2/2 9:00~2/5 23:59 タイムセール祭り&ポイントUP! 会場はこちら

EQUALS anataIRO の違いと特徴/自立式テレビスタンド

EQUALS anataIROシリーズの違いと特徴解説記事のアイキャッチャー

この記事では自立式テレビスタンドEQUALS anataIROシリーズの特徴と違いについて比較して解説します。

デザインが秀逸なテレビスタンドのEQUALS anataIROですが、タイプが「LARGE」「REGULAR」「HIGH」の3種類あってよく分かりませんよね。

特に中型サイズではどれにするか迷います。

どのanataIROか決められない人のため、最終決断に必要なanataIROシリーズの違いをえだまめくん( @edamamekun_ns)がシンプルにまとめます。

この記事で解決すること
  • EQUALS anataIROで自分が選ぶべきモデル
  • 購入者の口コミから知るデメリット
  • anataIROのオプション全品把握
この記事の著者
筆者(えだまめくん)の画像

長年製造業に従事し豊富な知見を活かした

分析が得意なブロガー
えだまめくん
edamamekun

Click to Contents!!

基本スペックの違いEQUALS anataIRO

EQUALS anataIROの比較
比較項目LARGEREGULARHIGH
スタンドタイプ自立式自立式自立式
カラー3種類8種類3種類
高さ調整6段5段5段
対応サイズ45〜65v型24〜45v型24〜45v型
テレビ単体耐荷重35kg15kg15kg
オプション設置
オプション耐荷重10kg10kg10kg
最大高さ116㎝106.5㎝126㎝
価格(参考)29,700円16,500円24,200円

基本スペックを比較すると大きな違いが「カラー」「対応サイズ」「テレビ単体耐荷重」「最大高さ」の4つであることが分かります。

anataIRO LARGE TYPEは大型サイズのテレビに対応し、REGULARとHIGH TYPEは小〜中型サイズ対応であることがは共通していますが高さとカラーバリエーションが大きく異なります。

EQUALS anataIROのスペック

LARGE TYPEのスペック
タイプ自立
市場価格29,700円(税込)
テレビ本体耐荷重35㎏
総耐荷重45㎏
対応テレビサイズ45〜65v
サイズW53×D53×H91~116㎝
ベース:直径53×厚み0.5㎝
重量約13㎏
カラー展開サテンブラック
サテンホワイト

シルバーメッキ
オプションレコーダー棚板
ゲーム機棚板

ポータブルゲーム機ホルダー
サウンドバー棚板S
サウンドバー棚板M
サウンドバー専用棚板L
外付けHDDホルダー

インテリアコードカバー
REGULAR TYPEスペック
タイプ自立
市場価格16,500円(税込)
テレビ本体耐荷重15㎏
総耐荷重25㎏
対応テレビサイズ24〜45v
サイズW45×D45×H86.5~106.5㎝
ベース:直径45×厚み0.5㎝
重量約10㎏
カラー展開サテンブラック
サテンホワイト

サテンイエロー
サテンピンク
サテングリーン
サテンブルー
コッパーメッキ
シルバーメッキ
オプションレコーダー棚板
ゲーム機棚板

ポータブルゲーム機ホルダー
サウンドバー棚板S
サウンドバー棚板M
外付けHDDホルダー

インテリアコードカバー
HIGH TYPEのスペック
タイプ自立
市場価格24,200円(税込)
テレビ本体耐荷重15㎏
総耐荷重25㎏
対応テレビサイズ24〜45v
サイズW49×D49×H106~126㎝
ベース:直径49×厚み0.5㎝
重量約11.5㎏
カラー展開サテンブラック
サテンホワイト

シルバーメッキ
オプションレコーダー棚板
ゲーム機棚板

ポータブルゲーム機ホルダー
サウンドバー棚板S
サウンドバー棚板M
外付けHDDホルダー

インテリアコードカバー

ベースの違いEQUALS anataIRO

ベースLARGEREGULARHIGH
直径φ53㎝φ45㎝φ49㎝
厚さ0.5㎝0.5㎝0.5㎝

各タイプ厚さに違いはありませんが、ベースの直径がタイプによって異なるのが大きな違いです。

オプションの共通性EQUALS anataIRO

オプションLARGEREGULARHIGH
レコーダー棚板専用REGULAR
HIGH共通
REGULAR
HIGH共通
ゲーム機棚板専用REGULAR
HIGH共通
REGULAR
HIGH共通
ポータブル
ゲーム機ホルダー
専用REGULAR
HIGH共通
REGULAR
HIGH共通
サウンドバー棚板 S専用REGULAR
HIGH共通
REGULAR
HIGH共通
サウンドバー棚板 M専用REGULAR
HIGH共通
REGULAR
HIGH共通
マルチデバイスホルダー
HDDホルダー共通共通共通
インテリアコードカバー共通共通共通

EQUALS anataIROはLARGE TYPEのみ支柱の径が太いため棚板が全て専用オプションとなります。更にWALLシリーズで使用可能なマルチデバイスホルダーがLARGE TYPEのみで使用が可能。

EQUALS anataIROのオプション

LARGE TYPE専用オプション

A2ハイ/ラージ/anataIROラージ対応
レコーダー棚板

画像出典:Amazon

定価8,490円(税込)
カラーサテンブラック
サテンホワイト
サイズ幅40x奥行22cm
重量約2.5kg
素材スチール
特徴レコーダーを置けば棚板が消えるような
デザイン性
表情あるサテン塗装
高さ「無段階調節」

耐荷重5㎏

A2ハイ/ラージ/anataIROラージ対応
ゲーム機棚板

画像出典:Amazon

定価8,490円(税込)
カラーサテンブラック
サテンホワイト
サイズ幅26x奥行26cm
重量約2.5kg
素材スチール
特徴ゲーム機が浮くようなデザイン性
表情あるサテン塗装
高さ「無段階調節」

耐荷重5㎏

A2ハイ/ラージ/anataIROラージ対応
ポータブルゲーム機ホルダー

画像出典:Amazon

定価10,450円(税込)
カラーサテンブラック
サテンホワイト
サイズ長さ18x幅27x厚さ0.2cm
重量約3.0kg
素材スチール
特徴ソフトやコントローラー、ボックスには
ストラップを収納
リングコンやストラップは、フックや
背面天板に掛けて収納可能
コード通し穴で美しく
高さ「無段階調節」可能

A2ハイ/ラージ/anataIROラージ対応
サウンドバー棚板

画像出典:Amazon

定価M:12,300円(税込)
S:11,300円(税込)
カラーサテンブラック
サテンホワイト
サイズM:幅95x奥行14x厚さ0.2cm
S:幅60x奥行14x厚さ0.2cm
重量M:3㎏
S:2㎏
素材スチール
特徴コード通し穴で美しく
表情あるサテン塗装
高さ「無段階調節」可能
耐荷重5㎏

WALL
外付けHDDホルダー

画像出典:Amazon

定価5,980円(税込)
カラーレッド
サイズ幅19x奥行6.5x高さ17cm
重量約0.3kg
素材スチール
特徴排熱やコードの取り出しを考えた
大きなスリット
テレビを外さなくても設置可能
ルーターやモデムのホルダーとして
流用可能
テレビ背面設置なので正面はスッキリ
定価10,800円(税込)
カラーブラック
サイズ幅19x奥行6.5x高さ17cm
重量約0.3kg
素材スチール
特徴テレビスタンド用背面収納ホルダー
背面にラックを4点まで取付可能
HDDやルーター、モデム等を設置可能
位置の調整も可能

WALL
インテリアコードカバー

画像出典:Amazon

定価3,500円(税込)
カラーブラック
ホワイト
サイズ直径:1.9cm(最大:約2.5cm)
長さ:2m
重量約0.3kg
素材ポリエチレンテレフタレート
特徴配線を美しくまとめる
スマートに「見せる収納」
しなやかで美しいメッシュ素材
一口コンセント入り

WALL 全タイプ対応
マグネット付きスマート電源タップ

画像出典:Amazon

EQUALS WALL全タイプに使用可能なマグネット付きスマート電源タップ
定価5,500円(税込)
カラーブラック
取付マグネット式
サイズコード長さ300 cm
重量約0.6kg
接続4点
特徴背面の配線悩みをスッキリ解決
WALLのための電源タップ
薄型・マグネット付きで
自由度が高い
配線をきれいに整理
anataIRO REGULAR/HIGH TYPE 共通オプション

A2ロー/anataIROレギュラー/ハイ対応
レコーダー棚板

画像出典:Amazon

定価7,980円(税込)
カラーサテンブラック
サテンホワイト
サイズ幅40x奥行22cm
重量約2.5kg
素材スチール
特徴レコーダーを置けば棚板が消えるような
デザイン性
表情あるサテン塗装
高さ「無段階調節」

耐荷重5㎏

A2ロー/anataIROレギュラー/ハイ対応
ゲーム機棚板

画像出典:Amazon

定価7,980円(税込)
カラーサテンブラック
サテンホワイト
サイズ幅26x奥行39cm
重量約2.0kg
素材スチール
特徴ゲーム機が浮くようなデザイン
表情あるサテン塗装
高さ「無段階調節」

耐荷重5㎏

A2ロー/anataIROレギュラー/ハイ対応
ポータブルゲーム機ホルダー

画像出典:Amazon

定価9,900円(税込)
カラーサテンブラック
サテンホワイト
サイズ長さ18x幅26x厚さ0.2cm
重量約3.0kg
素材スチール
特徴ソフトやコントローラー、ボックスには
ストラップを収納
リングコンやストラップは、フックや
背面天板に掛けて収納可能
コード通し穴で美しく
高さ「無段階調節」可能

A2ロー/anataIROレギュラー/ハイ対応
サウンドバー棚板

画像出典:Amazon

定価M:11,800円(税込)
S:10,800円(税込)
カラーサテンブラック
サテンホワイト
サイズM:幅95x奥行14x厚さ0.2cm
S:幅60x奥行14x厚さ0.2cm
重量M:3㎏
S:2㎏
素材スチール
特徴コード通し穴で美しく
表情あるサテン塗装
高さ「無段階調節」可能
耐荷重5㎏

A2ロー/anataIROレギュラー/ハイ対応
上下角度調整ブラケット

画像出典:Amazon

EQUALS WALL A2 LOW TYPEを無段階で角度調整が可能なブラケット
定価11,000円(税込)
カラーサテンブラック
サイズ幅38.5x奥行6.5x高さ33.5cm
重量約2.0kg
素材スチール
特徴上下の角度調整ができるブラケット
テレビの角度を合わせることができ

テレビ視聴環境がより自由に

WALL
外付けHDDホルダー

画像出典:Amazon

定価5,980円(税込)
カラーレッド
サイズ幅19x奥行6.5x高さ17cm
重量約0.3kg
素材スチール
特徴排熱やコードの取り出しを考えた
大きなスリット
テレビを外さなくても設置可能
ルーターやモデムのホルダーとして
流用可能
テレビ背面設置なので正面はスッキリ

WALL
インテリアコードカバー

画像出典:Amazon

定価2,750円(税込)
カラーブラック
ホワイト
サイズ直径:1.9cm(最大:約2.5cm)
長さ:2m
重量約0.3kg
素材ポリエチレンテレフタレート
特徴配線を美しくまとめる
スマートに「見せる収納」
しなやかで美しいメッシュ素材
一口コンセント入り

WALL 全タイプ対応
マグネット付きスマート電源タップ

画像出典:Amazon

EQUALS WALL全タイプに使用可能なマグネット付きスマート電源タップ
定価5,500円(税込)
カラーブラック
取付マグネット式
サイズコード長さ300 cm
重量約0.6kg
接続4点
特徴背面の配線悩みをスッキリ解決
WALLのための電源タップ
薄型・マグネット付きで
自由度が高い
配線をきれいに整理
anataIROシリーズ共通オプション

WALL
外付けHDDホルダー

画像出典:Amazon

定価4,378円(税込)
カラーレッド
サイズ幅19x奥行6.5x高さ17cm
重量約0.3kg
素材スチール
特徴排熱やコードの取り出しを考えた
大きなスリット
テレビを外さなくても設置可能
ルーターやモデムのホルダーとして
流用可能
テレビ背面設置なので正面はスッキリ

WALL
インテリアコードカバー

画像出典:Amazon

定価2,750円(税込)
カラーブラック
ホワイト
サイズ直径:1.9cm(最大:約2.5cm)
長さ:2m
重量約0.3kg
素材ポリエチレンテレフタレート
特徴配線を美しくまとめる
スマートに「見せる収納」
しなやかで美しいメッシュ素材
一口コンセント入り

anataIROシリーズの口コミEQUALS anataIRO

実際に購入し使用したユーザーのanataIROシリーズに関する感想が気になるところです。

分かりやすく傾向を層別しました。

口コミの層別

LARGE TYPEの口コミ

Amazonでの評価数:10件以上

Amazonでの評価点

耐久性

  • 口コミなし

視聴性

  • 口コミなし

デザイン性

  • 部屋が広くなった
  • スタイリッシュで満足

組立やすさ

  • 口コミなし

価格

  • 口コミなし

口コミが少ないため全容が掴みづらいテレビスタンドですが、マイナスの意見はほとんどありません。デザインにこだわる人に最適なテレビスタンドです。

REGULAR TYPEの口コミ

Amazonでの評価数:180件以上

Amazonでの評価点

耐久性

  • 台湾製で安心
  • 地震の時も大丈夫だった
  • 到着時に塗装が剥がれていた

視聴性

  • 画面が浮いて見え臨場感が味わえる
  • 上下の調整ができない

デザイン性

  • 部屋がスッキリした
  • 任天堂SWITCHも背面に置ける
  • 掃除が楽

組立やすさ

  • シンプルなので簡単
  • ベースの取り付けが重くて大変
  • テレビの水平調整が難しい
  • 意外と時間がかかる
  • ネジ部に不具合があった

価格

  • サポートがしっかりしている
  • 価格あちょっと高い

口コミが多いテレビスタンドで塗装不良などの初期不良が散見されますが、概ね満足な意見が多くデザインにこだわる人に最適なテレビスタンドです。

HIGH TYPEの口コミ

口コミが少ないため「REGULAR TYPE」を参考にして下さい。

WALL anataIROシリーズの違いまとめEQUALS anataIRO

この記事では「EQUALS anataIRO の違いと特徴/自立式テレビスタンド」についてシンプルに書きました。

人気のEQUALS anataIROシリーズ選びの参考となれば幸いです♪

以上、えだまめくん( @edamamekun_ns)がお届けしました。

テレビ別関連記事EQUALS anataIRO

Sponsored Link
EQUALS anataIROシリーズの違いと特徴解説記事のアイキャッチャー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Click to Contents!!