Amazonブラックフライデーセールをもっと「お得」にする方法はこちら!

バッファロー製HDD【2021版】おすすめの5製品テレビ録画用外付けハードディスク比較

テレビ録画用外付けHDDの新製品が出るとワクワクが止まらない「えだまめくん(@edamamekun_ns)」です。

この記事ではテレビ録画用に推奨されている「バッファロー(BUFFALO)製」の最新外付けハードディスク(HDD)から、おすすめの5製品を厳選しました。

嬉しいことに、今期から多くのバッファロー製HDDが東芝レグザのタイムシフトマシーン対応となり、明らかに耐久品質の向上と自信が伺えますね。

それでは、最新の「バッファロー製HDDおすすめの5製品テレビ録画用外付けハードディスク比較」について書きます。

solution_article

【この記事で解決すること】

  • バッファローHDDの最新情報
  • 所有テレビとのマッチング
  • 最適なテレビ録画用外付HDDが探せる
この記事の著者
nigaoemaker(普通2)

長年製造業に従事し豊富な知見を活かした分析が得意なブロガー
えだまめくん
edamamekun

Click to Contents!!

バッファロー外付けハードディスクおすすめランキング

BUFFALO

順位シリーズ評価
1位HD-LE-B3.33
2位HD-ADU33.32
3位HDV-LLDU3A/N3.31
4位HD-NRLD-A3.30
5位HDV-SAMU3-A3.28

1位:HD-LE-B シリーズ

チェックポイント
  • インターフェースUSB3.2(Gen1)/3.1(Gen1)/3.0/2.0
  • 故障予測機能「みまもり合図 for Android™搭載テレビ&for AV」搭載
  • 縦置きにも対応したヘアライン仕上げの筐体
  • データを抹消「データ消去ユーティリティー」対応
  • タイムシフトマシンにも対応する耐久性
評価項目評価対策内容
静音&防振3.0
ファンレス設計
防振シリコン
放熱対策2.0
放熱設計
デザイン性4.0
表面をヘアライン仕上げ
エッジを鏡面加工
堅牢性3.0
タイムシフト対応可能
(X9400/Z740X以降)
省エネ性能4.0
電源のON・OFFに連動
価格4.0
やや安い

オーディオビジュアル評価で有名なVGPを受賞したHD-LE-Aシリーズの後継機種として、新たに「HD-LE-Bシリーズ」が登場しました。

形状や外観に大きな変化はありませんが、中身は耐久性を強化し、最新のシステムへアップデートされています。

特に大きな変化は、バッファローHDDの特徴である「故障予測機能」がAndroid™搭載テレビと無料アプリでリンク可能となったこと。

Android™搭載テレビを保有の方は「みまもり合図 for Android™搭載テレビ」で常にHDDの状況を確認可能です。

もちろん、引続き「みまもり合図 for AV」も搭載されているので、テレビのプラットフォームは選ばないのでご安心下さい。

一方で、東芝レグザのタイムシフトマシン対応HDDとしては最大の8TBまで選択可能!

通常のテレビで使用する場合でも安心の耐久性が期待出来ます。

それと、忘れてはならない「買いやすさ」

価格が手ごろなのはもちろんのこと、比較的どこのネットショップでも購入可能なのが地味に嬉しいところですね。

HD-LE-B シリーズのテレビ機種別対応状況(推奨状況)

HD-LE-Bシリーズは残念ながらパナソニックビエラは動作確認外となっています。

その他のメーカーについては概ね動作可能ですが、最新の2021-2022モデルの一部、発売前や発売間もない機種は今後の情報を少し待つ必要があります。

パナソニック ビエラ

残念ながら直近3年以内に発売された機種では非推奨。

ソニー ブラビア

問題なく2021-2022モデルまで使用可能。

2021-2022モデル

モデル最大
A90J8TB
A80J8TB
X95J8TB
X90J8TB
X85J8TB
X80J8TB

2020-2021モデル

モデル最大
A8H8TB
A9S8TB
Z9H8TB
X9500H8TB
X8550H8TB
X8500H8TB
X8000H8TB

東芝 レグザ

2020-2021モデル以降のテレビはタイムシフトマシンに対応。

2021-2022モデル

モデル最大
X9400S8TB
X8900K8TB
Z740XS8TB
Z670K8TB
Z570K未定
M550K8TB

2020-2021モデル

モデル最大
X94008TB
X84008TB
Z740X8TB
M540X8TB
C340X8TB
C350X8TB

シャープ アクオス

問題なく2020-2021モデルまで使用可能。
最新の2021-2022モデルは未定。

2021-2022モデル

モデル最大
DS1未定
DQ1未定
DQ2未定
DW1未定
DN1/DN2未定
DL1未定
DJ1未定
DH1未定
DE未定
DX1未定
DP1未定

2020-2021モデル

モデル最大
CQ14TB
CX14TB
CN14TB
CL14TB
CH14TB

ハイセンス

問題なく2020-2021モデルまで使用可能。
最新の2021-2022モデルは一部未定。

2021-2022モデル

モデル最大
X8F8TB
A6G/
A65G/A68G
8TB
E6G/E65G8TB
A40G/A45G8TB
A30G/A35G未定
U8FG未定
U7FG未定

2020-2021モデル

モデル最大
U7F/U75F8TB
U8F/U85F8TB
S6E8TB
F68E8TB

HD-LE-B シリーズ その他記憶容量

2位:HD-ADU3シリーズ

チェックポイント
  • インターフェースUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0
  • 故障予測サービス「みまもり合図」に対応
  • 縦置きに対応
  • タイムシフトマシンにも対応する耐久性
評価項目評価対策内容
静音&防振3.0
ファンレス設計
防振シリコン
音漏れ低減
放熱対策2.0
放熱設計
デザイン性3.0
バッファロー標準
堅牢性3.0
タイムシフト対応可能
(X9400/Z740X以降)
省エネ性能4.0
電源のON・OFFに連動
価格5.0
安い

HD-ADU3シリーズはテレビ用ハードディスクとして、バッファローの中では最も有名な機種ではないでしょうか?

Amazonオリジナル機種として、年に数回のセール時には最も安いハードディスクになる時期もあります。

全てにおいて標準的な機能で、更に嬉しいことに東芝レグザのタイムシフトマシンにも対応可能というアナウンスが出て、堅牢性も兼ね備えた高コスパHDDとなりました。

以前は故障ありきでおすすめしていましたが、今後は長持ちするHDDとしておすすめできますね。

実際に10年近くこのクラスの製品を使っていますが、特に問題は発生していないのも事実です。

HD-ADU3シリーズのテレビ機種別対応状況(推奨状況)

HD-ADU3 シリーズはパナソニックビエラとシャープ アクオスでの使用は動作確認外となります。

パナソニック ビエラ

動作確認外。

ソニー ブラビア

問題なく2021-2022モデルまで使用可能。

2021-2022モデル

モデル最大
A90J8TB
A80J8TB
X95J8TB
X90J8TB
X85J8TB
X80J8TB

2020-2021モデル

モデル最大
A8H8TB
A9S8TB
Z9H8TB
X9500H8TB
X8550H8TB
X8500H8TB
X8000H8TB

東芝 レグザ

2020-2021モデル以降のテレビはタイムシフトマシンに対応。

2021-2022モデル

モデル最大
X9400S8TB
X8900K8TB
Z740XS8TB
Z670K8TB
Z570K未定
M550K8TB

2020-2021モデル

モデル最大
X94008TB
X84008TB
Z740X8TB
M540X8TB
C340X8TB
C350X8TB

シャープ アクオス

以前は「2019-2020モデル」の適合を示していたが、現在は「2021-2022モデル」を含め動作情報は抹消されている。

ハイセンス

問題なく2020-2021モデルまで使用可能。
最新の2021-2022モデルは一部未定。

2021-2022モデル

モデル最大
X8F8TB
A6G/
A65G/A68G
8TB
E6G/E65G8TB
A40G/A45G8TB
A30G/A35G未定
U8FG未定
U7FG未定

2020-2021モデル

モデル最大
U7F/U75F8TB
U8F/U85F8TB
S6E8TB
F68E8TB

HD-ADU3 シリーズ その他記憶容量


3位:HDV-LLDU3A/N シリーズ

チェックポイント
  • インターフェースUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0
  • 故障予測機能「みまもり合図 for Android™搭載テレビ&for AV」搭載
  • 録画番組引越しサービス
  • AV機器と親和性の高いデザイン
  • 24時間連続使用でも安定動作
評価項目評価対策内容
静音&防振4.0
ファンレス設計
防振シリコン
音漏れ低減
放熱対策2.0
放熱設計
デザイン性4.0
ケーブルカバー
堅牢性3.0
24時間連続使用可能
省エネ性能4.0
電源のON・OFFに連動
価格3.0
やや高い

24時間連続使用可能であるHDV-LLDU3A/Nシリーズは、東芝レグザのタイムシフトマシンにも推奨され、一般的な使用レベルであれば十分な耐久性を持つ製品と言えます。

合わせて、静音と防振性が高く、デザイン性も考えられているため、視界に入る場所へ設置するHDDとしておすすめ。

価格は若干高めですが、安いHDDでは心配な方に人気のHDDです。

HDV-LLDU3A/N シリーズのテレビ機種別対応状況(推奨状況)

HDV-LLDU3A/Nシリーズは通常録画使用であれば全機種で使用可能。

適合範囲ではトップクラスのハードディスクです。

パナソニック ビエラ

問題なく2020-2021モデルまで使用可能。
最新の2021-2022モデルは未定。

2021-2022モデル

モデル最大
JZ2000未定
JZ1000未定
JX950未定
JX900未定
JX850未定
JX750未定

2020-2021モデル

モデル最大
HZ20004TB
HZ18004TB
HZ10004TB
HX9504TB
HX9004TB
HX8504TB
HX7504TB
GR7704TB

ソニー ブラビア

問題なく2021-2022モデルまで使用可能。

2021-2022モデル

モデル最大
A90J4TB
A80J4TB
X95J4TB
X90J4TB
X85J4TB
X80J4TB

2020-2021モデル

モデル最大
A8H4TB
A9S4TB
Z9H4TB
X9500H4TB
X8550H4TB
X8500H4TB
X8000H4TB

東芝 レグザ

2020-2021モデル以降のテレビはタイムシフトマシンに対応。

2021-2022モデル

モデル最大
X9400S4TB
X8900K4TB
Z740XS4TB
Z670K4TB
Z570K未定
M550K4TB

2020-2021モデル

モデル最大
X94004TB
X84004TB
Z740X4TB
M540X4TB
C340X4TB
C350X4TB

シャープ アクオス

mini LED採用のXLED(エックスレッド)シリーズと一部機種は未確認。

2021-2022モデル

モデル最大
DS14TB
DQ14TB
DQ24TB
DW14TB
DN1/DN24TB
DL14TB
DJ14TB
DH1未定
DE4TB
DX1未定
DP1未定

2020-2021モデル

モデル最大
CQ14TB
CX14TB
CN14TB
CL14TB
CH14TB

ハイセンス

問題なく2020-2021モデルまで使用可能。
最新の2021-2022モデルは一部未定。

2021-2022モデル

モデル最大
X8F4TB
A6G/
A65G/A68G
4TB
E6G/E65G4TB
A40G/A45G4TB
A30G/A35G4TB
U7FG未定
U8FG未定

2020-2021モデル

モデル最大
U7F/U75F4TB
U8F/U85F4TB
S6E4TB
F68E4TB

HDV-LLDU3A/N シリーズ その他記憶容量

4位:HD-NRLD-A シリーズ

チェックポイント
  • インターフェースUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0
  • 故障予測サービス「みまもり合図」に対応
  • 縦置きに対応
  • タイムシフトマシンにも対応する耐久性
評価項目評価対策内容
静音&防振3.0
ファンレス設計
防振シリコン
音漏れ低減
放熱対策2.0
放熱設計
デザイン性3.0
バッファロー標準
堅牢性3.0
タイムシフト対応可能
(X9400/Z740X以降)
省エネ性能4.0
電源のON・OFFに連動
価格5.0
安い

バッファローのテレビ録画用外付けハードディスクの廉価機種の一角。

HD-NRLD-Aシリーズは標準機能を装備しつつ、価格が安いのが魅力です。

とりあえず安価に録画機能を設置したい人向けの機種。なんて以前はおすすめしていましたが、HD-NRLD-Aシリーズも何と東芝レグザのタイムシフト対応HDDとなりました。

しかも最大8TB!

安いけど耐久性も安心な高コスパモデルとしておすすめします。

HD-NRLD-A シリーズのテレビ機種別対応状況(推奨状況)

HD-NRLD-Aシリーズはパナソニック ビエラとシャープ アクオスでの使用は動作確認外となります。

パナソニック ビエラ

動作確認外。

ソニー ブラビア

問題なく2021-2022モデルまで使用可能。

2021-2022モデル

モデル最大
A90J8TB
A80J8TB
X95J8TB
X90J8TB
X85J8TB
X80J8TB

2020-2021モデル

モデル最大
A8H8TB
A9S8TB
Z9H8TB
X9500H8TB
X8550H8TB
X8500H8TB
X8000H8TB

東芝 レグザ

2020-2021モデル以降のテレビはタイムシフトマシンに対応。

2021-2022モデル

モデル最大
X9400S8TB
X8900K8TB
Z740XS8TB
Z670K8TB
Z570K未定
M550K8TB

2020-2021モデル

モデル最大
X94008TB
X84008TB
Z740X8TB
M540X8TB
C340X8TB
C350X8TB

シャープ アクオス

以前は「2019-2020モデル」の適合を示していたが、現在は「2021-2022モデル」」を含め動作情報は抹消されている。

ハイセンス

問題なく2020-2021モデルまで使用可能。
最新の2021-2022モデルは一部未定。

2021-2022モデル

モデル最大
X8F4TB
A6G/
A65G/A68G
4TB
E6G/E65G4TB
A40G/A45G4TB
A30G/A35G4TB
U7FG未定
U8FG未定

2020-2021モデル

モデル最大
U7F/U75F4TB
U8F/U85F4TB
S6E4TB
F68E4TB

HD-NRLD-A シリーズ その他記憶容量


5位: HDV-SAMU3-A シリーズ

チェックポイント
  • インターフェースUSB3.1(Gen1)/3.0/2.0
  • 使用量メーター搭載
  • 故障予測機能「みまもり合図 for AV」搭載
  • 録画番組引越しサービス
  • 従来商品より20%小型化
評価項目評価対策内容
静音&防振4.0
ファンレス設計
防振シリコンゴム
音漏れ対策
放熱対策2.0
上部放熱設計
デザイン性4.0
ケーブルカバー収納
堅牢性3.0
24時間連続使用可能
省エネ性能4.0
電源のON・OFFに連動
価格2.0
高い

バッファローのテレビ録画用ハードディスク(HDD)で、最も信頼性が高い製品の一つがHDV-SAMU3-Aシリーズ

耐久性について「24時間連続使用でも安定動作」を保証するのは、工場で厳選された録画用静音ドライブを使用しているからです。

使用量メーター機能がウリですが、動作が全てのテレビに対応していないためオマケ程度に考えましょう。

テレビ本体でも確認可能なので問題ありません。

何より、同社最高水準の静音性と防振性に合わせ、小型化された筐体は置き場所に困らないのが嬉しいところです。

ただ、やっぱり価格が高いので、順位的には5位となりました。

HDV-SAMU3-A シリーズのテレビ機種別対応状況(推奨状況)

HDV-SAMU3-Aシリーズ のメーカー推奨(動作確認)状況をまとめました。

記載数字は対応可能な記憶容量の最大値で、機種によって異なる場合があります。

パナソニック ビエラ

使用量メーターが動作しない機種があります(※1)。

2021-2022モデル

モデル最大
JZ20004TB※1
JZ10004TB※1
JX9504TB※1
JX9004TB※1
JX8504TB※1
JX7504TB※1

2020-2021モデル

モデル最大
HZ20004TB※1
HZ18004TB※1
HZ10004TB※1
HX9504TB※1
HX9004TB※1
HX8504TB※1
HX7504TB※1
GR7704TB※1

ソニー ブラビア

問題なく2021-2022モデルまで使用可能。

2021-2022モデル

モデル最大
A90J4TB
A80J4TB
X95J4TB
X90J4TB
X85J4TB
X80J4TB

2020-2021モデル

モデル最大
A8H4TB
A9S4TB
Z9H4TB
X9500H4TB
X8550H4TB
X8500H4TB
X8000H4TB

東芝 レグザ

タイムシフト対応。

2021-2022モデル

モデル最大
X9400S4TB※2
X8900K4TB
Z740XS4TB※2
Z670K4TB
Z570K未定
M550K4TB

2020-2021モデル

モデル最大
X94004TB※2
X84004TB※1
Z740X4TB※2
M540X4TB
C340X4TB
C350X4TB※1

シャープ アクオス&有機ELライン

使用量メーターが動作しない機種があります。

2021-2022モデル

モデル最大
DS14TB※1,3
DQ14TB※1,3
DQ24TB※1,3
DW14TB※4
DN1/DN24TB※1,3
DL14TB※1,3
DJ14TB※1,3
DH1未定
DE4TB※1,3
DX1未定
DP1未定

2020-2021モデル

モデル最大
CQ14TB※1,3
CX14TB※4
CN14TB※1,3
CL14TB※1,3
CH14TB※1,3

ハイセンス

問題なく2020-2021モデルまで使用可能。
最新の2021-2022モデルは一部未定。

2021-2022モデル

モデル最大
X8F4TB
A6G/
A65G/A68G
4TB
E6G/E65G4TB
A40G/A45G4TB
A30G/A35G4TB
U7FG未定
U8FG未定

2020-2021モデル

モデル最大
U7F/U75F4TB
U8F/U85F4TB
S6E4TB
F68E4TB
  • 1:使用量メーター非対応
  • 2:使用量メーター(通常録画:対応)(タイムシフト:非対応)
  • 3:HDDの初回登録時にはTVにHDDを接続して1分以上待ってから初期化を実施
  • 4:使用量メーター対応:8K放送は録画できません
  • 5:通常録画対応、タイムシフト非対応(メーカー情報)

HDV-SAMU3-A シリーズ その他記憶容量

バッファロー外付けハードディスクの機能解説

バッファロー製のテレビ録画用外付けハードディスクのセールスポイントについて、その内容について解説します。

保証期間

今回掲載の製品は全て「1年間」の保証体制です

評価基準の内容

メーカーに関係なく、共通的に機器の基本性能を評価した内容について、バッファローの取り組み状況は次の通り。

静音&防振レベルとは?

バッファローの基準では、4つの対策の組合せによってレベル評価を行っています。

静音&防振レベル評価

  • ファンが無い(内部換気用の扇風機が無く静か)
  • 防振(HDD作動時の遠心力を吸収)
  • 音漏れ低減(すき間対策)
  • 録画用静音ドライブ(ドライブの静音化)

バッファローの静音設計評価

評価スター静音機能
ファンレス
ファンレス & 防振 & 音漏れ低減
(ファンレス)+録画用静音ドライブ
(ファンレス & 防振)+録画用静音ドライブ
(ファンレス & 防振 & 音漏れ低減)+録画用静音ドライブ

放熱対策とは?

バッファローテレビ録画用外付けハードディスクの放熱対策は主に2つ

その内、「エアフロー設計」による対策はHDV-SQU3/VCシリーズのみで、他は「放熱設計」になります。

デザイン性

バッファローのテレビ用HDDでは、デザイン性に言及できる部分は「従来の形」「配線カバーの有無」「小型化」の3つ

堅牢性

堅牢性はHDDの壊れ難さで、一般的にはHDDの記憶部分にどのメーカーを採用しているかで左右されます。

残念ながらバッファロー製品はこの点を明示しないため、耐久性の高さを判断するためには以下のポイント「2つ」を指標とします。

  1. 「24時間連続使用」の可否を明言しているか
  2. 東芝レグザの「タイムシフトマシン」へ対応しているか

「タイムシフトマシン」対応については、構成部品・組立工程・品質管理などの向上により、自社内耐久試験で十分な耐久結果を得られたHDDであると言えるでしょう。

一方の「24時間連続使用可能」はHDDの中でも高級機種に明示されていることが多く、「タイムシフトマシン」対応品質を包括しつつ、記憶媒体自体も厳選されていることが推察されます。

BUFFALO HDD(バッファロー ハードディスク)が24時間連続録画可能な理由を図で解説。

2021年よりバッファローのテレビ録画対応外付けHDDの大半が東芝レグザのタイムシフトマシン対応機種となりました。

バッファローのHDDは「安かろう悪かろう」のイメージから「コスパの高い」HDDへ生まれ変わろうとしています。

省エネ性

ハードディスクの消費電力は元々大きくありませんが、それでも電源のON/OFF管理が行き届くことに越したことはありません。

機器の冷却や保護にも繋がる重要な要素でもあるでしょう。

バッファローのテレビ録画用外付けハードディスクのほぼ全品で「テレビの電源ON/OFF」連動機能が標準装備されています。

BUFFALO HDD(バッファロー ハードディスク)の省エネ性能を図で解説。

価格

価格の評価は記憶容量やスペックで大きく左右されるので、汎用的な4TBの価格帯を判断基準として評価しています。

価格評価基準

  • 10,000円以下…安い
  • 10,000円超…やや安い
  • 20,000円前後…やや高い~高い

バッファローのユニークな機能

ここでは、評価基準以外のバッファロー機器のユニークな機能について解説します。

故障予測機能

ここで紹介した機器には、以下のいずれかの故障予測機能が付帯しています。

  • みまもり合図
  • みまもり合図 for AV
  • みまもり合図 for Android™搭載テレビ

みまもり合図

BUFFALO HDD(バッファロー ハードディスク)の故障を知らせる機能を図で解説。見守り合図。

バッファロー独自のこのサービスは、パソコンに接続されたHDDの健康状態を「S.M.A.R.T.情報」という形でバッファローのクラウドにデータを蓄積します。

蓄積されたデータから、HDDの障害の早期発見・故障の予測を行い、状態を知らせてくれるという内容。

基本的にはPCとの接続が前提で、テレビの外付けで使用する際には「みまもり合図 for AV」を選択する方が良いでしょう。

>>故障予測サービス「みまもり合図」特集(バッファロー)

みまもり合図 for AV

BUFFALO HDD(バッファロー ハードディスク)の故障を知らせる機能を図で解説。BUFFALO 見守りAV。

「みまもり合図 for AV」は機器本体で異常を知らせる機能です。

みまもり合図で蓄積された「S.M.A.R.T.情報」を元に、インターネット環境を介さずに、機器内部で独自診断できるようにしたもの。

異常の察知は、イコール新しいHDDへデータの移行を促すわけですが、この移行サービスが有料で、バッファローの新しい収入源となります。

「録画番組引っ越しサービス」の価格は対応製品の記憶容量によって変わってきます。

税抜き価格:13,000円(1TB)~30,000円(8TB)。

自分で移行が行えるテレビもありますが、テラバイトの移行はもの凄い時間がかかり、また、新しい機器の購入費用も必要。

考えようによっては、過去の番組を消したくない人には適切な価格設定かもしれません。

>>みまもり合図 for AV 特集(バッファロー)

みまもり合図 for Android™搭載テレビ

BUFFALO 見守りandroid_tv

みまもり合図機能を「Android™搭載テレビ」用に拡張したのが「みまもり合図 for Android™搭載テレビ」です。

そう、残念ながらプラットフォームがアンドロイドのテレビじゃないと使用できません。

アンドロイド搭載テレビであれば、無料アプリをインストールすれば使用可能。

ハードディスクの自己診断機能「S.M.A.R.T.」で得た異常情報について、「アプリのホーム画面」「登録メールアドレス宛」に通知します。

「SeeQVault™(シーキューボルト)」に対応

BUFFALO HDD(バッファロー ハードディスク)の特化機能を図で解説。BUFFALO SeeQVault。

鳴り物入りで登場したSeeQVault™(シーキューボルト)ですが、蓋を開けてみれば各社大人の事情で普及がままなりません。

バッファローでは、2017年4月に対応機器のHDV-SQU3/VCシリーズを投入するも、その後は新製品の発売もなく黎明状態です。

本来は著作権を保護しつつ、テレビを買換えてもHDDを引き継げることがメリットでしたが、現状は動作環境をしっかり見極める必要があります。

最も、バッファローのHDV-SQU3/VCシリーズの中身は最高グレードに近いため、SeeQVaultを考えずに使用するには問題ありません。

HDV-SQU3/VCシリーズは販売終了

使用量メーター搭載

BUFFALO HDD(バッファロー ハードディスク)の使用量を知らせる機能を図で解説。録画可能時間。

 

この機能はHDV-SAMU3-Aシリーズ特化ですが、非対応のテレビもあり、マスト機能とは言い難いものです。

また、HDDの残量はテレビ本体側で認識できるので、機能として期待する必要は無いでしょう。

HDV-SAMU3-Aシリーズは24時間連続対応で、東芝レグザのタイムシフトに唯一適用した製品として耐久を期待し購入すべきです。

HDDの売れ筋ランキングもチェック!

バッファローでおすすめできる厳選したテレビ録画用外付けハードディスクは以上ですが、「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の売れ筋ランキングが気になる方は以下のリンクからご確認下さい。

BUFFALO 外付けHDD おすすめランキングまとめ

本記事は「バッファロー製HDD おすすめの5製品テレビ録画用外付けハードディスク比較」について書きました。

バッファローのHDDは種類も多く、機能が分かりにくいため機種の選択に時間がかかります。

また、肝心の記録媒体についてメーカーが非公表であることがデメリットと言えるでしょう。

ハードディスクは物理記憶装置なので、機械的にトラブルとなることは避けることは出来ず、機器によって当たり外れが生じます。

例えば私がテレビ録画用に使用しているバッファロー製HDDは、先代のテレビから使用し、既に10年近く使用していますが故障しません。

正確には初期不良で一度修理を行った経緯があり、初期不良のまま買換えを行っていたら数ヶ月の命であったとも言えます。

録画が重要な人は「もしも」を考え、コストよりも耐久性の評価が高い製品を購入すると良いでしょう。

一方、録画番組を1度観て消去する使い方であれば、使い捨て感覚でコスト優先の選択方法をおすすめします。

以上、えだまめくん(@edamamekun_ns)のおすすめ情報でした。良い買い物をして下さい♪

\ メリット・デメリット /

■バッファローHDDが優れる点⤴︎

  • お求めやすい価格
  • Amazon・楽天・Yahooなどで手軽に入手可能
  • 東芝レグザのタイムシフトマシン対応HDDが拡大し耐久性に安心感が出た

■バッファローHDDが劣る点⤵︎

  • 記録媒体がどこのメーカーが分からない
  • 安かろう悪かろうのイメージが強い
  • 推奨テレビ情報の間違いが多い

 

テレビに関するまとめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
Click to Contents!!
閉じる