4K液晶テレビ パナソニックビエラ HX850 ④総合評価と買い時を解説

3回にわたってパナソニックビエラ 4K液晶テレビ HX850のスペックを評価しました。

最終回の今回は、総合評価と合わせ「買い時」と「目標価格」を解説致します。

HX850はハイエンド機であるHX950に続くセカンド機HX900の中小型サイズ版。

しかし、49型および43型というサイズバリエーションはハイエンド機のHX950には無く、このサイズではパナソニック液晶ビエラの最高峰と言える機種。

基本機能をはじめ、こだわりの高画質技術やドルビーアトモス、更にはパナソニック独自の転倒防止技術など、位置づけに恥じない内容だった。

どちらかと言うと二台目の追加購入が多く、安価な機種が人気の中小型サイズ市場。

果たしてHX850はどのように映るのか?

価格推移を踏まえて、パナソニック液晶ビエラ HX850の方向を探りに行きましょう!

Click to Contents!!

4K液晶テレビ パナソニックビエラ HX850の総合評価と最適な購入者像

えだまめくん

皆さん、ここまでお付き合い頂きありがとうございます。最後にHX850の総合評価と良い点、イマイチの点についてご意見下さい。最適な購入者像に関するお考えも聞かせて頂けると助かります。


評価項目
A氏1B子1C氏1
セールスポイント3.33.03.0
視聴環境・設置3.33.53.5
機能3.53.33.0
省エネ性能3.04.04.0
パネル寿命5.04.04.0
価格3.03.53.0
総合評価3.5
3.6
3.4
買い時液晶でよければ翌月の安値様子見

パナソニックビエラHX850 こだわり派の評価

こだわり派

最新機能と装備を重視するのだ。

GOOD!!
  • ハイエンド機と同じ高画質技術
  • 中小型サイズに導入されたドルビーアトモス
BAD…
  • サイズが小さすぎる
  • もっさり感のあるデザイン
最適な購入者像
  • 有機ELテレビ(48型)が買えない人
  • 小さい部屋で視聴する人
えだまめくん

まったく、液晶テレビについてはどうでも良い感じですね…。
でも、機能的にはちゃんと評価していることが分かります。

パナソニックビエラHX850 リーズナブル派の評価

リーズナブル派

コストと機能のバランス重視よ。

GOOD!!
  • 中小型サイズでもハイスペック
  • 安全対策への取り組み
BAD…
  • 一見すると高級感に乏しい
  • スピーカーの出力が少し小さい
最適な購入者像
  • 二台目のテレビでも妥協したく無い人
  • パナソニックビエラブランドが好きな人
えだまめくん

今期のパナソニックは「転倒防止」という、安全対策に力を入れていることが分かりますね。

パナソニックビエラHX850 コスト重視派の評価

コスト重視派

価格に対してお得感が重要だね。

GOOD!!
  • ドルビーアトモスが標準装備
  • IPS液晶なので横からも見やすい
BAD…
  • 市場価格が気になる
  • 卓上スタンドが重い(4.5kg)
最適な購入者像
  • 55型以上の大型テレビが設置出来ないけど高級志向な人
  • IPS液晶が好きな人
えだまめくん

49型などは、設置場所の制限で55型が置けない人にとっての代替え機種とも言えますね。好みがIPS液晶ならHX850以外の選択肢は少ないでしょう。

 

4K液晶テレビ パナソニックビエラ HX850の買い時は?

液晶テレビの買い替えを検討する上で、最も気になるのがサイズ別の価格とその買い時でしょう。

ここでは、前機種の価格推移を重ね合わせ、現行のパナソニックビエラ 4K液晶テレビ HX850 の買い時を明確にして行きます。

パナソニックビエラ HX850「43型」の価格推移と買い時

kakaku 43HX850 201006
えだまめくん

上記のグラフは、2019-2020ハイエンド液晶ビエラのGX855と時期を合致させて価格推移を比較したものです(43型)。HX850は初値こそ高かったものの、その後はGX855よりも割安で推移しています。ただ、GX855の価格推移を見て分かる通り、43型は大きく値落ちすることがなさそうです。

リーズナブル派

ソニーブラビア X8500Hの同時期と同じくらいの価格ね。やっぱりこの辺りが基軸になって行きそうだわ。

コスト重視派

でもさ、廉価機種は8万円を下回っているサイズゾーンでもあるんだけどね。

えだまめくん

素直に内容を理解すればHX850の価格が高いことも頷けるはずです。使途に応じた選択が必要ですね。では、49型も見てみましょう。

パナソニックビエラ HX850「49型」の価格推移と買い時

kakaku 49HX850 201006
えだまめくん

49型は43型と似たような動きですが、GX855よりは割高に感じます。セカンド機という位置づけだとちょっと高過ぎる気がしますね。

こだわり派

あと2~3万円出せば、55型のハイエンド機が買えるのだ。わしなら55型を買うのだ。

リーズナブル派

上のシリーズにはこのサイズは無いから実質ハイエンド機と捉えれば妥当では?内容に満足するかは人それぞれね。

4K液晶テレビパナソニックビエラHX850の買い時と注意点

えだまめくん

市場価格的にはライバルと同等で、機能を考えれば決して割高では無いことが判明しましたが、「買い時」はいつなんでしょうか?注意点も含め、皆さんのご意見をお聞かせください。

コスト重視派

前モデルの価格推移を見れば分かるけど、このサイズは発売後3ヶ月~半年で安値のピークを迎え、その後は一進一退って感じなんだよね。買うなら早めに決断しても損は無いんじゃない?

リーズナブル派

そうよね。いたずらに最安値を狙ってもあまり大差無い感じだしね。

えだまめくん

HX950でも言いましたが、GX855は更に前のモデルであるGX850と比較して割安でした。この点を考えれば同様の価格帯をトレースしているので妥当な価格と考えられます。

こだわり派

少しくらいの差は気にせず、買いたければ直ぐに買えばいいのだ。

えだまめくん

価格帯は妥当。安値についてはこの先も大きな暴落は望めそうに無い。これらを鑑みれば今が良い位置かもしれません。悩んでいる内に高くなることもあるので注意が必要ですね。

リーズナブル派

何れにしても買い時を明確にしましょ。

チェックポイント
  • 過去のデータから発売後3~6ヶ月が安値圏に近い場合があるので今が買い
  • ソニーブラビアX8500Hと同水準の価格帯なので下回る場合は買い
  • 他社より割高感を感じるなら素直に諦める
えだまめくん

比較対象であるGX855の価格推移を信じれば、現在の価格でも損は無さそうですかね?

リーズナブル派

HX850の初値から3ヶ月後の最安値を目途にして。
GX855の最安値は半年後で、49型が117千円、43型が103千円なのよね。これって両サイズ共に3ヶ月後のHX850と6千円の差しか無いのよ。これから下がっても6千円程度だから、現状の安値付近で提示されれば素直に買いね。

コスト重視派

大型画面だと過当競争も激しくなるけど、中小型サイズの高機能テレビは競争も限られてるから目標価格が大事だね。

えだまめくん

何れにしてもこういうタイミングの場合は「待つ」より早く買う方が幸せになれるもんです。

コスト重視派

確かに、買っちゃえばその後の価格なんて興味無くなるもんね。しかもパナソニックの価格には波があって、下がったと思ったらまた上がるなんてことも有るし、待ってると時間の無駄にもなりかねない。

こだわり派

こんな価格でテレビが買えるとは驚きなのだ。

えだまめくん

忘れるところでしたが、外付けハードディスクの購入もお忘れなく。「HDD パナソニックビエラにおすすめのテレビ録画用外付けハードディスク」で適合HDDを紹介しています。

えだまめくん

また、テレビスタンドの選択で迷ったら以下の記事を読めば解決します。

「テレビ台」の選び方のコツはここから

「テレビスタンド」の選び方に迷ったらここ!

えだまめくん

液晶ビエラHX850に最適なおすすめのテレビスタンド情報はこちら♪

良い買い物をして下さい♪

 

 

\この機種の最新モデル価格をチェック!!/

 

テレビに関するまとめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
Click to Contents!!
閉じる