4K液晶テレビ パナソニック ビエラ GX755 ①セールスポイントの評価

gx755 IC 1 液晶テレビ
液晶テレビ

有機ELテレビに力を入れるPanasonic。

そんな中でパナソニックビエラGX755はGX855の下に位置する液晶テレビの一角です。

言わばパナソニックビエラGX855の廉価版の位置づけ。

今回はそんなパナソニックビエラ液晶テレビセカンド機「GX755」を解説します。

内容は良ければコスパは最高の予感?果たしてその中身は?

 

登場人物
こだわり派

価格よりも機能を重視

こだわり派
こだわり派

価格がいくら高くても、こだわりの機能には絶対に妥協をしないのだ。


リーズナブル派

機能と価格のバランスを重視

リーズナブル派
リーズナブル派

自分の生活にマッチした買い物に拘り、価格に見合わない製品は絶対に購入しないわ。


コスト重視派

機能よりも価格を重視

コスト重視派
コスト重視派

価格が安ければ多少機能が劣っても構わない。一般家庭でハイスペックは不要だね。

 

えだまめくん
えだまめくん

では、各人の趣向を踏まえてこの製品を評価して行きましょう♪

4K液晶テレビ パナソニックビエラ GX755とは

GX755-01

 

モデルシリーズ分類サイズ展開
2019秋
(19’10月)
ビエラ
GX755
液晶
テレビ
55v/49v/43v

 

パナソニックビエラGX755はPanasonic液晶テレビの中でセカンド機に位置します。

そして、2019年度では最も新しいテレビ。

後継機の位置づけは特になく、パナソニックビエラGX855から派生した液晶の中級機という感じの製品。

なお、GXシリーズの再下機はGX500となり、55型以上のバリエーションの無い機種となります。

4K液晶テレビ パナソニックビエラ GX755のセールスポイント

  1. BS4K/110度CS4Kダブルチューナー内蔵
  2. 4K VOD対応
  3. 4K高輝度IPSパネル

 

えだまめくん
えだまめくん

今期のPanasonicでは「4Kダブルチューナー」が販売戦略のカギの様ですが、このクラスになるとその他のセールスポイントが見劣りします。

 

1.4Kダブルチューナー内蔵

※評価内容はGX855と同様です。

 

リーズナブル派
リーズナブル派

高級路線の有機ELテレビと同じですね。出来ることも同じなの?

えだまめくん
えだまめくん

有機ELテレビと差はありません。4K放送を視聴中で、別の4K放送を裏録したい場合に有効で、有料放送を契約している人には便利です。

コスト重視派
コスト重視派

BSの設備やNHKの視聴料もかかるし、廉価な液晶に4Kは要らないでしょう?

こだわり派
こだわり派

有機ELテレビ至上主義のわたしは、機能面を真摯に評価するんだな。

​ 

4Kダブルチューナーの評価

評価:

こだわり派
こだわり派

4K放送を見る機会が多い私にはこだわりポイント。機能だけは評価するんだな。でも、4Kの画質なら有機ELテレビを選ぶんだな。

評価:

リーズナブル派
リーズナブル派

価格の安い液晶テレビをダブルチューナーにするなんて素敵だけど、たまに4K放送を見るなら1チューナーで十分かも?

評価:

コスト重視派
コスト重視派

4K放送が充実してからでも遅くないよね。

 

2.4K VOD対応

GX755-03
GX755-02

 

リーズナブル派
リーズナブル派

これってPanasonicでは標準の機能じゃないの?何でセールスポイントなの?

えだまめくん
えだまめくん

液晶の中級機以降は目新しい特別な豪華装備は除外して、最低機能重視になるから仕方ないんだ。ちなみにGX500も対応してます。

リーズナブル派
リーズナブル派

あって当たり前の内容をセールスポイントとして評価するのは難しいわ。

 

3.4K高輝度IPSパネル

GX755-04

 

コスト重視派
コスト重視派

最近の液晶はIPS & LEDが当たり前じゃないの?これもセールスポイントなのね。

えだまめくん
えだまめくん

いやぁー、最近皆さん勘違いされてますが、IPS液晶って液晶の中では高級技術なんですよね。このクラスでもIPS使ってLEDのバックライトで明るくしてますよーって、ちゃんとセールスポイントですよ。

こだわり派
こだわり派

全部有機ELテレビにすれば解決なのだ。

えだまめくん
えだまめくん

色々と文句も多いので、VODとIPSパネルは一緒に評価しましょう。

 

VODと映像の評価

評価:

こだわり派
こだわり派

色々考えるより、最初から上位機種を買えば問題ないのだ。

評価:

リーズナブル派
リーズナブル派

う~ん、標準的な内容がセールスポイントじゃ評価のしようがないわね。こまっちゃうわ。

評価:

コスト重視派
コスト重視派

いやー、これは標準で当たり前でしょ?わざわざ前面に出すということは価格だけは期待できるのかな?

 

4K液晶テレビ パナソニックビエラ GX755の受賞歴

2019年秋モデルとして、パナソニックビエラGX755の受賞歴はありません。

 

えだまめくん
えだまめくん

ディスプレイで受賞したGX855の廉価版ですが、やはり映像も少しコストダウンが入ってるのかもね。

パナソニックビエラは外付けHDDの選択に注意!

パナソニックビエラGX855も4Kダブルチューナー化され、益々多チューナー化が進んでいます。

見たい番組があっても全てを同時に視聴することは不可能なので、外付けハードディスクによる裏録が益々重要となってきますね。

手軽に設置可能な外付けHDDですが、パナソニックビエラの場合は何でも良いってわけには行きません。

実は他社のテレビと比較して、パナソニックビエラはハードディスクの適合範囲が狭いのです。

ビエラに適合するHDDを簡単に探せるよう「HDD【2020版】パナソニックビエラにおすすめのテレビ録画用外付けハードディスク」にまとめています。

是非お役立て下さい!

 

液晶テレビ GX755のセールスポイント総合評価

えだまめくん
えだまめくん

では、これまで確認したGX755のセールスポイントについて総合評価を行ってもらいましょう。

 

セールスポイントの総合評価

評価:2.3

こだわり派
こだわり派

まあ仕方の無い結果なのだ。評価できる機能が4Kダブルチューナーだけなのだ。

評価: 1.7

リーズナブル派
リーズナブル派

それなりに価格が安ければOKよ。でも、ちょっとこの機能は酷いわ。

評価: 1.3

コスト重視派
コスト重視派

コスト重視だけど機能はやっぱり重要。同じ内容ならHisenseでも良いかもしれない。

 

えだまめくん
えだまめくん

皆さん厳しい意見です。今まで最高峰のGZシリーズから評価を行って来たので見劣りするのは仕方無いんでしょうね。次の記事では視聴環境面から評価しますので、ここか下のリンクからどうぞ。

 

Panasonic VIERA GX755の評価

 

今すぐ「GX755」が欲しい人は価格だけでも調べましょう♪

 

この記事も読まれています!