12/2 9:00~12/8 23:59 ポイント2倍!Wポイントウィーク開催! 対象アイテムはこちら

【アクオス EN1・EN2】DN1・DN2との違いとモデル間の違いを5つの視点で分析しおすすめ度を評価レビュー

シャープ4K液晶アクオス EN1・EN2レビュー記事用のオリジナルアイキャッチ画像

この記事では、シャープ・アクオスの4K液晶テレビである「EN1・EN2」と前モデルのDN1・DN2との違いを5つの視点で比較分析を行いました。

実機を確認と共に違いを分析することで妥当な市場価格を割り出し、EN1・EN2のおすすめ度を分かりやすく評価レビューします。

また、5つの各視点では、EN1・EN2と同世代である2022年モデルの新4Kアクオス間の違いも分かります。

5つの視点(評価ポイント)
  1. 価格の妥当性
  2. セールスポイントの進化
  3. 視聴性能アップの工夫
  4. 標準機能の進化
  5. 省エネ性・耐久性

わしは価格よりも機能を重視する「こだわり派」なのだ!

こだわり派

テレビ選びでこんな疑問や悩みがないだろうか?

  • メーカー別の特徴(セールスポイント)が分かりにくい
  • 自宅に設置可能なサイズで見やすいテレビが知りたい
  • 欲しい機能やスペックの調査と比較が面倒
  • 省エネ性能が高い頑丈なテレビはどれ?
  • 旧モデルや他の新しいモデルとの違いは?
  • 購入したいけど最適な価格が分からない

この記事では、そんなテレビ選びの疑問を解決できます!


私は機能と価格のバランスを重視する「リーズナブル派」よ。

リーズナブル派

実機を確認してからの執筆なので安心してね♪

\ スペックだけでは語りません! /

記事の内容は「EN1・EN2を実際に操作」し「EN1・EN2の機能を確認」を行った後なので、メーカースペックについて気になる点は忖度なしにコメントしています。


僕は機能そこそこで価格を重視する「コスト重視派」…

コスト重視派

で、簡単でいいから先ずはEN1・EN2とDN1・DN2の違いが知りたいね。

\ EN1・EN2とDN1・DN2違い /

進化ポイント残念ポイント
バックライト方式の構成
映像エンジン

AI高画質化
ゲーム性能
立体音響システム
43vの軽量化と省エネ化
その他利便性
一部の利便性
違うポイント

シャープ・アクオスの4K液晶テレビ EN1・EN2シリーズは、映像面を中心に進化を遂げました。

特に最小型サイズの43v型はバックライト方式も変更され、スペックの高い液晶テレビへ進化。

残念ポイントは殆ど見当たらない、進化だけを遂げた今期の EN1・EN2シリーズです。

それでは、購入価格目安と実機の感想を中心に「【アクオス EN1・EN2】DN1・DN2との違いとモデル間の違いを5つの視点で分析しおすすめ度を評価レビュー」について書きます。

この記事の著者
筆者(えだまめくん)の画像

長年製造業に従事し豊富な知見を活かした

分析が得意なブロガー
えだまめくん
edamamekun

Sponsored Link
Click to Contents!!

EN1・EN2 総合評価(結論)

テレビレビュー評価の総合評価(結論)をイメージさせるオリジナル画像

EN1・EN2 総合評価結果


評価項目
A氏1B子1C氏1
価格3.03.03.0
セールスポイント3.03.53.5
視聴環境・設置3.04.04.0
全機能3.03.03.0
省エネ・寿命3.04.04.0
総合評価3.0
3.5
3.5
EN1・EN2総合評価結果

先ず最初に結論からお話しましょう。

冒頭解説した通り、EN1・EN2の進化ポイントは映像エンジン刷新とそれに伴う映像品質の向上です。

音響面については、スピーカー構成に変化はありませんが、立体音響技術のドルビーアトモスに対応したことが嬉しいポイントでしょう。

43v型の進化が大きいと書きましたが、その理由は下表のとおりバックライト構成に起因しています。

sizeEN1・EN2DN1・DN2
70v直下型LED直下型LED
65v直下型LED直下型LED
60vエッジタイプLEDエッジタイプLED
55vエッジタイプLEDエッジタイプLED
50vエッジタイプLEDエッジタイプLED
43v直下型LEDエッジタイプLED
バックライト構成

一概には語れませんが、高照度・高コントラスを実現するためには「直下型LED」タイプの方が有利だと言われています。

欲を言えば、直下型LEDを部分駆動(ローカルデミング)させる技術、更に直下型LEDを小さくして細かく明暗をコントロールできるMini LEDバックライトの順で高品質な映像へ繋がります。

えだまめくん

アクオスはLEDバックライトの方式を明言しているだけマトモなメーカーです。

リーズナブル派

エッジタイプって私知らなかったわ。最近はほとんど直下型になってるものね。

こだわり派

一長一短あるのだ。エッジタイプはパネル端が明るいが、直下型だと暗くなる。でも、全面に配した方がメリットは確かに大きいのだ。

EN1・EN2のメリット・デメリット

EN1・EN2が優れる点⤴︎

  • 43v型が直下型LEDバックライトに*
  • 43v型の軽量化・省エネ化*
  • 新映像エンジン*
  • 映像品質の向上*
  • 立体音響技術新搭載で音響強化*
  • 回転式スタンド
  • ゲーム性能(VRR/ALLM)*
  • eARC対応*
  • 音声操作*

EN1・EN2が劣る点⤵︎

  • スマートスピーカー連携に制約*
  • Bluetoothリモコン非対応

*前モデルDN1・DN2と比較した場合

えだまめくん

EN1・EN2のメリット・デメリットで欲しい機能に漏れがないかをしっかり確認することがポイントです。

他社の液晶テレビは以下のリンクからチェックして下さい。

では、5つの評価ポイントを細かく確認しましょう。

↑ 目次へ戻る

評価①|EN1・EN2の価格評価と買い時

テレビの価格評価と買い時をイメージさせるオリジナル画像

EN1・EN2のサイズ展開は前モデル同様の内容なので価格推移が分かりやすいでしょう。

マイナスポイントが少なく、進化中心で変貌を遂げたアクオスEN1・EN2は前モデルより市場価格が下回ることが期待されます。

価格の評価

評価:3.0

こだわり派

安いけどこのクラスのしかも液晶テレビは要らないのだ。

評価:3.0

リーズナブル派

出だしは割高な感じだわ。暫く様子見が続きそう。

評価:3.0

コスト重視派

前期モデルの価格同様なら御の字。下回ればお得感があるけど、他社と比較すると?と思うことも…

えだまめくん

進化中心で良い感じですが、前モデルより高く推移するようなら特定の購買層しか買わない可能性があります。
それでは各サイズの価格推移と買い時を明確にします。

4T-C70EN1(70v型)の価格推移と買い時

シャープ(SHARP)4K液晶アクオス(AQUOS) 70v型 EN1とDN1の最安価格の推移を比較した独自調査データのグラフ画像。
70v DN1 vs. EN1最安値推移

グラフを見て分かる通り、70v型の4T-C70EN1は前半の価格は大荒れの印象ですが、冷静に観察すると初値翌月から数ヶ月価格に大きな変化が無いことが伺えます。

ただ、全モデル同様、更に一段下げる可能性も否めないため、半年ほど待つのが得策かもしれません。

初値3ヶ月後時点は、明らかに割高な水準と言えます。

リーズナブル派

買い時をズバリ言うわね!

70v型のEN1がどうしても欲しいなら

  • 230千円前後で妥協する

機能と価格のバランスにこだわるなら

  • DN1の半年後安値付近である160千円前後を目安に待つ
  • 但し、目標へ達しないなら他社製品を購入

4T-C65EN1(65v型)の価格推移と買い時

シャープ(SHARP)4K液晶アクオス(AQUOS) 65v型 EN1とDN1の最安価格の推移を比較した独自調査データのグラフ画像。
65v DN1 vs. EN1最安値推移

65v型(4T-C65EN1)は初値こそ高かったものの、その後は予想通り前モデルを下回る価格で推移しています。

前モデルの最安値付近が一つの節目でしょう。

リーズナブル派

買い時はズバリこうよ!

65v型のEN1がどうしても欲しいなら

  • 170千円以下の価格を狙う

機能と価格のバランスにこだわるなら

  • DN1の半年後安値付近である150千円前後を目安に待つ

4T-C60EN1(60v型)の価格推移と買い時

シャープ(SHARP)4K液晶アクオス(AQUOS) 60v型 EN1とDN1の最安価格の推移を比較した独自調査データのグラフ画像。
60v DN1 vs. EN1最安値推移

60v型(4T-C60EN1)も初値こそ高かったものの、その後は予想通り前モデルを下回る価格で推移しています。

こちらも前モデルの最安値付近が一つの節目でしょう。

リーズナブル派

買い時はズバリこうよ!

60v型のEN1がどうしても欲しいなら

  • 160千円以下の価格を狙う

機能と価格のバランスにこだわるなら

  • DN1の半年後安値付近である130千円前後を目安に待つ

4T-C55EN1(55v型)の価格推移と買い時

シャープ(SHARP)4K液晶アクオス(AQUOS) 55v型 EN1とDN1の最安価格の推移を比較した独自調査データのグラフ画像。
55v DN1 vs. EN1最安値推移

55v型(4T-C55EN1)は2ヶ月以降、少し割高に推移していることが気になります。

前モデルは半年後に最初の安値を付けているので、4T-C55EN1も同様のタイミングを待つ方が良さそうです。

リーズナブル派

買い時はズバリこうよ!

55v型のEN1がどうしても欲しいなら

  • 130千円以下の価格を狙う

機能と価格のバランスにこだわるなら

  • DN1の半年後安値付近である110千円前後を目安に待つ

4T-C50EN2(50v型)の価格推移と買い時

シャープ(SHARP)4K液晶アクオス(AQUOS) 50v型 EN2とDN2の最安価格の推移を比較した独自調査データのグラフ画像。
50v DN2 vs. EN2最安値推移

50v型(4T-C50EN2)も、少し割高に推移していることが気になります。

このサイズも前モデルは半年後に最初の安値を付けているので、4T-C50EN2も同様のタイミングを待つ方が良さそうです。

リーズナブル派

買い時はズバリこうよ!

50v型のEN2がどうしても欲しいなら

  • 120千円以下の価格を狙う

機能と価格のバランスにこだわるなら

  • DN1の半年後安値付近である100千円前後を目安に待つ

4T-C43EN2(43v型)の価格推移と買い時

シャープ(SHARP)4K液晶アクオス(AQUOS) 43v型 EN2とDN2の最安価格の推移を比較した独自調査データのグラフ画像。
43v DN2 vs. EN2最安値推移

43v型(4T-C43EN2)は前モデル同様に上下動を繰り返す荒い値動きが予想されます。

安値を捉えるのが難しいので、前モデルの市場価格を下回ったら購入の検討を行うのが良いでしょう。

リーズナブル派

買い時はズバリこうよ!

43v型のEN2がどうしても欲しいなら

  • 110千円以下の価格を狙う

機能と価格のバランスにこだわるなら

  • DN1の半年後安値付近である90千円前後を目安に待つ
えだまめくん

サイズによって動きがまちまちなので、どうしてもEN1・EN2にこだわるなら前後のサイズも検討する方が良さそうです。

↑ 目次へ戻る

評価②|EN1・EN2のセールスポイント

レビュー対象のテレビのセールスポイントをイメージさせるオリジナル画像
セールスポイントの評価

評価:3.0

こだわり派

スタンダードな液晶テレビという感じなのだ。

評価:3.5

リーズナブル派

やっぱりAI搭載の画像技術が無きゃね。なんか2年くらい遅れてない?

評価:3.5

コスト重視派

これでアクオスの映像が好きになれれば良いな。なんか色が薄くて安ぽかったよね。

えだまめくん

映像の刷新が大きなポイントですが、アクオスらしい工夫もしっかり評価して下さい。なお、色の好みは人それぞれです。

シャープ 4K液晶アクオス EN1・EN2とは

シャープ4K液晶アクオス EN1・EN2本体正面の画像

シャープ・アクオス:公式ページ

モデル2022夏(22'6~7月)
シリーズアクオス EN1・EN2
分類4K液晶テレビ
サイズ展開EN1
70v/65v/60v/55v
EN2
50v/43v

シャープ4K液晶アクオスEN1・EN2」は、液晶アクオスのセカンドモデルです。

前モデルのDN1・DN2と同じサイズバリエーションで、6種類から好みのサイズが選択可能。

EN1・EN2 2つのセールスポイント

  1. AI機能搭載の新画像処理プロセッサー「Medalist S3」
  2. 倍速機能とN-Blackパネル
実機を触って分かった
ここが重要ポイント‼︎
  • 新しい映像は旧モデルより明るく鮮やかになっていた
  • 反射対策のパネルは他社よりも映り込みが薄い

詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

シャープ・アクオス2022年モデル、ES1・EQ1・EQ2・EU1・EN1・EN2・EL1・EJ1のセールスポイントの違いが全て確認できますよ。

リーズナブル派

映像は明らかに旧モデルとは違った印象ね。華やかになったわ。

えだまめくん

AIによって映像再現力と最適が図られているようです。個人的にはN-Blackパネルがアクオスらしくて好きです。

シャープ・アクオスに対応したHDDは「【アクオスに対応】おすすめの外付けHDDとテレビ適合情報」でまとめて紹介しています。

テレビ録画用外付けハードディスク選びの時間短縮でお使い下さい!

裏録用のハードディスクは必ず準備!

EN1・EN2の受賞歴

AV機器評価団体の受賞履歴紹介をイメージさせるオリジナル画像

シャープ 4K液晶アクオスEN1・EN2」の外部評価について、有名な「VGP」「HiVi」の二団体について確認します。

なお、各団体の概要は以下の通り。

音元出版「PHILE WEB」主催のAVアワード≫VGP

1987年にスタートした国内最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワードです。プロが選んだベストセラー間違いなしのアイテムだけが、受賞の栄誉を勝ち獲ることができます。

ONGEN PUBLISHING CO.,LTD

AV専門誌「HiVi」によるアワード≫HiVi

登場したばかりのモデルを含め、現在市場に流通しているAV製品をジャンル、価格帯別に分類して真のお買い得モデル=「ベストバイ」製品を選出することが本企画の趣旨である。

Stereo Sound Publishing Inc.

AV=オーディオビジュアル

2022 SUMMER(2022年「夏」)

EN1・EN2は、「50v型」の評価が高く、VGP/HiVi共に上位の評価となっています。

また、ミドルサイズはAI高画質エンジン「Medalist S3」と120Hz倍速N-Blackパネルについて企画賞を受賞しました。

VGP
機種受賞結果部門・技術
ミドルサイズ企画賞新映像エンジン他
4T-C70EN1対象外ディスプレイ
4T-C65EN1対象外ディスプレイ
4T-C60EN1対象外ディスプレイ
4T-C55EN1対象外ディスプレイ
4T-C50EN2受賞ディスプレイ
4T-C43EN2対象外ディスプレイ
EN1・EN2 VGP評価まとめ(夏)
HiViベストバイ・ディスプレイ部門
機種受賞結果部門・技術
4T-C70EN1対象外ディスプレイ
4T-C65EN1対象外ディスプレイ
4T-C60EN1対象外ディスプレイ
4T-C55EN1対象外ディスプレイ
4T-C50EN22位ディスプレイ
4T-C43EN26位ディスプレイ
EN1・EN2 HiVi評価まとめ(夏)

2022 WINTER(2022年「冬」~2023年)

評価が決まり次第掲載予定。

↑ 目次へ戻る

評価③|EN1・EN2に最適な視聴環境

テレビの最適な視聴環境をイメージさせるオリジナル画像
視聴環境・設置性の評価

評価:3.0

こだわり派

AIで画質を調整するから視聴環境を選ばないのだ。

評価:4.0

リーズナブル派

省スペースタイプの卓上スタンドと首振り機能がいいわね。アクオスらしい安心感があるわ。

評価:4.0

コスト重視派

元々反射に強い液晶に、反射防止のN-Blackパネルが付くから鬼に金棒だ。

えだまめくん

首振り機能、反射防止対策と、一般家庭に最適なモノづくりですね。

実機を触って分かった
ここが重要ポイント‼︎
  • 首振り機能はスムーズだが、ちょっとだけ不安定さを感じた
  • 卓上スタンドは省スペースタイプで設置性も安定性も良い
  • AIオート画質調整は違和感が無い
  • 反射防止の効果を感じられた

詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

シャープ・アクオス2022年モデル、ES1・EQ1・EQ2・EU1・EN1・EN2・EL1・EJ1の試聴性能の違いが全て確認できますよ。

リーズナブル派

アクオスは卓上スタンドの首振り機能や反射対策など、視聴環境の向上には熱心な印象だわ。

えだまめくん

シャープは面白い技術で楽しいメーカーですからね。でも最近は目新しいものは無いけど…

テレビのサイズ選定で悩んだら「テレビのサイズは【3つの基礎知識】で決める!液晶・有機ELどっちもおすすめです♪」を参考にして下さい。

↑ 目次へ戻る

評価④|DN1・DN2とEN1・EN2の違いと機能進化

類似テレビ機種との違いと機能進化紹介をイメージさせるオリジナル画像
EN1・EN2機能評価

評価:3.0

こだわり派

内容的には実に普通なのだ。

評価:3.0

リーズナブル派

このモデルもほぼ全部入りだけど、全てが最先端とは言えないのよね。

評価:3.0

コスト重視派

アクオスはGoogle TVだから色々と制約があるんでしょうね。

えだまめくん

特に無くて困るような機能はありませんが、Bluetoothの利便性など細かい詰めが今後のアクオスの課題です。

実機を触って分かった
ここが重要ポイント‼︎
  • Bluetooth非対応のリモコンは正面なら反応が良い

詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

シャープ・アクオス2022年モデル、ES1・EQ1・EQ2・EU1・EN1・EN2・EL1・EJ1の基本機能の違いと進化が全て確認できますよ。

リーズナブル派

比較対象を同じGoogle TVのブラビアにすると、物足りなさが否めないわ。

えだまめくん

市場価格が有利なアクオスの理由がそこにあるのでしょう。

評価⑤|EN1・EN2の省エネ性能とパネル寿命

レビュー対象テレビの省エネ性能とパネル寿命の解説をイメージさせるオリジナル画像
EN1・EN2省エネ性能評価

評価:3.0

こだわり派

液晶テレビは燃費が良くて当然なのだ。

評価:4.0

リーズナブル派

液晶だから良いのは当たり前ね。でも、他社はもっと良くなってるから頑張らないとね。

評価:4.0

コスト重視派

液晶テレビの中では決して良くはないけど、有機ELテレビと比べれば省エネだ。

えだまめくん

アクオスは有機ELテレビもそうだけど、全体的に省エネ技術も少し遅れてる印象が否めません。

詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

シャープ・アクオス2022年モデル、ES1・EQ1・EQ2・EU1・EN1・EN2・EL1・EJ1の省エネ性能とパネル寿命の違いが全て確認できますよ。

リーズナブル派

ぶっちゃけ、前モデルのDN1・DN2から消費電力は全く変わってないわね。

えだまめくん

年間消費電力量という視点では少しだけ改善してまね。実際の使用環境とは比較できませんが…。

省エネ性能の考え方は「テレビの消費電力の基礎知識を知って省エネ家電を賢く選ぼう!」で詳しく解説しています。

有機ELテレビとの違いは「有機ELテレビを買わない5つの理由|特に引退世帯にはおすすめしないメリットとデメリット」で解説。

↑ 目次へ戻る

シャープ 4K液晶アクオス EN1・EN2評価レビュー|まとめ

レビュー対象テレビの最終まとめ報告をイメージさせるオリジナル画像

本記事は「【アクオス EN1・EN2】DN1・DN2との違いとモデル間の違いを5つの視点で分析しおすすめ度を評価レビュー」について書きました。

EN1EN2は最低限のマイナーチェンジを果たしたモデルという印象ですが、映像エンジンの刷新は果たしてマイナーチェンジと言えるのか?

アクオスという狭い視野で見ると疑問も生じますが、他社製品と比較するとどうしても見劣りしてしまうのが今期のアクオスでしょう。

価格との妥協点が唯一の望みと言えそうです。

以上、えだまめくん(@edamamekun_ns)の実機評価レビュー報告でした。良い買い物をして下さい♪

EN1・EN2のメリット・デメリットのまとめ

\ メリット・デメリット /

EN1・EN2が優れる点⤴︎

  • 43v型が直下型LEDバックライトに*
  • 43v型の軽量化・省エネ化*
  • 新映像エンジン*
  • 映像品質の向上*
  • 立体音響技術新搭載で音響強化*
  • 回転式スタンド
  • ゲーム性能(VRR/ALLM)*
  • eARC対応*
  • 音声操作*

EN1・EN2が劣る点⤵︎

  • スマートスピーカー連携に制約*
  • Bluetoothリモコン非対応

*前モデルDN1・DN2と比較した場合

EN1・EN2とDN1・DN2の違いまとめ

\ DN1・DN2との違いまとめ /

項目DN1・DN2EN1・EN2
サイズ直下型
70v/65v
エッジ型
60v/55v/50v/43v
直下型
70v/65v/43v
エッジ型
60v/55v/50v
高画質化N-BlackパネルN-Blackパネル
リッチブライトネスリッチブライトネス
スマートアクティブコントラストスマートアクティブコントラスト
Medalist S2Medalist S3
4K超解像アップコンバート4K超解像アップコンバート
-リアリティ復元
-ネット動画クリア補正
-輝き復元
リッチカラーテクノロジープロリッチカラーテクノロジープロ
HDR10/HLG
Dolby Vision
HDR10/HLG
Dolby Vision
倍速液晶倍速液晶
高音質化FRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUSFRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUS
-ドルビーアトモス対応
35W35W
Bluetoothオーディオ連携Bluetoothオーディオ連携
Eilex PRISM™-Eilex PRISM™
VIR Filter™VIR Filter™
リモコンBluetooth非対応Bluetooth非対応
機能回転式スタンド回転式スタンド
省スペース設計省スペース設計
スマートスピーカー連携
リモコン音声操作リモコン音声操作
HDMI=4HDMI=4
4K/120p/HDR対応4K/120p/HDR対応
-VRR/ALLM
EN1・EN2とDN1・DN2の違い

\適合外付けHDD情報はこちら♪ /

↑ 目次へ戻る

2022年シャープ・アクオス関連記事

2022年モデル・他社のテレビ記事

有機ELテレビ

液晶テレビ

Sponsored Link
シャープ4K液晶アクオス EN1・EN2レビュー記事用のオリジナルアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Click to Contents!!