テレビ関係総合– おすすめのテレビ探求 –

テレビはもはや家電ではない!

スマート家電の波はテレビの世界にも押し寄せ、昔のブラウン管テレビとは全く違うテレビの世界が訪れている。

情報はインターネットを介して双方向に行き交い、映像の品質はデジタル化によって高精度に変貌を遂げた。

新技術は生き馬の目を抜くほどの速さで進化を遂げている現状、新製品情報は常にウォッチして損はありません。テレビトレンド

テレビトレンド
  • 機能のスマート化
  • ディスプレイの高画質化
  • 4K・8K化
  • VODサービスの充実

テレビが大好きな私は、新製品が発売されると真っ先に機能確認とリサーチへ向かいます。

じっくりと現物を観察して、スペックを比較することが趣味と言っても過言ではありません。

そんな日常から、テレビの選び方・個別機種のスペック評価・テレビの買い時・あると便利な物など、独自の観点でテレビに関わる情報を集めました。

 

どんなテレビを選ぶべき!

テレビは単に地上波を視聴するだけの道具では無くなってきているのです。しかし、使途が広がる一方で、選択肢も同様に広がり自分に合った機種を選ぶだけでも一苦労…。

失敗しないテレビの選び方は「自分が求める機能」を満たしていることを調査し、「現物を見て」確認することでした。

他人の購入レビューはどうしても「ひいき目」な内容となるので、不具合を確認する参考程度の情報に留めておく方が無難です。

こちらの記事では、液晶・有機ELのどっちを選ぶか考える前に必要なテレビ選びのコツをご紹介致します。

生活環境にマッチする?見やすい視聴環境を評価し整える

生活環境に合ったテレビ選びのコツをご紹介!

 

テレビの機能と買い時は?

1機種につき以下の4記事で細かく評価を行うことで、知りたい情報を抜け・漏れなく網羅することを目指しています。

  1. セールスポイントの評価
  2. 最適視聴環境と設置スペースの評価
  3. 標準機能の評価と現物確認方法
  4. 総合評価と買い時を考察

情報(記事)が多いと思う方はお好きな部分だけお読み下さい。メーカー別・機種別に分かりやすく分けました。

例えば添付の記事は、2020年度発売のパナソニックビエラ有機ELテレビHZ2000の4記事目で、総合評価と買い時について紹介。

同じパナソニックHZ2000について、他に3記事アップしていることになります。

えだまめくん

大半の記事は、私の司会で3名が消費者目線で評価して行きます。

こだわり派

金持ちの「こだわり派」だが、よろしくなのだ。

リーズナブル派

中立な「リーズナブル派」ですわ。

コスト重視派

僕はコスパ寄りの「コスト重視派」だよ。

例えばセールスポイント…機種ごとに特徴を評価

こんな感じでセールスポイントを評価

 

テレビサイズ選び方は?
おすすめ情報をまとめて見たい!

テレビに関する基礎情報って、実は結構皆さんお悩みの一つなんです。でも、内容によっては今更人には聞けないかも?

消費電力からテレビの裏にある端子類の基本情報はもちろん、テレビに関するおすすめ情報を集めて行きます。

アンテナケーブル、外付けハードディスク、外付けスピーカーなどの付帯製品やテレビ台、壁掛け金具、テレビスタンドまで揃えるとやり過ぎ?

それとメンテナンス(掃除)方法も重要ですね。先ずはパネルサイズの選び方をまとめましたのでご紹介致します。

最近は55インチと65インチで迷ってしまうことが多いみたい。

例えば最適なテレビサイズの決め方…機種ごとに特徴を評価

テレビの最適サイズを決め方をご紹介します

 

テレビの全カテゴリー

えだまめくん

テレビカテゴリーは4つありますので、気になるところから読んで下さい♪各カテゴリー内にも詳しい説明を載せています。

 

テレビカテゴリー記事一覧

123...19