HDD【2020版】シャープアクオスにおすすめのテレビ録画用外付けハードディスク

AQUOS HDD IC テレビおすすめ情報
テレビおすすめ情報

シャープのテレビ「アクオス(AQUOS)」は、少し気難しいテレビのようです。

同じ「Android TV」のソニーブラビアはハードディスクに対して至っておおらかなのに…。

SHARP AQUOS を選ぶと、とんでもなくハードディスク選びに時間がかかりませんか?

AQUOSには純正の録画用ハードディスクも用意されています。

でも、とんでもなく高価!そして入手し辛い!

そう、純正品は安心だけどとても高価

AQUOSに普通の外付けハードディスクを買いたいけど、何を選んで良いのか分かりづらいですよね?

テレビ録画用外付けハードディスク選びで時間をかけてはもったいないです。

この記事では、HDDの質にこだわる「ハイクラス品」と、とりあえず録画ができる「コスパ品」に分けておすすめ製品情報をご紹介します!

もちろん、シャープアクオスに使用できるHDDの中から選んでいるのでご安心下さい。

 

シャープアクオスHDD適合確認機種

記事内で紹介しているシャープアクオスに合致するテレビ録画用ハードディスクは、下記のテレビについて適合の推奨を確認しています。

 

ソニーブラビア推奨確認機種
2020-2021モデル

 

  • CQ1(4K有機EL&通常録画)
  • CX1(8K液晶&通常録画)
  • CN1(4K液晶&通常録画)
  • CL1(4K液晶&通常録画)

 

2019-2020モデル

 

  • BW1(8K液晶&通常録画)
  • BN1(4K液晶&通常録画
  • BJ1(4K液晶&通常録画)
  • BH1(4K液晶&通常録画)

 

HDDの質にこだわる人におすすめのハイクラス情報

シャープのテレビ、アクオスに最適な録画用外付けハードディスクの中でも、信頼と実績のある製品を厳選しました。

しかし適合しないものが多く、結局おすすめは純正品とサードパーティー製の2つのみとなります。

 

順位シリーズ評価
1位シャープアクオス専用 4R-C40B1
1位(同点)I-O DATA:AVHD-AUTB

 

1位:シャープアクオス専用 4R-C40B1

 

チェックポイント
  • シャープアクオス専用品なので安心

 

どんなに良いサードパーティー製ハードディスクでも、「純正」の二文字には勝てません

いや、実際は品質とか堅牢性とか、そんなに差が付くものではありませんが…。

しかし、メーカーとして自社製品に特化して開発?(発注?)したのですから、相性は最も優れているはずです。

その分価格が高いのは当然!

たとえ中身が普通のハードディスクメーカーであっても「純正」だから安心。

こだわりを持ってアクオス純正品を選びたい人は、シャープアクオス専用 4R-C40B1以外の選択肢はありません。

 

1位(同点):アイ・オー・データ AVHD-AUTBシリーズ

 

チェックポイント
  • 厳しいパナソニックの推奨品なので高品質
  • コンパクト&スリムデザイン
  • 過酷な東芝レグザのタイムシフトマシンにも適合

 

これはもうほとんど各社共通ですが、 アイ・オー・データAVHD-AUTBシリーズ の右に出るテレビ録画用外付けハードディスクは見当たりません。

シャープのアクオスにはデザイン的にも最適な一品です。

唯一、純正品があればそれに準ずる形となり、シャープアクオス専用 4R-C40B1と評価を二分しました。

意外と故障率が高いのがHDDの実情であることを鑑みれば、HDDに求める価値の大半は「堅牢性(耐久性)」で収まるはず。

この製品は「アイ・オー・データ製HDD【2020版】テレビ録画用外付けハードディスク比較」 で書いた通り、堅牢性には秘密があるのです。

故障やトラブルに煩わされたくなければ、 アイ・オー・データAVHD-AUTBシリーズ を選べば間違いありません。

何だかんだとハードディスク使用上の注釈が多いシャープアクオス。

しかし、アイ・オー・データAVHD-AUTBシリーズであれば、全てのモデルで注釈なく4TBまで使用可能。

ハッキリ言っておすすめです(皆さんの選択肢ナンバーワン!)。

 

 

コストにこだわるシャープアクオスにおすすめのHDD情報

シャープアクオスというテレビは、録画用外付けハードディスクを選ぶテレビです。

通常は「コスパ」の良い機種を紹介しますが、アクオスの場合は「コスト」を抑えられる機種を選択

「コスパ」であれば、多少高くても堅牢性の高い「アイ・オー・データAVHD-AUTBシリーズ」がそれに当てはまるでしょう。

とは言え、何でも良いでは故障やトラブルの原因となるので、ここでは安くても使用に耐える適合製品を厳選しました。

でも、ハッキリ言って適合製品が少ないんですよね。

あるメーカーは、数か月前まで適合表に「使用可能」と明記していたのに、現在はアクオス品番が軒並み削除されました。

シャープアクオスでの使用は、きっとトラブルが多いのでしょう。

録画資産にこだわりが無い人、すなわちスポット録画が中心の人におすすめのハードディスクです。

 

順位シリーズ評価
1位I-O DATA:EX-HDAZ-UTLシリーズ
2位ELECOM:SGD-MYシリーズ

 

1位:アイ・オー・データ EX-HDAZ-UTLシリーズ

 

チェックポイント
  • クラス最高水準の小型サイズ
  • 信頼の日本製
  • 4TBまで選択可能(5TB以上はAQUOS側非対応)

 

3.5インチHDDで、クラス最高水準の小ささを誇るのがアイ・オー・データEX-HDAZ-UTLシリーズ

同等品でHDCZ-UTCシリーズもありますが、Amzon限定のEX-HDAZ-UTLシリーズの方が入手しやすいいと思います。

価格的と在庫が安定しているのが強み。

3.5インチのHDDとして最小クラスで場所も取らず、静音対策も十分なEX-HDAZ-UTLシリーズは気軽な録画に最適です。

注意点としては、

外付けハードディスク使用に際して注釈の多いシャープアクオスですが、EX-HDAZ-UTLシリーズも例外ではありません。

8TBの大容量まで揃えたシリーズですが、シャープアクオスで使用できるのは「4TB」まで

アクオステレビの問題で、最大5TBまでしか使用できないので購入の際は間違えないようにして下さい。

このHDDの詳細はアイ・オー・データ製HDD【2020版】テレビ録画用外付けハードディスク比較で詳しく解説しています。

色々面倒ですね。ちなみにソニーブラビアは8TBまで使用可能ですって。

 

 

2位: エレコム SGD-MYシリーズ

 

チェックポイント
  • 24時間連続記録に対応
  • USB3.2(Gen1)対応
  • 実際に使用した実績から

 

注釈も無く、最大の6TBまで使用可能とうたっているエレコムSGD-MYシリーズ

ちょっとだけ入手がし難いのと、Segate直販の似た製品のトラブルが多く、評価点は上ですが2位と致しました。

エレコムSGD-MYシリーズはSegate製のドライブを使用し、24時間連続使用ができる堅牢性の高い製品。

HDDドライブのメーカーはあまり公表されませんが、 エレコムSGD-MYシリーズ はSegate製であるというのが売りとなっています。

実際に旧品番を使用しましたが、特に問題なく使用できるので耐久性を加味するととてもおすすめのHDDです。

実はSegateは日本法人があり、同じ製品を自社でも直販を行っていますが、24時間連続使用はうたっていません。

エレコムが介することで、受け入れ検査など品質維持にお金をかけているため、Segate直販と比較して値段が高いのがデメリットであり、メリットでもあります。

関連記事>>>エレコム&Segate製HDD【2020版】テレビ録画用外付けハードディスク比較

 

 

まとめ

おすすめのシャープアクオス向けテレビ録画用ハードディスクの評価でした!

シャープアクオスは本体機能の影響で、使えない(適合しない)外付けハードディスクが多く本当に困りました。

特に有名なバッファロー製品については制約が多く、今回おすすめすできる製品が無いという結果に…。

結論としては、故障しやすいというデメリットを避けるため、やはり実績のあるアイ・オー・データAVHD-AUTBシリーズ一択という感じです。

まあ、外付けハードディスクを前提にテレビを購入することは無いと思いますが、AQUOS購入時は事前に見定めた方が良さそうです。

 

テレビ関係のことなら先ずは”ここから”!