベース」を好みに合わせて選択できます。

ただ、ベースの厚みが「キャスターベースが2.6㎝」、「フラットベースが0.5㎝」と2㎝程度視聴位置が異なる点に注意しましょう。

床に設置するベース部分は直径49㎝と小さいので、設置スペースを選ばないのもA2 LOW TYPEの魅力です。

プライベートルームや一人暮らしの人なら一度は検討したいテレビスタンドです。

EQUALS WALL A2 LOW TYPE スペック情報

開く
名称EQUALS WALL
A2 Low Type
タイプ自立
キャスター移動◯可能
キャスターベース選択時
×不可
フラットベース選択時
市場価格24,900円(税込)
テレビ本体耐荷重20㎏
総耐荷重30㎏
対応テレビサイズ24〜55v
サイズ・キャスターベース
W49×D49×H88.5~108.5㎝
:直径49×厚み2.6㎝
・フラットベース
W49×D49×H86.5~106.5㎝
:直径49×厚み0.5㎝
重量約11㎏
カラー展開サテンブラック
サテンホワイト

ウォールナット
オプションレコーダー棚板
ゲーム機棚板

ポータブルゲーム機ホルダー
サウンドバー棚板S
サウンドバー棚板M
外付けHDDホルダー

上下角度調整ブラケット
インテリアコードカバー
マグネット付きスマート電源タップ

EQUALS WALL A2 LOW TYPE レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

55型 東芝・レグザ
WALL A2 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z570L7999
M550L7999
X8900L
※2
82102
Z570K7999
M550K7999
C350X82102
X8400
※2
82102
M540X
※2
83103
注:フラットベースは上記より2cm低い
50型 東芝・レグザ
WALL A2 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L7595
Z570L7696
M550L7696
Z670K
※2
7595
Z570K7696
C350X7999
M540X
※2
7999
注:フラットベースは上記より2cm低い
48型 東芝・レグザ
WALL A2 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X8900L7696
X9400S
※2
7595
X8900K
※2
7696
X84007696
注:フラットベースは上記より2cm低い
43型 東芝・レグザ
WALL A2 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L6787
Z570L6787
M550L6787
Z670K
※2
6787
Z570K6787
C350X7494
M540X7696
注:フラットベースは上記より2cm低い
  • 1.テレビ本体に付属しているスペーサーを「ネジ穴4か所」に使用して取付が必要
  • 2.スタンド本体に付属しているスペーサーを使用して取り付け
  • 3.テレビ本体に付属しているスペーサーを「上ネジ穴2か所」に使用して取付が必要

レグザに最適なキャスター付き
テレビスタンド4選

No.
超大型サイズまで対応のキャスター付き自立式テレビスタンド

HAYAMI
TIMEZ KF-700シリーズ


〜77インチまで幅広い対応力が魅力のキャスター付きテレビスタンド

ハヤミ工産 HAMILeX KF-770/KF-750の画像
画像:https://hamilex.hayami.co.jp/

ハヤミ工産のTIMEZ KF-700シリーズは、「〜55v型まで対応するKF-750」と「〜77v型まで対応するKF-770」という2バリエーション構成。

本体の高さと奥行きは全く同じですが、より大きなサイズに対応する「KF-770」の方がベース板の幅が広く、その分本体重量が3kgほど重くなっていますが、その他仕様はほぼ同じ

両バリエーションとも、キャスターが付いているとは思えない安定感のあるベースだからこそ、最新のTVSレグザなら75型まで快適な視聴環境を実現します。

ダークブラウン木目調のデザインと低床キャスターは置き場所を選ばないのでどんな部屋にもマッチするでしょう。

最大の強みは左右の支柱にテレビ取付フレームを好きな高さで設置できる設計にあり、一般家庭の視聴高さならほぼ全てで最適な高さに調整可能!

また、取り外し可能な棚板も2枚付属しているので好みによって使い分けが可能なだけでなく、追加コストも不要なことは嬉しい仕様です。

超大型サイズのテレビでちょっとした左右の角度調整を頻繁に行う環境の人には最適なテレビスタンドです。

TIMEZ KF-770・KF-750 スペック情報

開く
名称HAYAMI TIMEZ
KF-770/KF-750
タイプ自立
キャスター移動◯可能
低床キャスター付き
市場価格KF-770
36,000円(税込)前後

KF-750
35,000円(税込)前後
テレビ本体耐荷重KF-770:40㎏
KF-750:40㎏
総耐荷重KF-770:60㎏
KF-750:60㎏
対応テレビサイズKF-770:〜77v型
KF-750:〜55v型
サイズKF-770
W70×D38×H117.6㎝

KF-750
W55×D38×H117.6㎝
重量KF-770:約19㎏
KF-750:約16㎏
カラー展開ダークブラウン木目
特徴棚板2枚付属
支柱により自由に高さ調整
低床キャスター付き

(取外し不可)
背面に配線ボックススペース
オプション設定なし

TIMEZ KF-770 レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

75型 東芝・レグザ
TIMEZ KF-770 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
M550L85113
M550K86114
注:最低位置は棚板1枚を外した状態
65型 東芝・レグザ
TIMEZ KF-770 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X9900L8098
X8900L
※4
79117
Z875L
※2
8097
Z770L
※3
7697
Z570L77112
M550L77112
M550K78113
X9400S
※10
79118
X8900K
※4
80118
Z740XS80101
Z670K
※3
7596
注:最低位置は棚板1枚を外した状態
55型 東芝・レグザ
TIMEZ KF-770 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X9400S
※10
88113
X8900K
※4
74112
Z740XS7599
注:最低位置は棚板1枚を外した状態
  • 1.付属の樹脂ワッシャーとM4×30ミリのネジを使用
  • 2.付属の樹脂ワッシャーとM6×40ミリのネジを使用
  • 3.付属の樹脂ワッシャーとM6×30ミリのネジを使用(樹脂ワッシャーは凸側をテレビ背面ネジ穴へ取付)
  • 4.付属の樹脂ワッシャーとM6×30ミリのネジを使用
  • 5.テレビ側に付属されているアタッチメントネジ(VS)を使用
  • 6.別途、M8×35ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可) ※付属の樹脂ワッシャーを使用して取り付け
  • 7.付属の(角ワッシャーは使用しない)ネジM8×16mmのネジ、Sワッシャーで取り付け
  • 8.付属の樹脂ワッシャーとM6×50ミリのネジを使用
  • 9.別途、M8×35ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可) +付属の樹脂ワッシャー使用して取り付け
  • 10.付属の樹脂ワッシャー2個重ね、M6×50のネジを使用
  • 11.付属の樹脂ワッシャーとM6×25ミリのネジを使用
  • 12.別途、M8×20ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可)
  • 13.別途、M8×40ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可)+付属の樹脂ワッシャーを使用して取り付け(樹脂ワッシャーは凸側をテレビ背面ネジ穴へ取付)

TIMEZ KF-750 レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

55型 東芝・レグザ
TIMEZ KF-750 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X9900L7297
X8900L
※4
73111
Z870L
※4
7498
Z770L
※4
6899
Z570L69107
M550L69107
M550K70108
X9400S
※10
88113
X8900K
※4
74112
Z740XS7599
Z670K
※3
7199
注:最低位置は棚板1枚を外した状態
50型 東芝・レグザ
TIMEZ KF-750 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L
※4
6799
Z570L76114
M550L69108
Z740XS7095
Z670K
※3
6899
Z570K66105
注:最低位置は棚板1枚を外した状態
48型 東芝・レグザ
TIMEZ KF-750 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X8900L69100
X9400S
※4
69100
X8900K80118
注:最低位置は棚板1枚を外した状態
43型 東芝・レグザ
TIMEZ KF-750 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L
※4
6395
Z570L
※4
6495
M550L
※4
6495
Z670K
※3
6495
Z570K
※4
6496
注:最低位置は棚板1枚を外した状態
  • 1.付属の樹脂ワッシャーとM4×30ミリのネジを使用
  • 2.付属の樹脂ワッシャーとM6×40ミリのネジを使用
  • 3.付属の樹脂ワッシャーとM6×30ミリのネジを使用(樹脂ワッシャーは凸側をテレビ背面ネジ穴へ取付)
  • 4.付属の樹脂ワッシャーとM6×30ミリのネジを使用
  • 5.テレビ側に付属されているアタッチメントネジ(VS)を使用
  • 6.別途、M8×35ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可) ※付属の樹脂ワッシャーを使用して取り付け
  • 7.付属の(角ワッシャーは使用しない)ネジM8×16mmのネジ、Sワッシャーで取り付け
  • 8.付属の樹脂ワッシャーとM6×50ミリのネジを使用
  • 9.別途、M8×35ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可) +付属の樹脂ワッシャー使用して取り付け
  • 10.付属の樹脂ワッシャー2個重ね、M6×50のネジを使用
  • 11.付属の樹脂ワッシャーとM6×25ミリのネジを使用
  • 12.別途、M8×20ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可)
  • 13.別途、M8×40ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可)+付属の樹脂ワッシャーを使用して取り付け(樹脂ワッシャーは凸側をテレビ背面ネジ穴へ取付)

No.
大型テレビ対応キャスター付き自立式テレビスタンドの最高峰

HAYAMI
HAMILeX Reefシリーズ


〜65インチまで対応する業務用品質のキャスター付きテレビスタンド

ハヤミ工産 HAMILeX RF-590/RF-570の画像
画像:https://hamilex.hayami.co.jp/

業務用技術で培ったハヤミ工産のHAMILeX Reef(リーフ)シリーズは、「〜55v型まで対応するRF-570」と「〜65v型まで対応するRF-590」という2バリエーション構成。

シンプルなデザインは過酷な業務用途から生まれた形。最新のTVSレグザを65型から43型まで幅広くカバーするキャスター付き自立式テレビスタンドの最高峰。

自由な高さに無段階で調整可能だから最適な高さで視聴できることはもちろん、キャスター付きだからこそ左右の角度も簡単に調整し更に快適なテレビライフを実現します。

両バリエーションともに総耐荷重はなんと100kg!

細かい部分はテレビの適合サイズに合わせ違いがありますが、安定性は両バリエーションともに流石の業務品質と言えます。

好みに合わせオプションが選択できるのもHAMILeX Reefシリーズの特徴。

キャスター付きのテレビスタンドに徹底的にこだわる人ならこれ以上の選択肢はありません。適合力も高いのでテレビ買い替え時の継続利用も可能です。

HAMILeX RF-590・RF-570 スペック情報

開く
名称HAYAMI HAMILeX
RF-590/RF-570
タイプ自立+キャスター付き
キャスター移動◯可能
キャスター付き
市場価格RF-590
40,000円(税込)前後

RF-570
30,000円(税込)前後
テレビ本体耐荷重RF-590:40㎏
RF-570:20㎏
総耐荷重RF-590:100㎏
RF-570:100㎏
対応テレビサイズRF-590:〜65v型
RF-570:〜55v型
サイズRF-590
W90×D48×H96~110.4㎝

RF-570
W70×D43×H96~110.4㎝
重量RF-590:約15㎏
RF-570:約12㎏
カラー展開ブラック光沢仕上げ
オプションセンター棚板
上部棚板
収納ボックス

転倒防止金具
転倒防止補助ロープ

HAMILeX RF-590 レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

65型 東芝・レグザ
HAMILeX RF-590 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X9900L7888
X8900L
※4
74107
Z875L
※2
7687
Z770L
※3
7386
Z570L73102
M550L73102
M550K74103
X9400S
※10
76107
X8900K
※4
75108
Z740XS7690
Z670K
※3
7386
注:無段階調整が可能
55型 東芝・レグザ
HAMILeX RF-590 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X9900L7086
M550L6797
X9400S
※10
83102
X8900K
※4
69102
Z740XS7089
注:無段階調整が可能
50型 東芝・レグザ
HAMILeX RF-590 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z740XS6784
Z670K
※3
6489
注:無段階調整が可能
  • 1.付属の樹脂ワッシャーとM4×30ミリのネジを使用
  • 2.付属の樹脂ワッシャーとM6×40ミリのネジを使用
  • 3.付属の樹脂ワッシャーとM6×30ミリのネジを使用(樹脂ワッシャーは凸側をテレビ背面ネジ穴へ取付)
  • 4.付属の樹脂ワッシャーとM6×30ミリのネジを使用
  • 5.テレビ側に付属されているアタッチメントネジ(VS)を使用
  • 6.別途、M8×35ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可) ※付属の樹脂ワッシャーを使用して取り付け
  • 7.付属の(角ワッシャーは使用しない)ネジM8×16mmのネジ、Sワッシャーで取り付け
  • 8.付属の樹脂ワッシャーとM6×50ミリのネジを使用
  • 9.別途、M8×35ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可) +付属の樹脂ワッシャー使用して取り付け
  • 10.付属の樹脂ワッシャー2個重ね、M6×50のネジを使用
  • 11.付属の樹脂ワッシャーとM6×25ミリのネジを使用
  • 12.別途、M8×20ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可)
  • 13.別途、M8×40ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可)+付属の樹脂ワッシャーを使用して取り付け(樹脂ワッシャーは凸側をテレビ背面ネジ穴へ取付)

HAMILeX RF-570 レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

55型 東芝・レグザ
HAMILeX RF-570 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X8900L
※4
68101
Z870L
※4
7088
Z770L
※4
6789
Z570L6897
M550K6798
X8900K
※4
69102
Z670K
※3
6789
Z570K6798
注:無段階調整が可能
50型 東芝・レグザ
HAMILeX RF-570 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L
※4
6388
Z570L73104
M550L6797
Z740XS6784
Z670K
※3
6489
Z570K6494
注:無段階調整が可能
48型 東芝・レグザ
HAMILeX RF-570 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X8900L6390
X9400S
※4
6690
X8900K
※4
75108
注:無段階調整が可能
43型 東芝・レグザ
HAMILeX RF-570 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L
※4
5985
Z570L
※4
5985
M550L
※4
5985
Z670K
※3
5985
Z570K
※4
6085
注:無段階調整が可能
  • 1.付属の樹脂ワッシャーとM4×30ミリのネジを使用
  • 2.付属の樹脂ワッシャーとM6×40ミリのネジを使用
  • 3.付属の樹脂ワッシャーとM6×30ミリのネジを使用(樹脂ワッシャーは凸側をテレビ背面ネジ穴へ取付)
  • 4.付属の樹脂ワッシャーとM6×30ミリのネジを使用
  • 5.テレビ側に付属されているアタッチメントネジ(VS)を使用
  • 6.別途、M8×35ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可) ※付属の樹脂ワッシャーを使用して取り付け
  • 7.付属の(角ワッシャーは使用しない)ネジM8×16mmのネジ、Sワッシャーで取り付け
  • 8.付属の樹脂ワッシャーとM6×50ミリのネジを使用
  • 9.別途、M8×35ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可) +付属の樹脂ワッシャー使用して取り付け
  • 10.付属の樹脂ワッシャー2個重ね、M6×50のネジを使用
  • 11.付属の樹脂ワッシャーとM6×25ミリのネジを使用
  • 12.別途、M8×20ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可)
  • 13.別途、M8×40ミリのネジが4本必要(付属のネジでは対応不可)+付属の樹脂ワッシャーを使用して取り付け(樹脂ワッシャーは凸側をテレビ背面ネジ穴へ取付)

No.
デザインから機能まで全部入りの自立式テレビスタンド

EQUALS
WALL V5 LOW TYPE


32〜80インチの幅広いサイズに対応するのにキャスター付き

EQUALS WALL V5 LOW TYPEの画像
画像:https://equals.tokyo/

EQUALS WALL V5はWALL S1から進化したテレビスタンドで、新たにVシリーズとして組み入れられことでWALLのバリエーションがより分かりやすくなりました。

WALLの機能性とデザイン性はそのままで、最新のTVSレグザを77型から43型まで幅広くカバーしつつどこでも設置可能な自立式のテレビスタンド。

自立式のため3Dベースではなく厚さ1.5㎝のシンプルなフラットベースを採用していますが、壁が後ろになくても幅63㎝×奥行き55㎝のスペースさえあればどこでも設置可能なのが大きな強み!

また、視聴位置からは見えない「超低床キャスター」が装備されており、気軽に移動可能となったことがWALL S1から大きく進歩したポイント。

TVSレグザを設置する場合は少し高さが出るセッティングなので、ソファーを使用する視聴環境では特におすすめです。

オプションが豊富で適合力も高いため、将来のテレビ買い替え時も流用可能な場合が多いです。

EQUALS WALL V5 LOW TYPE スペック情報

開く
名称EQUALS WALL
V5 Low Type
タイプ自立
キャスター移動◯可能
超低床キャスター付き
市場価格47,300円(税込)
テレビ本体耐荷重50㎏
総耐荷重65㎏
対応テレビサイズ32〜80v
サイズW63×D55×H102.5~117.5㎝
重量約24㎏
カラー展開サテンブラック
サテンホワイト

ウォールナット
オプション棚板・レギュラー
棚板・ラージ
収納付きゲーム機棚板
サウンドバー専用棚板S
サウンドバー専用棚板M
サウンドバー専用棚板L
サウンドバー専用棚板LL
ポータブルゲーム機ホルダー
外付けHDDホルダー
マルチデバイスホルダー
マグネット付きスマート電源タップ
コーナー自立ベース
ポリカーボネートシート
TVスタンド用LED間接照明
インテリアコードカバー

EQUALS WALL V5 LOW TYPE レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

77型 東芝・レグザ
WALL V5 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X940094109×
75型 東芝・レグザ
WALL V5 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
M550L92107×
M550K92107×
65型 東芝・レグザ
WALL V5 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z875L
※2
81107
Z770L
※2
82108
Z570L90116
X9900L81108
X8900L94120×
M550L90116
X9400S
※2
93108×
X8900K
※2
94109×
Z740XS
※2
8499
Z670K
※2
8297
Z570K90105
M550K90105
X9400
※2
93108×
Z740X
※2
8499
M540X
※2
93106×
55型 東芝・レグザ
WALL V5 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z870L
※2
7691
Z770L
※2
7994
Z570L85100
X9900L7489
X8900L
※2
88103
M550L85100
X9400S
※2
87102
X8900K
※2
88103
Z740XS
※2
7590
Z670K
※2
7994
M550K85100
C350X86101
X9400
※2
87102
X8400
※2
88103
Z740X
※2
7590
M540X
※2
88103
50型 東芝・レグザ
WALL V5 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L7994
Z570L8196
M550L8196
Z740XS
※2
7085
Z670K
※2
7994
Z570K8196
C350X8297
Z740X
※2
7085
M540X
※2
85100
48型 東芝・レグザ
WALL V5 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X8900L7994
X9400S
※2
7893
X8900K
※2
7994
X84007994
43型 東芝・レグザ
WALL V5 LOW TYPE 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L7287
Z570L7287
M550L7287
Z670K
※2
7287
Z570K7287
C350X8095
M540X8297
  • 1.テレビ本体に付属しているスペーサーを「ネジ穴4か所」に使用して取付が必要
  • 2.スタンド本体に付属しているスペーサーを使用して取り付け
  • 3.テレビ本体に付属しているスペーサーを「上ネジ穴2か所」に使用して取付が必要

No.
24型〜77v型まで幅広く対応する朝日木材渾身の自立式テレビスタンド

ASAHI WOOD
Swing WS-Cシリーズ


VGP2023金賞に輝く木の香漂う温もりを感じるデザインが特徴

朝日木材加工 SWING WS-C590・WS-C690の画像
画像:https://www.asahiwood.co.jp/

ASAHI WOOD(朝日木材加工)のテレビスタンドと言えば、木材をふんだんに使用した温かみのあるデザインが特徴。

Swing WS-Cシリーズは2バリエーションの展開で、32v型から77v型までカバーする「WS-C690」と、24v型〜55v型までカバーする「WS-C590」

最大部のサイズは両バリエーションとも同じですが、ベースが「WS-C690」の方が10㎝ほど大きく、より大型のテレビに対応可能な形状となっています。

Swing WS-Cシリーズ最大の特徴は3つあり、木の香漂うASAHI WOODらしさはもちろん、移動が楽なキャスター付きとテレビの前後角度が変えられるチルト機構が上げられます。

キャスター付きのテレビスタンドは地震などで勝手に移動する不安がつきまといますが、Swing WS-Cシリーズはアジャスターも付いているので安心

また、チルト機構で前傾15°後傾5°の調整が可能で、左右360°回転可能なキャスターを併用すれば、反射を抑えた最適な視聴位置を常に維持できるのがとても嬉しい仕様です。

更に棚板は広いタイプと狭いタイプが標準で付属するので、余計なオプションを買わなくて済むのも嬉しいですね。

北欧デザインにこだわる人、木の温もりが大好きな人、更に明るいリビングに最適なテレビスタンドです。

Swing WS-Cシリーズ スペック情報

開く
名称Asahi Wood Swing
WS-C690/WS-C590
タイプ自立
キャスター移動◯可能
低床キャスター付き
市場価格WS-C690
36,080円(税込)前後

WS-C590
30,580円(税込)前後
テレビ本体耐荷重WS-C690:45㎏
WS-C590:35㎏
総耐荷重WS-C690:70㎏
WS-C590:60㎏
対応テレビサイズWS-C690:〜77v型
WS-C590:〜55v型
サイズ共通
W100×D44×H106.1〜112.5㎝
重量WS-C690:約17.5㎏
WS-C590:約16.5㎏
カラー展開ダークブラウン木目
ナチュラル木目
特徴棚板付属
サウンドバー棚板付属
チルト機構

(前傾15°/後傾5°)
低床キャスター付き

(取外し不可)
すっきり配線
オプション設定なし

Swing WS-C690 レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

75型 東芝・レグザ
Swing WS-C690 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
M550L
※2
94107×
M550K
※2
94107×
65型 東芝・レグザ
Swing WS-C690 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X9900L7992
X8900L
※3
99112×
M550L
※2
95108×
Z875L
※2
7891
Z770L
※2
7992
Z570L
※2
95108×
X9400S98111×
X8900K99112×
M550K
※2
95108×
Z740XS
※2
8295
Z670K
※2
7992
Z570K
※2
95108×
55型 東芝・レグザ
Swing WS-C690 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X9900L7789
X8900L
※3
93106×
M550L
※2
90103
Z870L
※2
7891
Z770L8194
Z570L90103
X8900K
※3
93106×
M550K
※2
90103
Z740XS
※2
8093
Z670K
※2
8194
Z570K
※2
90103
50型 東芝・レグザ
Swing WS-C690 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L
※2
8194
Z570L
※2
8799
M550L
※2
8799
Z740XS
※2
7588
Z670L
※2
8194
Z570L
※2
8799
48型 東芝・レグザ
Swing WS-C690 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X8900L8194
X9400S
※3
8093
X8900K
※3
8194
43型 東芝・レグザ
Swing WS-C690 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L
※2
7890
Z570L
※2
7890
M550L
※2
7890
Z670K
※2
7890
Z570K
※2
7890
  • 1.テレビメーカーの仕様によりネジの取付にはテレビ付属のアタッチメント(テレビ組立設置ガイド「VS」)が必要
  • 2.テレビメーカーの仕様により傾斜0度(垂直)指定になっているので、取り付けは自己責任
  • 3.TV背面に凹凸があるためスタンド等に付属のスペーサ−を使用

Swing WS-C590 レグザ適合情報

開く

【凡例】◎最適:◯適す:△ほぼ適す:×:あまり適さない

数字の単位は全て「㎝」

55型 東芝・レグザ
Swing WS-C590 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X9900L7789
X8900L
※3
93106×
M550L
※2
90103
Z870L
※2
7891
Z770L8194
Z570L90103
X8900K
※3
93106×
M550K
※2
90103
Z740XS
※2
8093
Z670K
※2
8194
Z570K
※2
90103
50型 東芝・レグザ
Swing WS-C590 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L
※2
8194
Z570L
※2
8799
M550L
※2
8799
Z740XS
※2
7588
Z670L
※2
8194
Z570L
※2
8799
48型 東芝・レグザ
Swing WS-C590 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
X8900L8194
X9400S
※3
8093
X8900K
※3
8194
43型 東芝・レグザ
Swing WS-C590 適合情報

レグザ
最低
位置
最高
位置
視点
80
視点
100
視点
120
視点
130
Z670L
※2
7890
Z570L
※2
7890
M550L
※2
7890
Z670K
※2
7890
Z570K
※2
7890
  • 1.テレビメーカーの仕様によりネジの取付にはテレビ付属のアタッチメント(テレビ組立設置ガイド「VS」)が必要
  • 2.テレビメーカーの仕様により傾斜0度(垂直)指定になっているので、取り付けは自己責任
  • 3.TV背面に凹凸があるためスタンド等に付属のスペーサ−を使用

レグザ・シリーズ/サイズ別
テレビスタンドランキング

Sponsored Link
REGZAおすすめ IC

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Click to Contents!!