4K液晶テレビソニーブラビア X8550H ④総合評価と買い時を解説

x8550h IC 4 液晶テレビ
液晶テレビ

3回にわたってソニーブラビア 4K液晶テレビ X8550Hのスペックをレビューしました。

最後の4回目では、総合評価と合わせ「買い時」と「目標価格」を解説致します。

各社の廉価版液晶テレビを比較するとメリットもデメリットも一長一短。

4K液晶テレビ ソニーブラビア X8550Hは全モデルからの進化は無いものの、その分品質的には安定した製品とも言えます。

そんなブラビアX8550Hは他の機種よりもコスパが良いのでしょうか?

最後に実勢価格を評価し、買い時を探って行きましょう!

 

4K液晶テレビ ソニー ブラビア X8550H の総合評価と最適な購入者像

えだまめくん
えだまめくん

皆さん、ここまでお付き合い頂きありがとうございます。最後にブラビアX8550Hの総合評価と良い点、イマイチの点についてご意見下さい。最適な購入者像に関するお考えも聞かせて頂けると助かります。

 

評価項目A氏1-100B子1-100C氏1-100
セールスポイント3.33.03.0
視聴環境・設置3.83.33.3
機能3.23.02.7
省エネ性能3.04.54.5
パネル寿命5.04.04.0
価格3.04.03.0
総合評価3.63.63.4
買い時興味ない!まだまだ当分先?

 

ソニーブラビアX8550H こだわり派の評価

  • 「eARC」対応の最安値機種
  • 貧弱な部分は多いがそこはソニー。オプション対応が豊富

 

  • 有機ELパネルじゃない
  • チューナー数とスピーカー出力がダメ

 

最適な購入者像
  • 映像品質に疎い人
  • 音にこだわりが無い人

 

えだまめくん
えだまめくん

X8550Hを検討している人ごめんなさい。この人は有機ELテレビしか眼中にないのです(X8000Hから再び陳謝か…)。

 

ソニーブラビアX8550H リーズナブル派の評価

  • 前モデルから内容が変わらないので品質は安定
  • 倍速機能やスピーカー数で下位モデルとの差が明確

 

  • 二画面機能が相変わらず非搭載
  • X-Balanced Speakerが採用されていない

 

最適な購入者像
  • 最安値よりワンランク上のテレビが欲しい人
  • スポーツなど動きの速い映像をよく観る人

 

えだまめくん
えだまめくん

X8550Hは全モデルから進化していませんが、それでも内容は下位機種よりワンランク上。上手に違いを見極めて下さい。

 

ソニーブラビアX8550H コスト重視派の評価

  • Bluetoothオーディオ機器が接続可能
  • ドルビーアトモスに対応

 

  • 地デジチューナー数が不満
  • IPSパネルだけど上位機種には劣る出来栄え

 

最適な購入者像
  • 下位機種との違いに差額が小さいと思える人
  • ハイエンド機は不要だと感じる人

 

えだまめくん
えだまめくん

確かに、下位機種のX8000Hとの機能差と価格差がコスパ的に気になりますね。また、無駄な機能にお金を支払っても仕方が無いので、自身の求める性能を十分理解しましょう。

 

4K液晶テレビ ソニー ブラビア X8550H サイズ別の買い時は?

液晶テレビの買い替えを検討する上で、最も気になるのがサイズ別の価格とその買い時でしょう。

ここでは、前機種の価格推移を重ね合わせ、現行のソニーブラビア 4K液晶テレビ X8550H の買い時を明確にして行きます。

X8550Hの相場と機能を比較する時が来ました!

 

ソニーブラビア X8550H「55型」の価格推移と買い時

kakaku 55X8550H 200705

 

えだまめくん
えだまめくん

上のグラフは前モデルのX8550Gを比較対象に、初値からの経過を追ったものです。X8550Hの価格は初値から前モデルを下回っています。これは下位モデルのX8000Hと同じ動きですね。

リーズナブル派
リーズナブル派

機能はほとんど変わっていないのだから当たり前ね。ホントは全モデルの安値から始まっても良いくらいだけど、そんな訳には行かないわよね。

コスト重視派
コスト重視派

下位モデルのX8000Hとは実勢価格を見ると、55型で3万円弱、65型で6万円弱の差か。これを大きいと見るか、小さいと見るかだね。
でも、パネルは同じなのに65型で差が大きくなるって?

えだまめくん
えだまめくん

機能は向上していなのだから、安く始まって当たり前ですね。また、下位機種との価格差3万円弱の内訳は「倍速機能」「スピーカー数と構成」「Bluetooth機能」「eARC」です。

リーズナブル派
リーズナブル派

何か微妙ね。価格差の価値は私には感じられないわ。

えだまめくん
えだまめくん

まあ、あとは質感など細かい見た目も違うでしょう。

コスト重視派
コスト重視派

僕には価格差の価値は感じられないな。もし価格が近いのなら、IPSパネルのパナソニックHX900を選ぶね。

こだわり派
こだわり派

このクラスの液晶テレビでそんなに熱くなってはダメなのだ。

えだまめくん
えだまめくん

評価中なので当たり前でしょ…。
では、65型も見てみましょう。

 

ソニーブラビア X8550H「65型」の価格推移と買い時

kakaku 65X8550H 200705

 

えだまめくん
えだまめくん

65型のX8550Hは初値の実績しか示していませんが、同月の安値は22万円台まで下がっていました。55型同様に前モデルよりも安価で始まっているところは同じですね。

リーズナブル派
リーズナブル派

ソニーはジリ下げのイメージがあって、前モデルは8~9ヶ月後に最安値を付けていたわ。
とは言え、発売2ヶ月後から比較すれば価格差は2~3万円程度。安値を半年以上待つ価値は無いかもね。

えだまめくん
えだまめくん

55型で既に話題となりましたが、65型は下位モデルとの価格差が6万円弱で、55型よりも割高感が強いことに注意!
中途半端に機能は上なので、ここは注意深く見極めましょう。

 

4K液晶テレビ ソニーブラビアX8550H サイズ別の買い時と注意点

えだまめくん
えだまめくん

ソニーブラビアX8550Hは55型と65型のサイズバリエーションしかありません。小さいサイズが必要な場合、選択肢はX8500Hとなります。

コスト重視派
コスト重視派

何れにして機能は大きく変わっていないし、価格が安定するのを待つだけだね。

リーズナブル派
リーズナブル派

その通りね、内容が分かっていれば安くなった前モデルを賢い人は買うでしょう。もっとも、X8000Hの機能に魅力を感じていればの話だけど。
まあ、安定する頃にはパナソニックもラインナップが揃うし、微妙な条件はモデルチェンジまで続きそうだわ。

えだまめくん
えだまめくん

ソニーのテレビは高価格な場合が多く、他社とじっくり比較すると意外と見劣りする場合もありますよね。特に機能アップしていないX8550Hは尚更です。

こだわり派
こだわり派

新しい技術が無いこと自体、わしには不満以外何も無いのだ。

えだまめくん
えだまめくん

比較対象の居ない特殊な立ち位置のX8550Hだからこそ、コスパをしっかり考えなくてはなりません。
では、ちょっと時期は早いけど、一応この先の買い時を読んで下さい。

リーズナブル派
リーズナブル派

それじゃあ買い時と目標価格を明確にするわ。

 

サイズ考え方理由
55型価格の下落次第前モデルの最安値近くまでに要す時間
65型下位モデルとの価格差価格差の大きさと価値の評価

 

リーズナブル派
リーズナブル派

55型は何より機能が同じ前モデルの最安値近辺へいつ近づくかだけ。一方の65型は下位モデルのX8000Hとの価格差が大きいように感じるわ。もちろん、人によって価値観は様々なので、各自できちんと評価すべきね。
何れも「コスパ」に関わる重要な要素だわ。

えだまめくん
えだまめくん

上手に下位モデルのX8000Hとの機能差を付けていますからね。普通の人は販売員に横文字で騙されそうです。

リーズナブル派
リーズナブル派

はっきり言って今の価格で買いとは言えないわ。理由は何度も言ってるけど、焼き直しの機種であること。そして下位モデルとの価格差が割高感を助長しているのよ。

コスト重視派
コスト重視派

本当にX8550Hの機能が欲しい人だけだね。今買えるのは。

えだまめくん
えだまめくん

まあ、急ぐ人や、面倒な場合は量販店のネットショップの価格を注視して下さい。一番下にリンクを貼っておきます。

こだわり派
こだわり派

買わないから良いのだ。

えだまめくん
えだまめくん

忘れるところでしたが、外付けハードディスクの購入もお忘れなく。「HDD【2020版】ソニーブラビアにおすすめのテレビ録画用外付けハードディスク」で適合HDDを紹介しています。

 

 

良い買い物をして下さい♪

 

Sony BRAVIA X8550Hの評価

 

今すぐ「SonyブラビアX8550H」が欲しい人は価格だけでも調べましょう♪