【2021版】おすすめの「テレビスタンド」ブランド~壁寄せ/自立/キャスター付き/ハイ/ロー/インチ全ての悩みを解決!

おすすめのTV Stand IC テレビスタンド
テレビスタンド

失敗しない「テレビスタンド」の選び方~7つの重要ポイントを解説」の記事で、テレビスタンドの選び方に関する基本をご理解頂けたと思います。

では、実際にどんなメーカーや販社、機種がおすすめなのでしょうか?

この記事では、テレビスタンドで重要視されたポイントをクリアーし、購入後もストレスなく使用可能なテレビスタンドを厳選します。

自身の視聴環境やインテリアにマッチするテレビスタンド探しに役立てて下さい。

 

テレビスタンドの選び方

テレビスタンドの選び方について事前知識が無い方は、先ず、以下の記事からお読みになることをおすすめします。

失敗しない「テレビスタンド」の選び方~7つの重要ポイントを解説

既にお読みになった方は、次項より本題の「テレビスタンドおすすめのブランド」を解説しておりますので、そちらへお進み下さい。

 

 

テレビスタンドのおすすめブランド

テレビの適合情報、日本企業(メーカーまたは販社)、製品の安全性、対応力などを勘案し、おすすめできるブランドを展開する3社をご紹介致します。

実績と人気を兼ね備えたブランドなので、各テレビメーカーごとの適合情報と合わせ、テレビスタンド選択の道しるべにして下さい。

 

安心のテレビスタンドを買うならこの3社!

ベタな選択基準ですが、QCD(品質/コスト/デリバリー=ここでは「買い易さ」)で考えると以下の3社に絞られます。

もちろん品質は秀逸ですが、コスト面は適合情報や対応力が強い分、よく分からないブランドよりは高くなりますね。

しかし、購入のし易さはどこのECサイトでも取り扱いがあるため入手は容易です。

 

販売元ブランド最大適合
サイズ
タイプキャスター
HAYAMI
(ハヤミ)
HAMILeX
TIMEZ
77v型自立式
壁寄せ
あり
なし
朝日木材
加工
SWING77v型壁寄せなし
EQUALS
(ナカムラ)
WALL
anataIRO
80v型自立式
壁寄せ
なし

 

テレビスタンドのバリエーション

気になるのはどんなバリエーションがあるのか?最大適合サイズを基準に、3社のテレビスタンドを確認しましょう。

ご注意願いたいのが、紹介するサイズ内のみで使用可能では無いこと。

例えば「EQUALS WALL V3」。

最大適合サイズは80v型ですが、最小では32v型から適合するので、機種別/サイズ別で最終的には確認する必要があります。

なお、サイズの適合範囲について「最小」の標記が無いテレビスタンドについては、空欄またはデータ上で適合した最小サイズを記載。

 

65v型超に適合するテレビスタンド

65v型を超えるサイズ(66v型以上)が設置できるテレビスタンド。

視聴位置の適合力と共に、棚板付属で追加費用がかからない「ハヤミ工産 TIMEZ KF-770」がおすすめ

ただし、自立式タイプ/キャスター付きなので、動かせない壁寄せタイプが選択肢ならEQUALS WALL V3ロータイプ」が良いでしょう。

しかし、WALLとSWINGの場合、棚板を追加購入すると更に5千円以上コストが加算されるので、予算管理は慎重に。

 

EQUALS WALL
テレビスタンド最大
適合
タイプ市場
価格
WALL V3ロータイプ32~
80v
壁寄
C無
28千円
前後
WALL S1ロータイプ32~
80v
自立
C無
32千円
前後
※「C」=キャスター

 

詳しい情報を見る>>>「EQUALS WALL」

 

 

ハヤミ工産
テレビスタンド最大
適合
タイプ市場
価格
TIMEZ KF-77055~
77v
自立
C*付
28千円
前後
TIMEZ KF-97055~
77v
自立
C付
25千円
前後
TIMEZ KF-67045~
77v
壁寄
C無
26千円
前後
※「C」=キャスター

 

詳しい情報を見る>>>「ハヤミ工産」

 

 

朝日木材加工
テレビスタンド最大
適合
タイプ市場
価格
SWING WS-B84040~
77v
壁寄
C無
28千円
前後
※「C」=キャスター

 

詳しい情報を見る>>>「朝日木材加工」

 

 

65v型まで適合するテレビスタンド

最大適合サイズが65v型までのテレビスタンドは、コスパで考えると「ハヤミ工産 TIMEZ KF-260」がダントツ。

また、同様にオプションの追加購入が不要なハヤミ工産「TIMEZ KF-770」「TIMEZ KF-860」も外せません。

変な安物を買うなら、これらのテレビスタンドの方が安心。

 

HAYAMI KF-700シリーズ

 

デザイン性を重視するなら「EQUALS WALL V3ロータイプ」か「朝日木材加工 SWING AS-WB850」がおすすめです。

ただし、この3製品は棚板などがオプションなので追加費用に注意が必要。

このように、趣旨や機能でおすすめのテレビスタンドが変わってくるので、単純な順位づけはかなり難しいですね。

コスト的な問題はありますが、視点の適用範囲を含め、トータルバランスでは「ハヤミ工産 HAMILeX RF-590」が適合していればラッキーだと考えます。

 

EQUALS WALL
テレビスタンド最大
適合
タイプ市場
価格
WALL anataIRO
ラージタイプ
45~
65v
自立
C無
29千円
前後

 

 

詳しい情報を見る>>>「EQUALS WALL」

 

 

ハヤミ工産
テレビスタンド最大
適合
タイプ市場
価格
HAMILeX RF-59050~
65v
自立
C*付
28千円
前後
TIMEZ KF-26040~
65v
壁寄
C無
15千円
前後
TIMEZ KF-86040~
65v
壁寄
C無
21千円
前後

 

詳しい情報を見る>>>「ハヤミ工産」

 

 

朝日木材加工
テレビスタンド最大
適合
タイプ市場
価格
SWING AS-WB85040~
65v
壁寄
C無
26千円
前後
SWING AS-WG120040~
65v
壁寄
C無
33千円
前後

 

詳しい情報を見る>>>「朝日木材加工」

 

 

50~60v型まで適合するテレビスタンド

60v型までの適合ってちょっと微妙な感じですが、テレビの売れ筋は55v型を中心としたサイズと考えれば重要な位置づけ。

将来的に65v型以上の大型サイズへの買換えを考えているなら、65v型に対応するテレビスタンドの方が良いのでは?

そうとも言えません。結局はテレビ毎に適合関係が変わるので、流用性のあるテレビスタンドの選択は難しいでしょう。

あと、この辺りのテレビスタンドは全体的にリーズナブルなのも魅力です。

適合すればラッキーなのは、デザイン性とコスパが良い「EQUALS WALL V2ロータイプ」かな?

 

EQUALS WALL
テレビスタンド最大
適合
タイプ市場
価格
WALL V2ロータイプ32~
60v
壁寄
C無
18千円
前後

 

詳しい情報を見る>>>「EQUALS WALL」

 

 

ハヤミ工産
テレビスタンド最大
適合
タイプ市場
価格
HAMILeX RF-55032~
55v
自立
C*無
21千円
前後
HAMILeX RF-57032~
50v
自立
C付
24千円
前後
TIMEZ KF-37040~
55v
壁寄
C無
13千円
前後
TIMEZ KF-65040~
55v
壁寄
C無
21千円
前後
TIMEZ KF-75040~
55v
自立
C付
25千円
前後
TIMEZ KF-95040~
55v
自立
C付
23千円
前後

 

詳しい情報を見る>>>「ハヤミ工産」

 

 

朝日木材加工
テレビスタンド最大
適合
タイプ市場
価格
SWING WSW-A80040~
55v
壁寄
C無
14千円
前後
SWING AS-WSH80040~
55v
壁寄
C無
30千円
前後
SWING AS-WA80040~
55v
壁寄
C無
18千円
前後

 

詳しい情報を見る>>>「朝日木材加工」

 

 

45v型まで適合するテレビスタンド

サイズ的に一人暮らしやプライベートルームが主軸と想定されるこのゾーンは、おしゃれで可愛いテレビスタンドがあります。

独創的なデザインでお部屋を演出したいなら断然「EQUALS WALL anataIROロータイプ」がおすすめ。

 

ハヤミ工産 TIMEZ KF-155B」と比較・検討しましょう。

 

HAYAMI KF-200シリーズ

 

移動を想定するなら「ハヤミ工産 TIMEZ KF-930」の一択です。

 

EQUALS WALL
テレビスタンド最大
適合
タイプ市場
価格
WALL anataIRO
レギュラータイプ
24~
45v
自立
C無
17千円
前後
WALL anataIRO
ハイタイプ
24~
45v
自立
C無
24千円
前後

 

詳しい情報を見る>>>「EQUALS WALL」

 

 

ハヤミ工産
テレビスタンド最大
適合
タイプ市場
価格
TIMEZ KF-155B~
43v
自立
C無
10千円
前後
TIMEZ KF-240~
43v
壁寄
C無
14千円
前後
TIMEZ KF-930~
43v
自立
C付
22千円
前後

 

詳しい情報を見る>>>「ハヤミ工産」

 

 

特定ブランドのテレビスタンドをすすめる理由

テレビスタンドに興味を持つと、とりあえずECサイトを検索するのではないでしょうか?

すると沢山のテレビスタンドが表示され、「意外と安い?」と思うかもしれません。

テレビスタンドの構造に詳しく、万一部品が欠品していたり、トラブルがあっても自身で対処できる方ならそれらの「安いテレビスタンド」も選択肢の一つでしょう。

しかし、多くの方は細かい知識やDIYの技術を持ち合わせていませんし、何よりテレビスタンドに多くの時間を避けるほど暇じゃないはずです。

「時間を買う」という概念がテレビスタンドにも当てはまるのなら、組立程度の手間で済み、万一のトラブルでも対応が迅速なブランドを選択することがベスト

結果、信頼のおける3社に絞り、その中でもおすすめするのに値するテレビスタンドのみをご紹介するに至りました。

最新テレビとの適合情報とテレビに対するおすすめのテレビスタンドについては、別途個別記事にまとめますので、それまでは本記事を参考にして頂けると幸いです。

 

おすすめのテレビスタンドブランド

 

テレビに関するまとめ記事

 

テレビスタンド関連の情報はこちら

関連記事>>>「テレビスタンドの選び方~7つの重要ポイント