12/2 9:00~12/8 23:59 ポイント2倍!Wポイントウィーク開催! 対象アイテムはこちら

I-O DATA【HDPL-UTA トロッカ】レビュー・電源レスのテレビ録画用外付けHDD〜HDPZ-UTも同時に比較解説

I-O DATA アイオデーター 電源レスのテレビ録画用外付けHDD「トロッカ」HDPL-UTAシリーズとHDPZ-UTシリーズ比較と購入レビュー記事のアイキャッチ画像

この記事では、電源不要のテレビ用外付けHDD、アイオデーター(I-O DATA)の「トロッカ」をレビューします。

実際に購入した「HDPL-UTAシリーズ」を中心に、ほぼ同じ性能のトロッカ「HDPZ-UTシリーズ」と比較しながらトロッカ導入のメリットとデメリットを解説。

テレビ用外付けHDDを設置する際、電源スペースや配線処理に困ったことはありませんか?

通常の外付けHDDはテレビへのUSB接続、電源を取るためのコンセントへの接続が必要で、配線の長さを考慮したテレビの設置が必要でした。

また、コンセントからの電源供給が必要ということは、それだけ電力が必要だということで、省エネ性能が若干劣ることは否めません。

そこで電源不要のアイオデーター(I・O DATA)のテレビ用外付けハードディスクの「トロッカ」!

トロッカならUSB端子を通じてテレビから電源供給を受けるため、配線がスッキリするだけでなく約17%〜20%の節電に貢献します。

それでは、「I-O DATA【HDPL-UTA トロッカ】レビュー・電源レスのテレビ録画用外付けHDD〜HDPZ-UTも同時に比較解説」について書きます。

solution_article

【この記事で解決する疑問と悩み】

  • I-O DATA 電源レス外付けHDDトロッカの特徴
  • 2つの最新トロッカの違い
  • トロッカが使用できるテレビの情報
  • トロッカのメリットとデメリット
この記事の著者
筆者(えだまめくん)の画像

長年製造業に従事し豊富な知見を活かした

分析が得意なブロガー
えだまめくん
edamamekun

Sponsored Link
Click to Contents!!

電源レスHDDのトロッカを選んだ理由

我が家のテレビ録画用外付けHDDは、レグザのタイムシフト用と通常録画用の2台で運用しています。

通常録画用のHDDが突然故障

2台の外付けHDDはトラブルなく既に3年以上使用していますが、通常録画用に使用中のバッファロー製HDDが突然動かなくなった。

こちらが購入時こそ初期不良の修理を行なったものの、それ以来故障知らずだったBUFFALO HD-LBU2シリーズの2TBモデル「HD-LB2.0TU2(発売日:2010年8月)」。

実はこのHDD、前のテレビから継続して使用していたため、使用期間は10年を超えています(笑)。

故障したバッファロー HD-LB2.0TU2と付属コード
BUFFALO HD-LB2.0TU2

故障と言っても機能的には何ら問題なく直前まで動いていましたが、ある日録画情報を見ようとしたら「機器に接続出来ません」とアナウンス。

HDD本体とテレビの電源を切ったり、配線をやり直したりと色々試すも復活せず。

外付けHDD本体を確認し、再び元の位置へ戻すと何故かガタガタと座りが悪く、再度手に持って確認すると背面カバーの端が外れていた

妻に確認すると、朝テレビを少し動かした際に落下したとのこと…

何と、HDD本体の不具合ではなく、落下による衝撃で息を引き取ってしまったのだ!

落とした本人は「今夜録りたい番組があるから」と、一言残し出かけて行ったのでした…

そんな訳で急遽代替えの外付けHDDを探しまくるのでした。と、普通はそうなりますが、私はテレビ録画用外付けHDDに詳しい

そう、色々と試してきたので、すんなりとアイオデータ「トロッカ」に決定!

でも、HDPL-UTAシリーズHDPZ-UTシリーズのどちらを選ぶべきか?

電源レスの外付けHDDという選択肢

タイムシフトマシン用の外付けHDDが故障したなら別のHDDを選びますが、通常録画用のため、24時間録画対応の高耐久モデルにこだわる必要は無し。

それよりも、コンセントからの電源供給が必要のないアイオデータのHDD「トロッカ」の利便性を優先し、ついでに耐久性を検証していきたいと考えたのでした。

選択肢はアイオデータのトロッカで最も新しいモデル、HDPL-UTAシリーズHDPZ-UTシリーズの2択。

2つのトロッカ外付けHDDを比較すると以下の通りになります。

比較項目I-O DATA アイオデーター HDPL-UTAシリーズの外観
HDPL-UTA
I-O DATA アイオデーター HDPZ-UTシリーズの外観
HDPZ-UT
本体サイズ
(2TB)
133×112×35㎜
(スタンド付)
133×125×25㎜
本体重量
(2TB)
210g310g
電源USBバスパワーUSBバスパワー
省エネ性能
対HDCZ-UTC
▲20%▲16%
付属ケーブル1m1.5m
設置条件縦置き/横置き横置き
静音ランクGOLDGOLD
生産・検査日本製日本製
取扱
ECサイト
楽天市場
Yahooショップ
Amazon
楽天市場
Yahooショップ
2TBの定価13,200円14,410円
最新価格楽天市場YahooAmazon
楽天市場Yahoo
トロッカ比較

HDPL-UTAシリーズを選ぶメリット・デメリット

メリットデメリット
100g軽量
省エネ性能が4%高い
縦置きも可能
定価が若干安い
テレビに適合している
付属ケーブルが0.5m短い
Amazonでの取扱が無い
HDPL-UTAのメリット・デメリット

HDPZ-UTシリーズを選ぶメリット・デメリット

メリットデメリット
付属ケーブルが0.5m長い
Amazonで直ぐ買える
テレビに適合している
100g重い
省エネ性能が4%劣る
横置きしかできない
定価が若干高い
HDPZ-UTのメリット・デメリット

トロッカ同士に大きな違いはなし

スペック的には、HDPL-UTAシリーズHDPZ-UTシリーズはほぼ同じ外付けHDDと言えるでしょう。

ただ、HDPZ-UTシリーズAmazonでの取扱いがあり気軽に購入できますが、HDPL-UTAシリーズは何故かAmazonでの取扱いがなく少し不便。

省エネ性能は少しでも高い方が良いのでHDPL-UTAシリーズを優先に考えていましたが、楽天やYahooは配送に時間がかかる場合もあり店舗選びが難点ですよね。

今回は今日中に入手しなくてはならない緊急事態なので、家電量販店を見て周り、結局コジマで購入することに致しました。

内容が似たり寄ったりのHDPZ-UTシリーズHDPL-UTAシリーズですが、後日、公式サイトへ確認すると適合するテレビに違いがあるとのこと。

緊急の買い替えの場合でも、必ず使用するテレビに適合するかを確認して下さい。

↑ 目次へ戻る

トロッカのテレビ適合情報

トロッカ、HDPZ-UTシリーズHDPL-UTAシリーズについて、直近5年前後のテレビ適合情報は以下の通りです。

確かに両機種で適合テレビに若干差があり、HDPZ-UTシリーズの方が多くのテレビ使用可能です。

注意点としては、ハブを利用して外付けHDDを分岐させて数台使用する際、別途バスパワーUSB機器用ACアダプターが必要となるケースがありました。

レグザ
HDPL-UTAHDPZ-UT
不明(X9900L、X8900L、Z875L、Z870L)不明(X9900L、X8900L、Z875L、Z870L)
不明(Z770L、Z670L、Z570L、M550L)不明(Z770L、Z670L、Z570L、M550L)
X8900K、Z670K、Z570K、M550KX8900K、Z670K、Z570K、M550K
Z740XS、X9400SZ740XS、X9400S
S24、C350X、V34、X9400、X8400S24、C350X、V34、X9400、X8400
Z740X、M540X、C340XZ740X、M540X、C340X
X930、X830X930、X830
Z730X、RZ630X、M530XZ730X、RZ630X、M530X
Z720X、X920※Z720X、X920
M520X、BM620X、S22、S12M520X、BM620X、S22、S12

※バスパワーUSB機器用ACアダプターが必要(USB-ACADP5R)

ビエラ
HDPL-UTAHDPZ-UT
LZ1000、LZ2000、LZ1800、LX800、LX950、LX900LZ1000、LZ2000、LZ1800、LX800、LX950、LX900
JZ2000、JZ1000、JX750JZ2000、JZ1000、JX750
JX950、JX900、JX850JX950、JX900、JX850
HZ2000、HZ1800、HZ1000、HX950、HX900、HX750、HX850HZ2000、HZ1800、HZ1000、HX950、HX900、HX750、HX850
GX855、GX755、GX500、GZ2000、GZ1800、GZ1000GX855、GX755、GX500、GZ2000、GZ1800、GZ1000
G300、GX850、GX750G300、GX850、GX750
ブラビア
HDPL-UTAHDPZ-UT
A95K、A80K、A90K、 X95K、X90K、X85K、X80K、X80WKNG(A95K、A80K、A90K、 X95K、X90K、X85K、X80K、X80WK)
A90J、A80J、X95J、X90J、X85J、X80JA90J、A80J、X95J、X90J、X85J、X80J
A8H、A9SA8H、A9S
X9500H、X8550H、X8500H、X8000H、Z9HX9500H、X8550H、X8500H、X8000H、Z9H
A9G、A8G、X9500G、X8550G、X8500G、X8000GA9G、A8G、X9500G、X8550G、X8500G、X8000G
A9F、Z9F、A8F、X9000F、X8500F、X7500FA9F、Z9F、A8F、X9000F、X8500F、X7500F
アクオス
HDPL-UTAHDPZ-UT
EP1、EJ1、ES1、EQ1/EQ2、EU1、EN1/EN2、EL1EP1、EJ1、ES1、EQ1/EQ2、EU1、EN1/EN2、EL1
DX1、DP1DX1、DP1
DH1、DQ2、DS1、DQ1DH1、DQ2、DS1、DQ1
DW1、DN1/DN2、DL1、DJ1DW1、DN1/DN2、DL1、DJ1
DE、CQ1、CH1、CX1、CN1、CL1DE、CQ1、CH1、CX1、CN1、CL1
BW1、BE1、BH1、BN1、BL1、BJ1BW1、BE1、BH1、BN1、BL1、BJ1
ハイセンス
HDPL-UTAHDPZ-UT
E65G、A68G、A65GE65G、A68G、A65G
A40G、A45G、A6G、E6G、A30G、A35GA40G、A45G、A6G、E6G、A30G、A35G
X8F、H35EX8F、H35E
U85F、U75F、U8F、U7FU85F、U75F、U8F、U7F
S6E、E6000S6E、E6000
E50、F68E、H38E、A5800E50、F68E、H38E、A5800
LG
HDPL-UTAHDPZ-UT
OLED G2、OLED C2、OLED B2、OLED A2OLED G2、OLED C2、OLED B2、OLED A2
QNED85、QNED80、UQ9100、UQ8000、LX7000PQNED85、QNED80、UQ9100、UQ8000、LX7000P
OLED Z1、OLED G1、OLED C1、OLED B1、OLED A1OLED Z1、OLED G1、OLED C1、OLED B1、OLED A1
QNED99、QNED90、UP8000、UP7700QNED99、QNED90、UP8000、UP7700
NANO96、NANO90、NANO85、NANO76、NANO75NANO96、NANO90、NANO85、NANO76、NANO75
NANO99、NANO91、NANO86、UN7400、UN7100NANO91、NANO86、UN7400、UN7100
TCL
HDPL-UTAHDPZ-UT
P618、S518、S516P618、S518、S516
C825、C728、P725、P615、D200、S5200C825、C728、P725、P615、D200、S5200
C815、Q815、P815、T8S、S515C815、Q815、P815、T8S、S515
X10、C8、P8、D40/B40、K60X10、C8、P8、D40/B40、K60
C60、P60、D30C60、P60、D30
P30、D290、D291NG(P30、D290、D291)
アイリスオーヤマ
HDPL-UTAHDPZ-UT
**XD2B、32WD2B/40FD2B**XD2B、32WD2B/40FD2B
**UB28VC、**UB20K、**UB10P**UB28VC、**UB20K、**UB10P
LT-**B620、LT-**A620、LT-**A320LT-**B620、LT-**A620、LT-**A320

**には画面サイズを表す数字が入ります

↑ 目次へ戻る

トロッカ(HDPL-UTA2K)の開封

HDPL-UTA(トロッカ)は本体が小さいため、パッケージも通常の外付けHDDよりもコンパクトです。

I-O DATA アイオデーター HDPL-UTAシリーズのパッケージ
HDPL-UTA2Kパッケージ

トロッカは4K放送の録画も行えます

ちょっと気になったのが、購入を見送ったHDPZ-UTシリーズにはパッケージに「4K対応」と書かれていましたが、HDPL-UTAシリーズにはご覧の通り何も記載がありません

とは言え、購入後に4K録画を試しましたが、問題なく4K録画が行えたので心配ないでしょう。

トロッカの付属品

次にパッケージの中身ですが、「本体」「USB-Aケーブル(1m)」「縦置き用の台座」「取説」そして写っていませんが、本体の四隅に貼る滑り止めの小さいラバーが付属していました。

I-O DATA アイオデーター HDPL-UTAシリーズの梱包内容
HDPL-UTA2Kパッケージ内容

上の写真では撮り忘れていましたが、トロッカHDPL-UTAシリーズには4つの小さなラバーシールが付属しています。

下の写真は本体と縦置き時に使用する台座の底面を写したものですが、四隅に四角の凹部があり、そこにラバーシールを嵌め込むように接着します。

ただ、付属のラバーシールは4つしか無いため、予め縦置きか横置きかを決めて置きましょう。

I-O DATA アイオデーター HDPL-UTA2Kと付属品
HDPL-UTA2Kと付属品

↑ 目次へ戻る

トロッカ(HDPL-UTA2K)をテレビに繋げる

HDPL-UTA(トロッカ)をテレビに繋げる方法は簡単です。

初めに本体側にケーブルを接続して下の写真の通り、テレビ側の「USB通常録画」と書いてあるUSB-A端子側を接続するだけ。

HDPL-UTA(トロッカ)との接続検証で推奨されているテレビなら、USBから自動で電源が供給され稼働します。

後はテレビに表示される各メーカーのセッティング方法に従えば簡単に録画が行えます。

I-O DATA アイオデーター HDPL-UTAシリーズはテレビのUSB端子に挿すだけ
USB端子をテレビに挿すだけ

もちろん、電源不要なので、今まで使用していた録画用外付けHDDのコンセントスペースも空く!

ちょっとだけスッキリしました。

I-O DATA アイオデーター HDPL-UTAシリーズならコンセントスペースが空く
コンセントスペースが1つ空いた

HDPL-UTA(トロッカ)本体側も配線は1本なので、今までゴチャゴチャしてた配線問題もこんな感じで解決

I-O DATA アイオデーター HDPL-UTAシリーズなら本体の配線もスッキリ

↑ 目次へ戻る

トロッカシリーズの電気代削減効果

電源不要のトロッカは省エネ性能が高いことも魅力の一つ。でも、実際どれくらい電気代がお得になるのでしょうか?

トロッカの最新モデル、HDPZ-UTシリーズHDPL-UTAシリーズそれぞれ比較してみました。

でも、困ったことにトロッカの各シリーズには消費電力の記載がありません…

HDCZ-UTCシリーズを基準とした場合

公式には「HDCZ-UTCシリーズ」と比較して節電効果を表しています。

算出モデルケースは1日あたり7時間の録画、7時間の再生を行った場合と記してあるので、1日14時間稼働で算定比較してみましょう。

先ず、基準となる電源が必要な旧モデル「HDCZ-UTCシリーズ」の場合、以下のような結果となります。

※電気料金は1kW=30円で換算(基本料などは含まず)

使用量消費電力電気料金
消費電力8.2W-
日:14時間114.8W約3.4円
月:30日間3.444kW約103円
年:365日間41.902kW約1,257円
旧モデルHDCZ-UTCシリーズの電気料金

上記の金額からトロッカの各モデルが示す、消費電力のカット率を当てはめると以下の通りとなりました。

比較項目HDPL-UTA
シリーズ
HDPZ-UT
シリーズ
省エネ性能20%16%
日:14時間約2.7円約2.9円
 効果金額▲0.7円▲0.5円
月:30日間約82円約87円
 効果金額▲21円▲16円
年:365日間約1,006円約1,056円
 効果金額▲251円▲201円
トロッカの電気料金削減効果

元々消費電力が低いテレビ録画用外付けHDDなので、あまり大きな金額にはなりません。

でも、チリも積もれば何とかと言いますし、他の家電と共に省エネ化することコツコツ積み上げることが大事。

USBから供給される電力供給量を知ろう

せっかくなので、USBから供給される電力を理解しておきましょう。

テレビ用の外付けHDDの場合、USB-A端子を利用することが大半なので通常は次のようなレベルになります。

規格供給電力
USB 2.02.5W
USB 3.04.5W
USB BC1.27.5W
USB-Aの供給電力

テレビ本体は色んな事情で古い規格のままなので、トロッカを購入する際は適合情報を必ず確認しましょう。

↑ 目次へ戻る

電源レスHDDトロッカのメリットとデメリット

アイオデータ電源レス外付けHDDトロッカシリーズ共通のメリットとデメリットについてまとめるとこんな感じです。

メリットデメリット
本体が小さくて軽い
コンセントが不要
音が静か/LEDの光レス
省エネ
返金保証あり
24時間録画非対応
耐久性が未知
HDD診断ソフトに制約
トロッカのメリットとデメリット

メリットとデメリットに関する主な内容について細かく確認してみましょう。

トロッカはサイズがコンパクト

先ず、なんと言ってもコンパクトな本体が素晴らしく、故障したBUFFALO HD-LBU2シリーズの2TBモデル「HD-LB2.0TU2」と比較するとその差が歴然。

I-O DATA アイオデーター HDPL-UTA2Kとバッファロー HD-LB2.0TU2の大きさ比較(上部)
HDPL-UTAシリーズの大きさ比較1

厚みもこの通りです。

付属のコード類も含めると更に電源不要なメリットがよく分かります。

I-O DATA アイオデーター HDPL-UTA2Kとバッファロー HD-LB2.0TU2の大きさ比較(含むコード)
HDPL-UTAシリーズの大きさ比較2

トロッカは重量も魅力

次に重量を測ってみましょう。

HDPL-UTA(トロッカ)の本体重量はわずか200gでした。

I-O DATA アイオデーター HDPL-UTA2Kの本体重量を計測
HDPL-UTA2Kの本体重量

一方、故障したBUFFALO HD-LBU2シリーズの2TBモデル「HD-LB2.0TU2」は何と843gで4倍以上の重さ。

バッファロー HD-LB2.0TU2の本体重量を計測
HD-LB2.0TU2の本体重量

小さくて軽いトロッカなら、壁寄せテレビスタンドのホルダーや、ちょっとした工夫でテレビ本体の裏側に設置することも可能です。

トロッカの耐久性は未知数

トロッカは24時間録画非対応で通常録画を得意とする外付けHDDなので、耐久性的が未知数です。

基本的には24時間録画対応の外付けHDDの方が耐久性が高く、安定した録画が行えます。

ただ、酷使する分、意外と耐用年数的には変わらないのかもしれません。

普通録画だけで使用した、今回故障のBUFFALO「HD-LB2.0TU2」は10年以上現役だったことが一つの例でしょう。

使い方次第ですが、トロッカ「HDPL-UTA2K」も同じように頑張って欲しいものです。

HDD診断ソフトに制約

これはほとんどの人が使わないかもしれませんが、アイオデータの外付けHDDには「診断ミレル」というHDDの劣化状況が確認できるソフトがあります。

しかし、このソフトはWindows専用で、しかも毎回PCへ接続して確認しなければなりません。

せっかくの技術ですが、もう少し使い勝手の良い方法を考えて欲しいものです。

↑ 目次へ戻る

電源レス外付けHDDトロッカレビューのまとめ

I-O DATA アイオデーター HDPL-UTAシリーズは超省スペース
HDPL-UTAシリーズは超省スペース

本記事では「I-O DATA【HDPL-UTA トロッカ】レビュー・電源レスのテレビ録画用外付けHDD〜HDPZ-UTも同時に比較解説」について書きました。

アイオデータのテレビ録画用外付けHDD「トロッカ」の魅力は、何と言っても電源レスなことです。

テレビ周辺には多くの機器が並び、同時にコンセントもその数だけ必要となり、同様に配線も複雑になりますが、その悩みを少しだけトロッカが解決してくれるでしょう。

また、トロッカは小型で軽量なため、煩雑になりがちなテレビ周辺をスッキリさせる効果も期待できます。

耐久性についてはまだ未知数ですが、お手持ちのテレビに適合するならラッキーかも?

アイオデータのトロッカは、省エネ性能を含めメリットが多く自信を持っておすすめできるテレビ録画用外付けHDDです。

なお、どっちのトロッカを買おうか迷った場合は、特に大きな違いは無いので以下を基準に選択して下さい。

トロッカはこんな人に最適
  • 繋げる予定のテレビに適合するトロッカ
  • 24時間録画に使用しないならどちらでもOK
  • 早く欲しいならAmazonで買えるHDPZ-UTシリーズ
  • 少しでも省エネ、小型、軽量にこだわるならHDPL-UTAシリーズ

以上、えだまめくん(@edamamekun_ns)の購入レビュー報告でした。良い買い物をして下さい♪

\ 省エネ、小型、軽量にこだわるなら /

\ Amazonで直ぐに欲しいなら /

テレビ用外付けHDD情報一覧

テレビ用外付けHDDを探すなら、以下のリンクから情報が収集できます!

ブランド別おすすめのHDD

テレビ別おすすめHDD

Sponsored Link
I-O DATA アイオデーター 電源レスのテレビ録画用外付けHDD「トロッカ」HDPL-UTAシリーズとHDPZ-UTシリーズ比較と購入レビュー記事のアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Click to Contents!!