Amazonブラックフライデーセールをもっと「お得」にする方法はこちら!

4K液晶テレビ パナソニック ビエラ GX855 ④総合評価と買い時を解説

 

Panasonic VIERA 液晶テレビ GX855の徹底評価。購入者目線からGX855の選択要素を評価してきました。

最後に、今までの総合評価と買い時を解説致します。

Click to Contents!!

4K液晶テレビ パナソニック ビエラ GX855の総合評価と最適な購入者像

えだまめくん

皆さん、ここまでお付き合い頂きありがとうございます。最後にGX855の総合評価と良い点、イマイチの点についてご意見下さい。最適な購入者像に関するお考えも聞かせて頂けると助かります。


評価項目
A氏1B子1C氏1
セールスポイント4.73.73.3
視聴環境・設置3.83.53.5
機能3.33.12.8
省エネ性能3.05.05.0
パネル寿命5.04.04.0
価格3.03.54.0
総合評価3.8
3.8
3.8
買い時液晶は嫌!候補ね損は無いね

ビエラGX855 こだわり派の評価

こだわり派

最新機能と装備を重視するのだ。

GOOD!!
BAD…
  • 有機ELテレビ一択なので機能だけで評価
  • 画質、音質共に本来は買うに値しない商品
最適な購入者像
えだまめくん

まったく失礼な・・・。

ビエラGX855 リーズナブル派の評価

リーズナブル派

コストと機能のバランス重視よ。

GOOD!!
  • 機能面はGZシリーズと変わらずおすすめ
  • 画質、音質に納得するなら使い勝手はGZシリーズと全く変わらない
BAD…
  • 他社の同一レベル品と比較して少し割高感がある
  • マニア感が無くなり内容が画一的
最適な購入者像
  • 一日中テレビを観る世帯には最適
  • 有機ELテレビのメリットに対価を支払う意味を感じない人
えだまめくん

確かに何かファミリー層向けの感じがして、AV機器というわくわく感が無い製品になりました。

ビエラGX855 コスト重視派の評価

コスト重視派

価格に対してお得感が重要だね。

GOOD!!
  • 過剰な機能が割愛されているがコスパ的に良い仕上がり
  • IPS液晶且つLEDバックライトは信頼できる
BAD…
  • いかにも液晶はおまけ的な製品の仕上がり
  • 中途半端な出来は否めない
最適な購入者像
  • Panasonic至上主義の人
  • 他のメーカーを比較しないで決める人
えだまめくん

あんたPanasonicが嫌いなんじゃないか?

4K液晶テレビ パナソニック ビエラ GX855の買い時は?

えだまめくん

以下は記事を公開した時(発売2ヶ月後)の状況です。

55型(インチ)パナソニック4K液晶ビエラGX855に関する3ヶ月間の価格推移を表したグラフ。
えだまめくん

上記のグラフは前モデル(GX850)と時期を合致させて価格推移を比較したものです(55型)。

GX855は発売後3ヶ月しか経過していませんが、前機種のGX850と比較してどの月も価格が下回っているのが分ります。

無論、4Kダブルチューナーなど性能は最新のGX855の方が高いので、割り切れる人は買いでしょう。

但し、発売1ヶ月後に一時的な叩き売りがあったため、グラフ曲線が大幅に下がっていることは注意。

今後の動向次第で、全機種の価格推移を上回るかもしれません。

GX850の最安値は147千円前後なので、GX855が160千円を割り込めば買いゾーンだと言えます。

一方、65型はどんな傾向でしょうか?

65型(インチ)パナソニック4K液晶ビエラGX855に関する3ヶ月間の価格推移を表したグラフ。
えだまめくん

65型も55型同様の流れです。何れのサイズも欲しい人は買っても良いレベルでしょう。

ただ気がかりなのは、ここへ来て急激に価格が戻っていること。

Panasonicのテレビは最高峰のGZ2000などが品薄傾向となる時期があり、それに引っ張られて価格が高騰することがあります。

更に2020年東京オリンピックの公式スポンサーをうたっているので、オリンピック需要がPanasonicに追い風となっている可能性も。

全機種のGX850は一瞬200千円を切ったのが最安値なので、GX855は220千円程度なら満足の行く買い物となるでしょう。

新しい機種の割には値段が手頃なのがPanasonicとしては珍しいことです。

有機ELテレビGZ2000に人気が集中している時期だからこそ、狙い目であることは間違いありません。


えだまめくん

ここからはモデルチェンジまでの価格推移です。55型の最安値は10ヶ月後で、予想通り目標値付近でした。

55型(インチ)パナソニック4K液晶ビエラGX855の次期モデルであるHX950へのモデルチェンジまでの価格推移グラフ。
えだまめくん

一方の65型も最安値は10ヶ月後でしたが、目標値は6ヶ月後に到達しています。パナソニックビエラらしい荒い値動きでした。

65型(インチ)パナソニック4K液晶ビエラGX855の次期モデルであるHX950へのモデルチェンジまでの価格推移グラフ。
リーズナブル派

まあ、ほぼ的中ね。

パナソニックビエラは価格の落ち込みが緩やか?

リーズナブル派

Panasonic VIERAは他メーカーと比べて値崩れが少ないわ!同じメーカーで比較して良いの?

えだまめくん

他社との比較などは今後別のページで解説します。でも、確かにPanasonicは価格の落ち込みが渋いですね。

こだわり派

みんな大好き「松下電器」なのだ。

コスト重視派

名前に弱い日本人…。だから東芝が一番買いなんじゃないかい(ぼそ)

そもそもテレビの価格って?

えだまめくん

テレビの初値、いわゆる新発売の価格は正直言って割高です。

リーズナブル派

ほとんどの製品は1年以内に50%程度の価格まで落込むため、私は価格が落ち着くのを待っていつも購入するわ。

コスト重視派

初期不良を避けられたり、不具合製品を購入するリスクは減るし当然だね。

こだわり派

そんなことを気にしてたら何も買えないのだ。欲しい時に買うのが買い時なのだ。

4K液晶テレビ パナソニックビエラ GX855の買い時と注意点

えだまめくん

GX855は前機種のGX850の初値と比較して安く始まっているのは、やはりGX850のマイナーチェンジ版という扱いなのでしょう。

こだわり派

GZ2000と比べたら半額なのでタダ同然なのだ。

えだまめくん

早速リーズナブルな買い時ラインを探ってみましょう。

リーズナブル派

リーズナブルな判断なら任せて。私の考えでは以下のような内容が考えられるわ。

チェックポイント
  • 目先は55型以下で約75%(15万円前後)、65型で80%(21.5万円前後)
  • 値動きが少しおかしいけど必ず下がる場面がある
  • GX855は初値からの値下がり率よりもGX850の安値と比較すべき
コスト重視派

有機ELテレビよりは全然リーズナブル♪

リーズナブル派

GZ2000の異常人気、オリンピックっと不確定要素は多いけど、必ずチャンスは訪れるはず。

 

えだまめくん

以上、記事公開時の会話を含めて紹介しました。目標通りの価格で買えたでしょうか?GX855に適合するテレビスタンドとハードディスクは以下からどうぞ。

良い買い物をして下さい♪

 

 

\この機種の最新モデル価格をチェック!!/

 

テレビに関するまとめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
Click to Contents!!
閉じる