ソニーブラビア A9S におすすめのテレビスタンド【TV-Stand 適合情報】

A9S TVstand IC

この記事では、ソニーブラビア(SONY BRAVIA)2020-2021モデルの有機EL小型フラッグシップ機「4K有機ELブラビアA9S」に適合するテレビスタンドをご紹介!

 

構成は次の通り。

検索中の機種について、お目当ての情報は全てページ内で見つかります。
 

最適でおすすめのテレビスタンド情報がページ内で確認可能な循環方法を解説

 

簡単にページの見方を解説します。

先ずはこのままスクロールして、所有(または購入予定)のサイズに最もおすすめのテレビスタンドを確認して下さい。

気になるテレビスタンドは、一覧表右端の詳細項目にある移動>>」をクリックすればページ内を移動します。

 

最適でおすすめのテレビスタンド情報のページ内でテレビスタンドメーカー情報、サイズ別情報、関連記事一覧の見方を解説

 

また、「おすすめのテレビスタンドトップ3+α」で気に入ったテレビスタンドが見当たらない場合でも大丈夫

各サイズのおすすめテレビスタンドを紹介する記事内の一番下にある、テレビスタンドメーカー名をクリックすればページ内を直ぐに移動出来ます。

更に、その下にあるサイズが書かれたリンクをクリックすれば、お目当ての「トップ3+α」へ戻れますよ。

 

最適でおすすめのテレビスタンド情報のページ内でテレビスタンドメーカー情報、サイズ別情報の見方を解説

 
それでは、サイズ別の「トップ3+α」をどうぞ♪

Click to Contents!!
Sponsored Links

4K有機ELブラビアA9Sサイズ別おすすめテレビスタンド

4K有機ELブラビアA9S」に最もおすすめのテレビスタンドをサイズ別にご紹介します。

各サイズのテレビ背面にある、テレビスタンドへ接合する部分「VESA」の配置図マッチング情報で適合性をザックリとイメージしましょう。

48型|A9S おすすめテレビスタンド

VESA位置がセンターほぼセンター。
セッティングのイメージがしやすい!

ソニー有機ELブラビア A9S 48型(インチ)テレビ背面のVESA位置とセンター位置を図解で解説

※4点台:おすすめ/3点台:環境次第/2点台:使途を選ぶ/-:未適

1位

評価:4.5

ハヤミ工産【TIMEZ

KF-750

2位

評価:4.3

EQUALS【WALL

V2 LOW TYPE

3位

評価:3.8

マッチング情報
  • 人気サイズに近いが適合品はやや少ない
  • 視聴環境(高さ)の適合範囲が広いテレビスタンドは限定的

その他:適合テレビスタンドはこちらから!
※この記事内を移動します

\ 他のテレビスタンドを見る! /

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

4K有機ELブラビアA9Sに適合するテレビスタンド一覧

ここから、「4K有機ELブラビアA9S」を設置可能なテレビスタンド全製品をご紹介します。

情報量が多いので、基本的にはこの記事の最初に記載した通り、「リンク」をクリックしてお目当ての機種を確認するためのデータベースとお考え下さい。

 

「EQUALS」製テレビスタンド

「EQUALS」はご存じ、GOOD DESIGN AWARD(WALL=2017年、anataIRO=2020年)を受賞するほどデザイン性に優れたおしゃれなテレビスタンドです。

視点が少し高めとなる傾向ですが、適合機種も多く、視聴環境がマッチすれば選択肢に必ず入れたいおすすめのテレビスタンド。

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

品番48
評価
詳細
見る
anataIRO Large Type3.8
3位
詳細≫
S1 LOW TYPE3.5詳細≫
V2 LOW TYPE4.3
2位
詳細≫
V3 LOW TYPE3.8詳細≫
4点台:おすすめ/3点台:環境次第/2点台:使途を選ぶ/-:未適
※ベスト3選定品は下段に順位を記載

 

EQUALSの詳しい情報は「【EQUALS WALL】っておしゃれでおすすめのテレビスタンドなの?」をご覧下さい。

 

「EQUALS」製テレビスタンド

「EQUALS」はご存じ、GOOD DESIGN AWARD(WALL=2017年、anataIRO=2020年)を受賞するほどデザイン性に優れたおしゃれなテレビスタンドです。

視点が少し高めとなる傾向ですが、適合機種も多く、視聴環境がマッチすれば選択肢に必ず入れたいおすすめのテレビスタンド。

 

EQUALSの詳しい情報は「【EQUALS WALL】っておしゃれでおすすめのテレビスタンドなの?」をご覧下さい。

 

WALL anataIROEQUALS

GOOD DESIGN AWARD 2017(グッドデザイン)を受賞したことで有名なテレビスタンドWALL。

テレビスタンドの常識を覆すスタイリッシュなデザインの「anata IRO」も「GOOD DESIGN AWARD 2020」の栄冠に輝いています。

徹底した没入感を味わいたい人や、おしゃれなインテリアにこだわる人ならマストアイテムのテレビスタンドでしょう。

anataIROラージタイプEQUALS WALL

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

サイズ48型
センター最低位置80㎝
センター最大位置105㎝
視点80㎝
視点100
視点120
視点130
コスト
総合評価3.8
3位
※視聴位置=◎最適/〇適す/△少し外れる/×外れる
※COST(万円)=◎~2/〇2~2.5/△2.5~3/×3~

anataIROラージ 基本スペック

項目内容
適合サイズ45~65v
総耐荷重45㎏
ディスプレイ単体耐荷重35㎏
価格想定3.0万円未満
  • 自立式タイプ/キャスター無
  • 高さ調整6段階
    (最大25cm:5cm刻み)
  • カラーは3色
    (White/Black/Silver)
  • 棚板/HDDホルダーオプション
  • 大型テレビ対応(~65型)
  • グッドデザイン受賞(2020)

EQUALS|WALL anataIRO-レギュラータイプ」は大型テレビには不適合。

その課題をぶち破ったのが「EQUALS|WALL anataIRO-ラージタイプ」。なんとこのおしゃれなデザインで65型まで適合します!

部屋をおしゃれに演出しつつ、大画面で徹底した没入感に浸れること間違い無し。

更に嬉しいのが、HDD収納をはじめ、ゲーム機やレコーダーも浮いた様に置くこともが可能な棚板のオプションが充実していること。

anataIROシリーズのオプションを確認する

弱点は強みでもある「斬新なデザイン」と「自立式タイプ」?この辺りは使用環境と好みで選択するしかありませんね。

その他:適合テレビスタンドはこちらから!
※この記事内を移動します

\ 他のテレビスタンドを見る! /

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

anataIRO オプションEQUALS WALL

あんなにおしゃれなテレビスタンド「WALL anataIRO」。オプションを使用すれば周辺機器までスッキリと収まり驚きです。

なお、ラージタイプとレギュラー&ハイタイプでは棚板の径が異なるので注意!

ゲーム機対応の棚板

ゲーム機対応の棚板は奥行き33cm、幅26cmで耐荷重は5kg。文字通り「ゲーム機」はもちろん、小型の「レコーダー」も置けちゃいます

レコーダー用棚板

通常サイズの「レコーダー」棚板は奥行き31cm、幅40cmで耐荷重5kg。使途は無限に広がります。

インテリアコードカバー

おしゃれなanataIROでは「インテリアコードカバー」で配線を綺麗にまとめることは必須ですね。

ハードディスクホルダー

テレビ録画用外付けハードディスク」はテレビスタンドの後ろへ隠せるのがEQUALS製テレビスタンドのメリットでもあります。

オプション設置の耐荷重(重要)

便利でおしゃれなオプションですが、設置の際には総耐荷重に注意

最大
設置数
載せられる
最大合計重量
全棚板
耐荷重
2枚10kg5kg

EQUALSのテレビスタンドを購入するなら好みのオプションを装着して、より便利に、おしゃれなテレビライフを演出しましょう♪ 

その他:適合テレビスタンドはこちらから!
※この記事内を移動します

\ 他のテレビスタンドを見る! /

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

EQUALSの詳しい情報は「【EQUALS WALL】っておしゃれでおすすめのテレビスタンドなの?」をご覧下さい。

 

WALL S1/V2/V3EQUALS

今やテレビスタンドの代名詞とも言えるWALLシリーズですが、その発端は「GOOD DESIGN AWARD 2017(グッドデザイン)」を受賞したことが始まり。

手間とお金をかけて家を傷つける「壁掛け」は最早過去の話。

おしゃれで美しいだけでなく、耐荷重性能が高く、安全対策もバッチリなスタンダードWALLシリーズはやっぱり魅力的なテレビスタンドです。

ハイタイプとロータイプがあるこのテレビスタンドですが、ここでは一般家庭の使用に最適なロータイプをご紹介致します。

S1 ロータイプEQUALS WALL

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

サイズ48型
センター最低位置89㎝
センター最大位置104㎝
視点80cm
視点100cm
視点120cm
視点130cm
コスト×
総合評価3.5
※視聴位置=◎最適/〇適す/△少し外れる/×外れる
※COST(万円)=◎~2/〇2~2.5/△2.5~3/×3~

WALL S1-L 基本スペック

項目内容
適合サイズ32~80v
総耐荷重60㎏
ディスプレイ単体耐荷重50㎏
価格想定3.2万円未満
  • 自立式/キャスターなし
  • 高さ調整4段階
    (最大15cm:5cm刻み)
  • 3色のカラー展開
  • グッドデザイン受賞(2017)

EQUALS|WALL S1 ロータイプ」最大の特徴は「自立式タイプ」で置き場所を選ばないこと。

空間を自由に演出できます。

壁寄せタイプ「EQUALS|WALL V3 ロータイプ」との違いは、「高さ調整」「選べるカラー」が少なく「価格が若干高い」こと。

「壁寄せ」という呪縛から解き放たれ、自由にテレビを置きたい人には最適なテレビスタンドです。

なお、EQUALS WALLシリーズは棚板などは全てオプションなので、トータル金額を意識することが重要ですよ。

>>WALL S1/V3/V2シリーズのオプションを確認する

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

V2 ロータイプEQUALS WALL

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

サイズ48型
センター最低位置90㎝
センター最大位置110㎝
視点80cm
視点100cm
視点120cm
視点130cm
コスト
総合評価4.3
2位
※視聴位置=◎最適/〇適す/△少し外れる/×外れる
※COST(万円)=◎~2/〇2~2.5/△2.5~3/×3~

WALL V2-L 基本スペック

項目内容
適合サイズ~60v
総耐荷重50㎏
ディスプレイ単体耐荷重40㎏
価格想定1.8万円未満
  • 壁寄せタイプ/キャスターなし
  • 高さ調整5段階
    (最大20cm:5cm刻み)
  • 3色のカラー展開
  • グッドデザイン受賞(2017)

60型まで対応するベーシックタイプの「EQUALS|WALL V2 ロータイプ」は、シリーズの中では最もリーズナブル

EQUALS WALLが欲しかった人なら、適合すると少しラッキー?

最適な視聴高さなら迷わず選びたいテレビスタンドの一つです。

同じ壁寄せタイプ「EQUALS|WALL V3 ロータイプ」との違いは、「対応サイズ」「選べるカラーが少ない」「耐荷重が10kg低い」こと。

もちろんその分価格は安いので、テレビスタンドが初めての方でも手軽に使えるでしょう。

なお、EQUALS WALLシリーズは棚板などは全てオプションなので、トータル金額を意識することが重要です。

>>WALL S1/V3/V2シリーズのオプションを確認する

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

V3 ロータイプEQUALS WALL

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

サイズ48型
センター最低位置89㎝
センター最大位置109㎝
視点80cm
視点100cm
視点120cm
視点130cm
コスト
総合評価3.8
※視聴位置=◎最適/〇適す/△少し外れる/×外れる
※COST(万円)=◎~2/〇2~2.5/△2.5~3/×3~

WALL V3-L 基本スペック

項目内容
適合サイズ32~80v
総耐荷重60㎏
ディスプレイ単体耐荷重50㎏
価格想定2.8万円未満
  • 壁寄せタイプ/キャスターなし
  • 高さ調整5段階
    (最大20cm:5cm刻み)
  • 5色のカラー展開
  • グッドデザイン受賞(2017)

80型まで対応する「EQUALS|WALL V3 ロータイプ」は、設置可能なテレビが最も多いテレビスタンドの一つです。

ベーシックタイプの「EQUALS|WALL V2 ロータイプ」は、サイズ制限の他、テレビメーカーとの相性があり設置不可の場合もしばしば。

選べるカラーも多く、耐荷重性能も高い「EQUALS|WALL V3 ロータイプ」で視聴高さがマッチするなら、必ず選択肢に入れるべきテレビスタンドです。

ただ、EQUALS WALLシリーズは棚板などは全てオプションなので、トータル金額は必ず意識しましょう。

>>WALL S1/V3/V2シリーズのオプションを確認する

その他:適合テレビスタンドはこちらから!
※この記事内を移動します

\ 他のテレビスタンドを見る! /

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

WALL 共通オプションEQUALS WALL

EQUALS WALLシリーズの価格は本体のみで、棚板などは全てオプション設定です。好みに合わせて選択するのも楽しみですね。
 
色はLED間接照明とハードディスクホルダーを除き、ブラックとホワイトが選択可能。

通常の棚板は2サイズ

先ず普通の「棚板」ですが、幅40cm、奥行き36.5cmの「レギュラーサイズ」と幅47cm、奥行き41.5cmの「ラージサイズ」の二種類があります。

サウンドバー棚板は3サイズ

音響にこだわる人に嬉しい、サウンドバー用の棚板は奥行き19cmで長さが60cmの「S」、長さ95cmの「M」、更に幅118cm、奥行き21cmの「L」から選べます。

収納付きゲーム機用棚板

ゲームソフトやコントローラーなどが整理可能な「収納付きゲーム機棚板」は、お子さんが居る家庭には嬉しいオプションです。

インテリアコードカバー

配線を綺麗にまとめたい方には「インテリアコードカバー」もおすすめですね。

ハードディスクホルダー

もちろん、録画用外付けハードディスクは背面に設置可能。

LED間接照明

なんと驚きなのが、テレビスタンドの背面にLED間接照明を設置することもできますよ。

オプション設置の耐荷重(重要)

便利でおしゃれなオプションですが、設置の際には総耐荷重に注意しましょう。

最大
設置数
最大積載
合計重量
ゲーム/
通常棚板
耐荷重
サウンドバー
棚板
耐荷重
3枚10kg5kg10kg

EQUALS WALLシリーズは使途によって様々な楽しみ方ができるという強みがある一方、この追加オプションコストが弱みとも言えます。

 

EQUALSの詳しい情報は「【EQUALS WALL】っておしゃれでおすすめのテレビスタンドなの?」をご覧下さい。

その他:適合テレビスタンドはこちらから!
※この記事内を移動します

\ 他のテレビスタンドを見る! /

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

「ハヤミ工産」製テレビスタンド

「ハヤミ工産」はテレビスタンドをはじめ、テレビ台、壁掛けテレビも手掛け、多くのドラマで使用されるなど、AVファニチャーの世界ではトップクラスのブランドです。

製品バリエーションが多く、ほとんどのテレビでマッチングするテレビスタンドが見つかるでしょう。

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

品番48
評価
詳細
見る
TIMEZ KF-7504.5
1位
詳細≫
4点台:おすすめ/3点台:環境次第/2点台:使途を選ぶ/-:未適
※ベスト3選定品は下段に順位を記載

 

ハヤミ工産 HAMILeXの詳しい情報は「【ハヤミ工産 HAMILeX & TIMEZ】は信頼性の高いおすすめできるテレビスタンド」をご覧下さい。

その他:適合テレビスタンドはこちらから!
※この記事内を移動します

\ 他のテレビスタンドを見る! /

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

【HAMILeX】シリーズHAYAMI

HAMILeXシリーズは業務用と家庭用があり、ここでは家庭用の「RF(Reef)シリーズ」を紹介。

ビジネスシーンで培った使いやすさと頑丈さが魅力のテレビスタンドです。

残念ながらHAMILeXシリーズには、ソニーブラビアA9Sにおすすめ出来るテレビスタンドは有りませんでした。

 

【TIMEZ】シリーズHAYAMI

TIMEZ「KFシリーズ」は家庭用に特化した、シンプルかつスタンダードなシリーズ。

適合力の高さに加え、棚板などが標準装備されたものが多く、リーズナブルなのに安心感のあるテレビスタンドです。

KF-750HAYAMI HAMILeX

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

サイズ48型
センター最低位置45㎝
センター最大位置105㎝
視点80cm
視点100cm
視点120cm
視点130cm
コスト
総合評価4.5
1位
※視聴位置=◎最適/〇適す/△少し外れる/×外れる
※COST(万円)=◎~2/〇2~2.5/△2.5~3/×3~

KF-750 基本スペック

項目内容
適合サイズ~55v
総耐荷重60㎏
ディスプレイ単体耐荷重40㎏
価格想定2.5万円未満
  • 自立式タイプ/低床キャスター
  • 高さ調整25段階
    (最大60cm:2.5cm刻み)
  • カラーはブラック支柱
    棚板:Dark brown木目調)
  • 棚板標準装備〜取外し可能
    (ディスプレイと同じ方式)

KF-700シリーズは2020年発売の新しいテレビスタンドで「~55型」と「~77型」対応の2バリエーション展開。

TIMEZ KF-750」は「~55型」までに対応するシンプル形状のテレビスタンドです。

今までに無いデザイン性、低床キャスターによる機動性、高さ調整幅の広さによる視聴性などが上手に融合。

総合的力的に「最強」と言える内容に仕上がっています。

ただ、高さ調整の幅が広い分、低く調整し過ぎるとサイズによっては上部の支柱が見え、棚板も設置出来なくなることには注意しましょう。

もちろん、自立式タイプ/低床キャスター付きという点も好みが分かれますね。

その他:適合テレビスタンドはこちらから!
※この記事内を移動します

\ 他のテレビスタンドを見る! /

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

「朝日木材」製テレビスタンド

「朝日木材加工」は家具の他、テレビに関わるAVファニチャーを数多く展開しています。独自技術や木目を活かしたテレビスタンドが魅力。

テレビスタンドの多くが少し高めの設定なので、視聴環境との整合性をきちんと見極めましょう。

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

品番48
評価
詳細
見る
SWING AS-WA8003.8詳細≫
SWING AS-WB8503.3詳細≫
SWING AS-WG12002.5詳細≫
SWING AS-WSH8002.8詳細≫
SWING WS-A8003.8詳細≫
SWING WS-B8402.8詳細≫
※4点台:おすすめ/3点台:環境次第/2点台:使途を選ぶ/-:未適
※ベスト3選定品は下段に順位を記載

 

朝日木材加工 SWINGの詳しい情報は「【朝日木材加工 SWING】は木の香漂うおすすめできるテレビスタンド」をご覧下さい。

 

朝日木材加工【壁寄せスタンド】シリーズASAHI WOOD SWING

朝日木材加工が言う壁寄せスタンドは、「棚板付き」と「棚板無し」の二つに細分化されています。

AS-WA800ASAHI WOOD SWING

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

サイズ48型
センター最低位置98㎝
センター最大位置102㎝
視点80cm×
視点100cm
視点120cm
視点130cm
コスト
総合評価3.8
※視聴位置=◎最適/〇適す/△少し外れる/×外れる
※COST(万円)=◎~2/〇2~2.5/△2.5~3/×3~

AS-WA800 基本スペック

項目内容
適合サイズ40~55v
総耐荷重45㎏
ディスプレイ単体耐荷重30㎏
価格想定1.8万円未満
  • 壁寄せタイプ/キャスターなし
  • 高さ調整2段階
    (最大4.75cm:4.75cm刻み)
  • カラー:背板リバーシブル
    (Black木目/Walnut木目)
  • 棚板標準装備
    (上下2段、前後フリー稼働)
  • 工具不要のユリアネジ仕様

SWING AS-WA800」は、木の温もりとモダンな雰囲気を自由に変えられる背板がリバーシブルのテレビスタンドです。

テレビの接続方法の他、配線処理など細かな工夫が施されているのが特徴。

価格が少し高めの朝日木材加工のテレビスタンドですが、「SWING AS-WA800」は比較的リーズナブルなのも魅力。

ただし、視聴高さがハイタイプとロータイプの中間で、床に座ってテレビを見る人は別のメーカーをおすすめします。

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

AS-WB850ASAHI WOOD SWING

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

サイズ48型
センター最低位置98㎝
センター最大位置102㎝
視点80cm×
視点100cm
視点120cm
視点130cm
コスト
総合評価3.3
※視聴位置=◎最適/〇適す/△少し外れる/×外れる
※COST(万円)=◎~2/〇2~2.5/△2.5~3/×3~

AS-WB850 基本スペック

項目内容
適合サイズ40~65v
総耐荷重50㎏
ディスプレイ単体耐荷重35㎏
価格想定2.6万円未満
  • 壁寄せタイプ/キャスターなし
  • 高さ調整2段階
    (最大4.75cm:4.75cm刻み)
  • カラー:背板リバーシブル
    (Black木目/Walnut木目)
  • 棚板標準装備
    (上下2段、前後フリー稼働)
  • 工具不要のユリアネジ仕様

SWING AS-WB850」は「SWING AS-WA800」の大型サイズ(65型)対応モデル。

特徴である木の温もりとモダンな雰囲気を自由に変えられる背板がリバーシブルや、細かな工夫が施されている点も同じ。

また、弱点も同じで、低い視点からの視聴は苦手です。

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

WS-A800ASAHI WOOD SWING

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

サイズ48型
センター最低位置93㎝
センター最大位置103㎝
視点80cm×
視点100cm
視点120cm
視点130cm
コスト
総合評価3.8
※視聴位置=◎最適/〇適す/△少し外れる/×外れる
※COST(万円)=◎~2/〇2~2.5/△2.5~3/×3~

WS-A800 基本スペック

項目内容
適合サイズ40~55v
総耐荷重40㎏
ディスプレイ単体耐荷重25㎏
価格想定1.5万円未満
  • 壁寄せタイプ/キャスターなし
  • 高さはVESAの縦幅で調整
    (VESA400=調整不可)
  • カラー:背板リバーシブル
    (Black+Walnut木製)
  • 棚板なし
    (上部にちょい置き天板)
  • 純木製仕様

2020年後半に発売された「SWING WS-A800」は純木製という朝日木材加工らしいテレビスタンド。

価格もお手頃なので、こういうプロダクトが好きな人にはおすすめです。

他社製品と比べると、棚板の問題や高さ調整など見劣りすることは否めませんね。

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

WS-B840ASAHI WOOD SWING

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

サイズ48型
センター最低位置109㎝
センター最大位置125㎝
視点80cm×
視点100cm
視点120cm
視点130cm
コスト
総合評価2.8
※視聴位置=◎最適/〇適す/△少し外れる/×外れる
※COST(万円)=◎~2/〇2~2.5/△2.5~3/×3~

WS-B840 基本スペック

項目内容
適合サイズ40~77v
総耐荷重45㎏
ディスプレイ単体耐荷重45㎏
価格想定2.7万円未満
  • 壁寄せタイプ/キャスターなし
  • 高さ調整3段階
    (最大16cm:8cm刻み)
  • 木目調2色のカラー展開
  • 前傾後傾チルト機能
    (各約5°)
  • こだわりの底板デザイン

65型までの商品展開しか無かった朝日木材が、新たに77型まで適合するテレビスタンドを発売。

デザインを意識したSWING WS-B840のスタイルは、朝日木材の中では最もおしゃれな外観です。

テレビ設置後の目線の高さが気になるところですが、テレビスタンドとしては珍しい、前傾後継へ各々約5°傾斜可能な「チルト機能」で見難さの緩和が可能。

しかし、高い位置で前傾チルトしても、結局は上を向くので疲れることには変わりありませんね。

低価格の低床タイプが追加されることを今後期待したいテレビスタンドです。

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

朝日木材加工【壁寄せラック】シリーズASAHI WOOD SWING

壁寄せラックシリーズは朝日木材加工独自のカテゴリー。

VESA直結システムが特徴的なシリーズですが、当ブログでは通常の「壁寄せタイプ」として扱っています。

AS-WG1200ASAHI WOOD SWING

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

サイズ48型
センター最低位置100㎝
センター最大位置120㎝
視点80cm×
視点100cm
視点120cm
視点130cm
コスト×
総合評価2.5
※視聴位置=◎最適/〇適す/△少し外れる/×外れる
※COST(万円)=◎~2/〇2~2.5/△2.5~3/×3~

AS-WG1200 基本スペック

項目内容
適合サイズ40~65
総耐荷重55㎏
ディスプレイ単体耐荷重35㎏
価格想定3.4万円未満
  • 壁寄せタイプ/キャスターなし
  • 高さはVESAの縦幅で調整
    (VESA500=調整不可)
  • カラーは3色
  • 大きいラック棚板標準装備

朝日木材のテレビスタンドはちょっぴりお高めですが、家具会社が生産するテレビスタンドは日本のお家にピッタリです。

特に「SWING AS-WG1200」は、落着いたカラー展開と標準装備の棚板が低い位置にあり、他社にない重厚な仕上がりのテレビスタンド。

ソファーやダイニングを置いたリビングに最適です。

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

AS-WSH800ASAHI WOOD SWING

4K有機ELブラビアA9Sとのマッチング

サイズ48型
センター
最低位置
103㎝
センター
最大位置
123㎝
視点
80cm
×
視点
100cm
視点
120cm
視点
130cm
コスト
総合評価2.8
※視聴位置=◎最適/〇適す/△少し外れる/×外れる
※COST(万円)=◎~2/〇2~2.5/△2.5~3/×3~

AS-WSH800 基本スペック

項目内容
適合サイズ40~55
総耐荷重50㎏
ディスプレイ単体耐荷重20㎏
価格想定2.9万円未満
  • 壁寄せタイプ/キャスターなし
  • 高さはVESAの縦幅で調整
    (VESA500=調整不可)
  • カラーは2色で背面は白のみ
  • 大きいラック棚板標準装備
  • VESA直結システム

SWING AS-WSH800」はテレビスタンドと言うよりも、奥行きがスリムなテレビ台のような製品です。

標準装備の棚板もスリムな形状なので、コーナーのデッドスペースにも設置可能。

テレビとの接続は背板に直結させるオリジナルの方法で、より簡単にテレビスタンドへの設置を実現させています。

なお、耐荷重(特にディスプレイ)と適合サイズは必ず確認しましょう。

 

朝日木材加工 SWINGの詳しい情報は「【朝日木材加工 SWING】は木の香漂うおすすめできるテレビスタンド」をご覧下さい。

その他:適合テレビスタンドはこちらから!
※この記事内を移動します

\ 他のテレビスタンドを見る! /

\ サイズ別トップ3へ戻る! /

48型

 

4K有機ELブラビアA9Sにおすすめのテレビスタンドまとめ

「テレビスタンド」はメーカー/モデル/サイズ(インチ・型)毎で適合が決まるため、選択がとてもシビアです。

また、同じテレビスタンドでもテレビによって「視点」が大きく変わるため、単純に適合条件だけで選択するのは避けましょう。

テレビを視聴する時、画面を見上げることで、肩こりや頭痛、目の疲れ(ドライアイ)の原因となると言われています。

一般家庭でテレビを視聴する際は、画面の中心線が目線の高さより低いことが重要なんですね。

今回、良質なテレビスタンドを選定するにあたり、最も重要視したのが「視聴位置(目線の高さ)」でした。

巷に溢れるテレビスタンドを画一的に紹介している記事はありますが、購入を検討している人にとって先ず重要なのは次の3点ではないでしょうか?

チェックポイント
  • 「気に入ったテレビスタンド」は自分のテレビを設置できるの?
  • 「自分のテレビが設置可能なテレビスタンド」は他にもあるの?
  • 「実際に設置した時」にどんな位置(高さ)で視聴できるの?

実はこれらの疑問に答えるには、画面のサイズを含めると数百種類にもなるテレビと同じく何十種類とあるテレビスタンドの適合性を全て確認する必要があり大変な作業なのです。

しかし、情報を得るためこのサイトに訪れる人は自分が必要とする場所しか見ないでしょう。

それで良いのです。

ちょっと面倒なテレビスタンド選びが少しでも楽になるのなら是非役立てて下さい。

この記事が少しでも参考となれば幸いです。

 

ソニー4K有機ELブラビア A9Sの評価はこちらからどうぞ♪

 

テレビに関するまとめ記事

A9S TVstand IC

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
Click to Contents!!
閉じる