HDD【2021版】東芝レグザ & ハイセンスにおすすめのテレビ録画用外付けハードディスク

バッファローのテレビ録画用外付けHDDが10年近く壊れなくて心配な「えだまめくん(@edamamekun_ns)」です。

東芝レグザを購入する人は、タイムシフトマシンの使用を前提としている方も多いのではないでしょうか?

タイムシフトマシン録画は、極論を言えば6番組を24時間録画し続ける堅牢性がハードディスクに求められます

テレビ用と明記された外付けハードディスクの種類はどんんどん増加し、格安のHDDも出回っていますが耐久性が分からない。

でも最近はやっと各社「タイムシフトマシン対応」を明示したHDDを発表しつつあり、バリーションが増加傾向なのは憂しい限りです。

この記事では、東芝レグザのセールスポイントでもある「タイムシフトマシン」に対応したおすすめのHDDを「ハイスペック機」と「エントリー機」、2つの切り口でご紹介致します。

タイムシフトマシン対応は廉価版HDDにも波及しつつあるので、東芝テレビ事業の大株主である「ハイセンス」の適合情報もこの記事に含めました。

少しでもテレビ録画用ハードディスク選びの時間が短縮出来るお手伝いになれば幸いです。

それでは、最新の「HDD【2021版】東芝レグザ & ハイセンスにおすすめのテレビ録画用外付けハードディスク」について書きます。

solution_article

【この記事で解決すること】

  • レグザ&ハイセンス適合HDDの最新情報
  • タイムシフトマシン対応で安心度の高いHDDは?
  • タイムシフトマシン対応で安価なHDDは?
  • 自分が持っている東芝レグザに最適なHDDは?
  • 検討中のハイセンステレビに使用できるHDDは何?
この記事の著者
nigaoemaker(普通2)

長年製造業に従事し豊富な知見を活かした分析が得意なブロガー
えだまめくん
edamamekun

Click to Contents!!

東芝レグザ & ハイセンス
HDD適合確認機種おすすめ録画用HDD

記事内で紹介している東芝レグザに合致するテレビ録画用ハードディスクは、下記のテレビについて適合の推奨を確認しています。

東芝レグザ推奨確認機種

2021-2022モデル

2020-2021モデル

2019-2020モデル

ハイセンス推奨確認機種

2021-2022モデル

【4K有機EL&通常録画】

【4K液晶&通常録画】

A6G・E6G・E65G

【FHD/HD&通常録画】

A30G・A35G・A40G・A45G

2020-2021モデル

【4K有機EL&通常録画】

X8F

【4K液晶&通常録画】

U7F(U75F)

U8F(U85F)・S6E・F68E

【FHD/HD&通常録画】

H38E

2019-2020モデル

【4K有機EL&通常録画】

E8000

【4K液晶&通常録画】

E6800・U7E・F60E

【FHD/HD&通常録画】

H30E・A50

東芝レグザ
タイムシフトマシン対応
ハイスペックHDDおすすめ録画用HDD

順位ブランドシリーズ評価
1位BUFFALOHDV-LLDU3A/N3.31
2位I-O DATAAVHD-WR3.31
3位I-O DATAAVHD-AUTBS3.29
4位REGZAV3シリーズ3.29
5位REGZAD3シリーズ3.28
6位BUFFALOHDV-SAMU3-A3.28

1位
バッファロー
HDV-LLDU3A/Nおすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • インターフェースUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0
  • 故障予測機能「みまもり合図 for Android™搭載テレビ&for AV」搭載
  • 録画番組引越しサービス
  • AV機器と親和性の高いデザイン
  • 24時間連続使用でも安定動作

1位はバッファロー HDV-LLDU3A/Nシリーズを推します。

価格はハイクラスの外付けHDDの中では比較的お求めやすく、機能、耐久性、価格、デザイン製のバランスが最も高いテレビ録画用外付けハードディスクと言えるでしょう。

また、タイムシフトマシンにも対応可能となり(2020-2021モデル以前は非対応)、24時間連続使用の謳い文句と合わせ堅牢性は十分!

ハイスペックHDDとしてはほどほどの価格なので、高品質な録画を手軽に楽しみたい人には「バッファロー HDV-LLDU3A/Nシリーズ」が最適のハードディスクでしょう。

機種の多いバッファローのテレビ用HDDは他にも「バッファロー製HDDおすすめの5製品テレビ録画用外付けハードディスク比較」でご紹介しています。

HDV-LLDU3A/Nシリーズのレグザ適合情報

東芝レグザ

タイムシフトマシン(2020-2021モデル以降は対応)

X9400S Z740XS

X9400 Z740X

通常録画

X8400 M540X C350X C340X V34 S24 

X930 X830 Z730X RZ630X M530X S22 RZ630X

X920 Z720X BM620X M520X S12 V31 

HDV-LLDU3A/Nシリーズのハイセンス適合情報

ハイセンス

通常録画

A6G E6G A40G A45G A30G A35G

X8F U7F/U75F U8F/U85F S6E F68E

E8000 E6800 U7E F60E H30E A50 H38E

2位
アイ・オー・データ
AVHD-WRシリーズおすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • タイムシフトマシン適合
  • 24時間連続記録に対応
  • パナソニックで推奨される品質

ハイエンドHDDでお馴染みのアイ・オー・データ「AVHD-WRシリーズ」は、パナソニック推奨/24時間録画対応というこのクラス最強のテレビ録画用外付けHDDです。

もちろん、東芝レグザのタイムシフトマシン対応テレビにも安心して使用可能。

外付けハードディスクの最高品質にこだわるユーザーには、「AVHD-WRシリーズ」を選ぶか純正を選ぶかの選択肢しかありません。

テレビ録画用外付けハードディスクとしては高価な部類に入りますが、機能性を考慮すると内容的には純正以上の仕上がり。

安心を買うのであれば「AVHD-WRシリーズ」が最もおすすめです。

容量バリエーションなどの細かい情報は「アイ・オー・データ製 HDDおすすめ5製品 テレビ録画用外付けハードディスク比較」の記事で解説しています。

AVHD-WRシリーズのレグザ適合情報

東芝レグザ

タイムシフトマシン

X9400S Z740XS X9400 Z740X

X930 Z730X X920 Z720X

通常録画

X8400 M540X C350X C340X V34 S24 

X830 RZ630X M530X S22 RZ630X

BM620X M520X S12 V31 

AVHD-WRシリーズのハイセンス適合情報

ハイセンス

通常録画

A6G E6G A40G A45G A30G A35G

X8F U7F/U75F U8F/U85F S6E F68E

E8000 E6800 U7E F60E H30E A50 H38E

3位
アイ・オー・データ
AVHD-AUTBSシリーズおすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • タイムシフトマシン適合
  • 24時間連続記録に対応
  • パナソニックで推奨される品質

AVHD-AUTBSシリーズ」と2位AVHD-WRシリーズの違いはデザインと放熱性能が若干違う程度の差で、肝心の中身はほぼ同じ、最高レベルのハイスペックHDDです。

AVHD-AUTBSシリーズ」は前モデルから「静音性」が強化され、社内規格の静音性が「SILVER」から、寝室でも気にならない「GOLD」へレベルアップ!

もちろん、パナソニック推奨/24時間録画対応/タイムシフトマシン対応など、テレビ録画用外付けHDDとしてはトップクラスのクオリティを有しています。

最高を求めるユーザーはAVHD-WRシリーズか?どちらにしようか迷うところです。

デザインが気に入れば「AVHD-AUTBSシリーズ」がおすすめですよ。

容量バリエーションなどの細かい情報は「アイ・オー・データ製 HDDおすすめ5製品 テレビ録画用外付けハードディスク比較」の記事で解説しています。

AVHD-AUTBSシリーズのレグザ適合情報

東芝レグザ

タイムシフトマシン

X9400S Z740XS X9400 Z740X

X930 Z730X X920 Z720X

通常録画

X8400 M540X C350X C340X V34 S24 

X830 RZ630X M530X S22 RZ630X

BM620X M520X S12 V31 

AVHD-AUTBSシリーズのハイセンス適合情報

ハイセンス

通常録画

A6G E6G A40G A45G A30G A35G

X8F U7F/U75F U8F/U85F S6E F68E

E8000 E6800 U7E F60E H30E A50 H38E

4位
東芝レグザ純正
D3シリーズおすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • 東芝レグザ純正の品質と信頼性
  • タイムシフトマシン・通常録画
    → 1台で対応可能
  • 6TBの大容量
    (タイムシフトマシン4TB+通常録画2TB)
評価項目評価対策内容
静音&防振4.0
ファンレス
AV用HDD採用
放熱対策3.0
放熱設計
デザイン性4.0
スリム化
純正
堅牢性3.0
タイムシフト推奨
省エネ性能4.0
消費電力12W
価格1.0
高い
総合評価3.2

4位は「東芝純正のD3シリーズ」がランクイン。

利便性を考えたらトップ3でもおかしくないハードディスクです。

このモデルの特徴は、1台のハードディスクでタイムシフトマシンと通常録画の両方に対応していることですね。

東芝純正のD3シリーズ」の旧モデルからの進化を参考までに比較しました。

タイムシフトマシンに4TBを使用し、通常録画に2TBを割り当てるので、ハイスペックのハードディスクを2台購入すると思えばリーズナブルです。

また、2台分のスペースが1台で済むだけではなく、前モデルから高さが28mmもスリム化し、スタイリッシュなデザインへ生まれ変わりました。

更に縦置きと横置きの両方に対応するので、置き場所の心配が益々減りますね。

残念なのが、USBケーブルが短い(1m)、ACアダプター付コンセントなど、2位のアイ・オー・データ「AVHD-WRシリーズ」より劣ること。

しかし、純正の安心感は絶大です!

なお、消費電力(12W)が他製品と比較して約1.5倍なので評価ポイントを下げていますが、2台使用する場合と比較すれば省エネ性能も問題ありません。

純正にこだわりたい方は「東芝純正のD3シリーズ」が最善の選択肢です‼︎

東芝レグザ純正D3シリーズその他記憶容量

新モデルのD3シリーズは6TBのみ。

D3シリーズのレグザ適合情報

レグザ純正HDDなので、最新機種を含めほぼ全てに対応可能です。

古いテレビで使用する際は、念のため以下のリンクから適合情報を確認して下さい。

接続済み機器を見る(レグザ公式サイト)

D3シリーズのハイセンス適合情報

東芝レグザ純正のためデータはありません。

5位
東芝レグザ純正
V3シリーズおすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • 東芝レグザ純正の品質と信頼性
  • タイムシフトマシン対応モデル
  • 縦置きと横置きが選べる
  • 省スペースタイプ
評価項目評価対策内容
静音&防振4.0
ファンレス
口コミ評価
放熱対策3.0
アルミ放熱ボディー
デザイン性3.0
縦置き可能
純正
堅牢性3.0
タイムシフト推奨
省エネ性能4.0
電源のON・OFFに連動
価格2.0
やや高い
総合評価3.2

おすすめの第5位は、レグザ純正のV3シリーズです。純正HDDとしてレグザに安心して使用できるのが大きなメリット。

一方で、純正ならではのデメリットが高価な価格設定でしたが、モデル末期で価格もかなり安くなっている今が狙い目!

口コミでは耐久性や静粛性の評判は上々で、故障の悩みを被りたくない人や東芝レグザブランドで統一したい人で価格にもこだわるなら レグザ純正のV3シリーズ 一択でしょう。

他社のタイムシフトマシン対応HDDの新製品との価格差はほぼ皆無。

機能的な価格差は別として、「純正」という安心感を買うなら最もおすすめのハードディスクです。

4TBのTHD-400V3を残し、その他容量は生産終了になったので欲しい人は急ぎましょう!

東芝レグザ純正V3シリーズその他記憶容量

注:生産終了HDDなので在庫のみ

D3シリーズのレグザ適合情報

レグザ純正HDDなので、最新機種を含めほぼ全てに対応可能です。

古いテレビで使用する際は、念のため以下のリンクから適合情報を確認して下さい。

接続済み機器を見る(レグザ公式サイト)

D3シリーズのハイセンス適合情報

東芝レグザ純正のためデータはありません。

6位
バッファロー
HDV-SAMU3-A シリーズおすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • ※タイムシフトマシン適合
  • 24時間連続記録に対応
  • 故障予測機能「みまもり合図 for AV」搭載

※2020-2021モデル以前は未適合。通常録画のみ適合(メーカー情報)

6位はお馴染みのバッファロー製テレビ用外付けハードディスクがランクイン。

バッファロー 「HDV-SAMU3-Aシリーズ」は、使用量が本体で確認できることをセールスポイントとしたHDDです。

しかし、現状はほとんどのテレビでHDDの残量は確認できるので不要ですね。

残量表示は別として、耐久性は非常に高く、バッファローのテレビ用HDDとしてもちろん「タイムシフトマシン」にも対応です。

静音&防振性は元より、従来品から20%の小型化を図りつつもデザイン性も優れたおすすめのハードディスクです。

なお、使用量メーターについては「通常録画」には対応し、「タイムシフト」には非対応。

関連記事≫「バッファロー製HDDおすすめの5製品テレビ録画用外付けハードディスク比較

HDV-SAMU3-Aシリーズのレグザ適合情報

東芝レグザ

タイムシフトマシン

X9400S Z740XS X9400 Z740X

X930 Z730X X920 Z720X

通常録画

X8400 M540X C350X C340X V34 S24 

X830 RZ630X M530X S22 RZ630X

BM620X M520X S12 V31 

HDV-SAMU3-Aシリーズのハイセンス適合情報

ハイセンス

通常録画

A6G E6G A40G A45G A30G A35G

X8F U7F/U75F U8F/U85F S6E F68E

E8000 E6800 U7E F60E H30E A50 H38E

東芝レグザ
タイムシフトマシン対応
エントリーHDD
おすすめ録画用HDD

順位ブランドシリーズ評価
1位BUFFALOHD-LE-B3.33
2位BUFFALOHD-ADU33.32
3位ELECOMELD-WTV3.30
4位ELECOMELD-FTV3.30
5位BUFFALOHD-NRLD-A3.30
6位ELECOMELD-GTV3.21
7位ELECOMSGD-MY3.20

以前まではエントリーモデルのハードディスクは単に安いだけで、耐久性などの明言が無いものばかりでした。

当然「当たり外れ」も多く、保証内容だけは最低限しっかりしたHDDを選ぶしかなかったのです。

今回、記事の更新を行うにあたり、エントリーモデルのHDDも全て「タイムシフトマシン」対応機種を選定したので耐久性はバッチリ!

もちろん、保証耐性も信頼の3社なので安心なのに、価格はリーズナブルなおすすめのHDDを厳選しました。

1位
バッファロー
HD-LE-Bシリーズおすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • インターフェースUSB3.2(Gen1)/3.1(Gen1)/3.0/2.0
  • 故障予測機能「みまもり合図 for Android™搭載テレビ&for AV」搭載
  • 縦置きにも対応したヘアライン仕上げの筐体
  • データを抹消「データ消去ユーティリティー」対応
  • タイムシフトマシンにも対応する耐久性

オーディオビジュアル評価で有名なVGPを受賞したHD-LE-Aシリーズの後継機種である「HD-LE-Bシリーズ」がコスパの最も高いHDDです。

もともと人気の高かったHDDですが、東芝レグザのタイムシフトマシン対応HDDとしては最大の8TBまで選択可能!となり、お手頃な価格で大容量録画の夢がかないます。

4TBの録画じゃ足りない人や、そこそこの値段で耐久性の高いHDDが欲しい人には「HD-LE-Bシリーズ」がおすすめ。

価格が手ごろなのはもちろんのこと、比較的どこのネットショップでも購入可能なのが地味に嬉しいところですね。

機種の多いバッファローのテレビ用HDDは他にも「バッファロー製HDDおすすめの5製品テレビ録画用外付けハードディスク比較」でご紹介しています。

HD-LE-Bシリーズのレグザ適合情報

東芝レグザ

タイムシフトマシン(2020-2021モデル以降は対応)

X9400S Z740XS

X9400 Z740X

通常録画

X8400 M540X C350X C340X V34 S24 

X930 X830 Z730X RZ630X M530X S22 RZ630X

X920 Z720X BM620X M520X S12 V31 

HD-LE-Bシリーズのハイセンス適合情報

ハイセンス

通常録画

A6G E6G A40G A45G A30G A35G

X8F U7F/U75F U8F/U85F S6E

E8000 E6800 U7E F60E

以下は未確認
E65G A30G A35G F68E H30E A50 H38E

2位
バッファロー
HD-ADU3おすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • インターフェースUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0
  • 故障予測サービス「みまもり合図」に対応
  • 縦置きに対応
  • タイムシフトマシンにも対応する耐久性

2位はお手軽な価格で大人気なバッファロー「HD-ADU3シリーズ」がランクイン。

価格が安くて購入のしやすさから、通常録画用のHDDとして先ず最初に選択肢に上がっていた大人気HDDが待ちに待った「タイムシフトマシン」対応となりました。

以前は「こだわり」ではなく、「とりあえず」「安価に」「大容量も」という人おすすめしていましたが、耐久性が加わり使う人を選ばないハードディスクへ進化!

Amazon限定品として有名なHDDでもあり、たくさんの口コミのある超人気の製品ですが、楽天市場やYahooショッピングでも購入可能なのが嬉しいですね。

4TBの大容量でも1万円前後で購入できちゃう、タイムシフトマシン初心者におすすめのハードディスクです!

関連記事>>>「バッファロー製HDD おすすめの5製品テレビ録画用外付けハードディスク比較

HD-ADU3シリーズのレグザ適合情報

東芝レグザ

タイムシフトマシン

X9400S Z740XS X9400 Z740X

X930 Z730X X920 Z720X

通常録画

X8400 M540X C350X C340X V34 S24 

X830 RZ630X M530X S22 RZ630X

BM620X M520X S12 V31 

HD-ADU3シリーズのハイセンス適合情報

ハイセンス

通常録画

A6G E6G A40G A45G A30G A35G

X8F U7F/U75F U8F/U85F S6E F68E

E8000 E6800 U7E F60E H30E A50 H38E

3位
エレコム
ELD-WTVシリーズおすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • インターフェースUSB3.2(Gen1)/USB3.1(Gen1)/USB3.0/USB2.0
  • Western Digital製ドライブ
  • レグザタイムシフトマシン対応の耐久性
  • 縦置きに対応
  • エレコム安心サポート(2年保証)

HDD記憶媒体の世界では耐久性で名高い「Western Digital製ドライブ」使用を明言して、新たに登場したのが「ELD-WTVシリーズ」です。

置き場所を選ばないコンパクトな仕様はELECOMらしい作りで、シンプルながら耐久性を要する東芝レグザのタイムシフトマシン対応なので耐久性もバッチリ!

安くて頑丈、更にシンプルでリーズナブルなHDDをお探しの方、更には追加購入に最適なおすすめの機種です。

安心のドライブ、耐久性を兼ね備えて4TBで1万円前後の価格は驚き。

容量バリエーションなどの細かい情報は「エレコム&Seagate製HDD おすすめの6製品テレビ録画用外付けハードディスク比較」の記事で解説しています。

ELD-WTVシリーズのレグザ適合情報

東芝レグザ

タイムシフトマシン(2020-2021モデル以降は対応)

X9400S Z740XS

X9400 Z740X

通常録画

X8400 M540X C350X C340X V34 S24 

X930 X830 Z730X RZ630X M530X S22 RZ630X

X920 Z720X BM620X M520X S12 V31 

ELD-WTVシリーズのハイセンス適合情報

ハイセンス

通常録画

A6G E6G A40G A45G A30G A35G

X8F U7F/U75F U8F/U85F S6E F68E

E8000 E6800 U7E F60E H30E A50 H38E

4位
エレコム
ELD-FTVシリーズおすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • インターフェースUSB3.2(Gen1)/USB3.1(Gen1)/USB3.0/USB2.0
  • レグザタイムシフトマシン対応の耐久性
  • 縦置きに対応
  • エレコム安心サポート(1年保証)

ELD-FTVシリーズ」は光沢のあるツルっとした丸みのあるデザインが特徴的なHDDです。

そんな大人しい外観ですが、こちらも東芝レグザのタイムシフトマシンに対応できる耐久性が明言されているので、普段使い程度なら安心のHDDであることは間違いありません。

更に価格も4TBで1万円前後と「ELD-WTVシリーズ」同様にコスパが強み!デザインの好みで選びましょう♪

記憶容量は6TBまで選択可能(一部4TBまで)なので、より大容量が欲しい方におすすめです。

関連記事≫「エレコム&Seagate製HDD おすすめの6製品テレビ録画用外付けハードディスク比較

ELD-FTVシリーズのレグザ適合情報

東芝レグザ

タイムシフトマシン(2020-2021モデル以降は対応)

X9400S Z740XS

X9400 Z740X

通常録画

X8400 M540X C350X C340X V34 S24 

X930 X830 Z730X RZ630X M530X S22 RZ630X

X920 Z720X BM620X M520X S12 V31 

ELD-FTVシリーズのハイセンス適合情報

ハイセンス

通常録画

■6TBまで使用可能
A6G E6G A40G A45G

X8F U7F/U75F U8F/U85F S6E

E8000 E6800 U7E

■4TBまで使用可能
A30G A35G

F68E

F60E H30E A50 H38E

5位
バッファロー
HD-NRLD-Aシリーズおすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • インターフェースUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0
  • 故障予測サービス「みまもり合図」に対応
  • 縦置きに対応
  • タイムシフトマシンにも対応する耐久性

バッファローのテレビ録画用外付けハードディスクの廉価機種の一角。

HD-NRLD-Aシリーズは標準機能を装備しつつ、価格が安いのが魅力です。

とりあえず安価に録画機能を設置したい人向けの機種。なんて以前はおすすめしていましたが、HD-NRLD-Aシリーズも何と東芝レグザのタイムシフト対応HDDとなりました。

しかも最大8TB!

安いけど耐久性も安心な高コスパモデルとしておすすめします。

機種の多いバッファローのテレビ用HDDは他にも「バッファロー製HDDおすすめの5製品テレビ録画用外付けハードディスク比較」でご紹介しています。

HD-NRLD-Aシリーズのレグザ適合情報

東芝レグザ

タイムシフトマシン(2020-2021モデル以降は対応)

X9400S Z740XS

X9400 Z740X

通常録画

X8400 M540X C350X C340X V34 S24 

X930 X830 Z730X RZ630X M530X S22 RZ630X

X920 Z720X BM620X M520X S12 V31 

HD-NRLD-Aシリーズのハイセンス適合情報

ハイセンス

通常録画

A6G E6G A40G A45G

X8F U7F/U75F U8F/U85F S6E

E8000 E6800 U7E

以下は未確認
E65G A30G A35G F68E H30E A50 H38E F60E

6位
エレコム
ELD-GTVシリーズおすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • インターフェースUSB3.2(Gen1)/USB3.1(Gen1)/USB3.0/USB2.0
  • レグザタイムシフトマシン対応の耐久性
  • 縦置きに対応
  • エレコム安心サポート(1年保証)

ELD-GTVシリーズ」は濃淡の違う黒色のデザインが特徴のシンプルでちょっと無骨なHDDです。

スリム&コンパクト。更にこちらも東芝レグザのタイムシフトマシンに対応する耐久性の高さが魅力。

お値段が少し高いので、コスト最優先なら最大記憶容量が同じ、3位の「ELD-WTVシリーズ」を選ぶべきでしょう。

容量バリエーションなどの細かい情報は「エレコム&Seagate製HDD おすすめの6製品テレビ録画用外付けハードディスク比較」の記事で解説しています。

ELD-GTVシリーズのレグザ適合情報

東芝レグザ

タイムシフトマシン(2020-2021モデル以降は対応)

X9400S Z740XS

X9400 Z740X

通常録画

X8400 M540X C350X C340X V34 S24 

X930 X830 Z730X RZ630X M530X S22 RZ630X

X920 Z720X BM620X M520X S12 V31 

ELD-GTVシリーズのハイセンス適合情報

ハイセンス

通常録画

A6G E6G A40G A45G A30G A35G

X8F U7F/U75F U8F/U85F S6E F68E

E8000 E6800 U7E F60E H30E A50 H38E

7位
エレコム
SGD-MYシリーズおすすめ録画用HDD

チェックポイント
  • 24時間連続記録に対応
  • USB3.2(Gen1)対応
  • 実際に使用した実績から

エレコムSGD-MYシリーズについては、実際にタイムシフトマシンで同一の旧モデルが使用できたのでご紹介します。

但し、タイムシフトマシンでの使用方法は24時間連続使用ではなく、午後7時~12時まで約5時間を毎日録画し続けた実績です。

エレコムSGD-MYシリーズは24時間連続使用に耐えられると明言されていますが、タイムシフトマシン対応は曖昧なので注意が必要。

基本的に録画作業は単にデータを記録するだけなので、どんなHDDでも理論的には対応可能です。

しかし、タイムシフトマシンの場合、連続記録が必要となり耐久性が重要なカギとなることを忘れてはなりません。

1日数時間のタイムシフトマシン録画であれば、エレコムSGD-MYシリーズもおすすめのHDDです。

関連記事はこちら≫「エレコム&Seagate製HDD おすすめの6製品テレビ録画用外付けハードディスク比較

SGD-MYシリーズのレグザ適合情報

東芝レグザ

タイムシフトマシン

X9400S Z740XS X9400 Z740X

X930 Z730X X920 Z720X

通常録画

X8400 M540X C350X C340X V34 S24 

X830 RZ630X M530X S22 RZ630X

BM620X M520X S12 V31 

SGD-MYシリーズのハイセンス適合情報

ハイセンス

通常録画

A6G E6G A40G A45G

X8F U7F/U75F U8F/U85F S6E

E8000 E6800 U7E

以下は4TBまで
A30G A35G F68E H30E A50 H38E F60E

テレビ録画用外付けHDD
売れ筋ランキングもチェック!おすすめ録画用HDD

東芝レグザ、ハイセンスにおすすめできる厳選したテレビ録画用外付けハードディスクは以上ですが、「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の売れ筋ランキングが気になる方は以下のリンクからご確認下さい。

東芝レグザ & ハイセンス
録画用HDDまとめおすすめ録画用HDD

本記事は「HDD 東芝レグザ & ハイセンスにおすすめのテレビ録画用外付けハードディスク」について書きました。

レグザはタイムシフトマシンが売りのため推奨HDDは全てタイムシフト対応品を厳選しましたが、純正も揃っているのでとても迷いますね。

逆に考えれば、外付け録画に対し東芝はとても重要視している姿勢が伺えます。

総合的に安心を買うのであれば純正品を選ぶことをおすすめしますが、今回ご紹介した機種は全てクオリティーが高い製品。

トラブルを回避し、安定した録画を維持するのであれば高クオリティー製品を必ず選びましょう。

リーズナブルなエントリーモデルはタイムシフトマシンで使用しても良し、通常録画に使用しても良し、更にハイセンスでも安心して使用可能です。

正しくテレビ録画用ハードディスクを選んで、楽しいレグザ&ハイセンスライフを過ごしましょう♪

なお、メーカーの適合情報は随時変更となる場合もあるのでご注意下さい。

以上、えだまめくん(@edamamekun_ns)のおすすめ情報でした。良い買い物をして下さい♪

\ レグザに最適HDDベスト3 /

■ハイスペックHDDベスト3

  1. BUFFALO「HDV-LLDU3A/N」シリーズ
  2. I-O DATA「AVHD-WR」シリーズ
  3. I-O DATA「AVHD-AUTBS」シリーズ

■エントリーHDDベスト3

  1. BUFFALO「HD-LE-B」シリーズ
  2. BUFFALO「HD-ADU3」シリーズ
  3. ELECOM「ELD-WTV」シリーズ

 

テレビに関するまとめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
Click to Contents!!
閉じる