おすすめのテレビスタンド

おすすめのテレビスタンド テレビスタンド

テレビを取り巻く環境は、地上波デジタル放送以降大きく変わった。

 

鈍重な大きな「箱」のような形態から、まるで絵画のように薄型となったテレビは、今やインテリアの一部として大きな役割を担う。

 

テレビがインテリア化したなら、もちろんテレビの置き場所もセンスにこだわりたいですね。

 

おしゃれな空間と言えば「壁掛け」だけど、ハードルが高いし、何より家を傷つけたくない。そもそも賃貸では難しい…。

 

一般家庭ではやっぱり「テレビ台」が今でも主流で、おしゃれな製品も多くなってきました。

 

でもせっかくなので、今流行りの「テレビスタンド」で壁掛けテレビっぽく部屋を演出してはいかがでしょうか?

 

テレビスタンドの悩みを解決

テレビを上に置くだけのテレビ台は最も簡単にテレビを設置する方法です。

 

でも、テレビスタンドは壁掛け同様にテレビとの接続が必要で、機種によっては適合しなかったりして少し厄介。

 

さらに、

視聴位置(目線)が高いと…

  • 肩がこる
  • 首が痛くなる
  • 目が疲れる(ドライアイ)

 

実は適合条件だけでなく、理想的な視聴環境まで考えるとテレビスタンド選びは結構大変なんです。

 

そこで、テレビスタンドの選び方からお手持ちのテレビに最適なテレビスタンドまで、このページを起点に全て調べられるようにしました!

 

テレビスタンド選びを諦めていた人は必見ですよ。

テレビスタンドを探す前に知っておきたいこと

これはテレビの設置方法全てに共通することです。

 

最初から答えを出すと、テレビの設置方法で最も重要なことは「耐荷重」で、テレビスタンド、テレビ台、壁掛け全てに共通。

 

ここを見落とすと思わぬ重大事故に繋がるので、「おしゃれでおすすめなテレビ台選びで最も重要な情報を忘れていませんか?」を一読することをおすすめします。

 

テレビスタンドの選び方

テレビスタンドと言えば、以前は会社の会議室や料理教室など業務用のものが主流でした。

 

「背が高く(ハイタイプ)」「自立式タイプ」でどこにでも設置でき、「キャスター」も付くので移動ができるテレビスタンドが業務用のイメージでしょう。

 

そんな業務用のテレビスタンドを家庭用にしたのが、移動の出来ない「壁寄せタイプ」で、壁にピッタリ設置した姿があたかも「壁掛け」を思わせます。

 

更に一般家庭のリビングなど、ソファーで鑑賞が楽な「ロータイプ」も家庭用として登場。

 

でもちょっと待って!デザイン性や価格だけでテレビスタンドを選んで良いのでしょうか?

 

当然ながら、目的と設置予定のテレビに合ったテレビスタンドを選ばないと大変なことになります。

 

失敗しない「テレビスタンド」の選び方~7つの重要ポイントを解説」に沿って、最適なテレビスタンドを選択しましょう。

 

テレビスタンドのブランド

テレビスタンドはECサイトを検索すれば沢山の製品が売られています。

 

でも、良く知らないブランドの安価な製品で大丈夫なのでしょうか?

 

テレビスタンド選びは、設置予定のテレビとの適合性や最適な視聴環境(高さ)を考えると選択が結構大変なことは既にお話ししました。

 

選択方法に詳しい人が、安価な製品のリスクを理解した上で良く知らないブランドのテレビスタンドを購入するならば止めません。

 

でも、一般家庭でストレスなく設置でき、安全に快適に使用することを希望するならば、以下で紹介しているブランドを選ぶことをおすすめします。

 

おすすめの「テレビスタンド」ブランド~壁寄せ/自立/キャスター付き/ハイ/ロー/インチ全ての悩みを解決!

 

おすすめのテレビスタンド

テレビスタンド選びや信頼のブランドは理解できたけど、自分のテレビに最適なテレビスタンドを探すのは正直面倒だ。

 

その通りです。

 

そんな悩みに応え、テレビメーカーのブランド別におすすめのテレビスタンドをまとめました。

 

しかし、テレビスタンドの適合性はブランド別で判断できないため、更に移動サイトで機種/サイズまで言及し適合性を確認しています。

 

ここから各テレビメーカーの機種別情報に飛び、先ずは選定基準を理解した上で設置予定機種の詳細情報をサイズ別でおすすめのテレビスタンドを探して下さい。

 

なお、機種(モデル)は「2019-2020年」を起点に、順次新製品をアップする予定です。

 

 

テレビスタンド関係の記事一覧