4K液晶テレビソニーブラビア X8500H ④総合評価と買い時を解説

X8500H IC 4 液晶テレビ
液晶テレビ

3回にわたってソニーブラビア 4K液晶テレビ X8500Hのスペックをレビューしました。

4K液晶テレビ ソニーブラビア X8500H ①セールスポイントの評価
4K液晶テレビ ソニーブラビア X8500H ②最適な視聴環境を整える
4K液晶テレビ ソニーブラビア X8500H ③機能はおすすめ評価できるか?

最終回の今回は、総合評価と合わせ「買い時」と「目標価格」を解説致します。

各社の廉価版液晶テレビを比較するとメリットもデメリットも一長一短。

4K液晶テレビ ソニーブラビア X8500Hは、兄弟機種のX8550H同様に全モデルからの進化は無いものの、その分品質的には安定した製品とも言えます。

そんなブラビアX8500Hは他の機種よりもコスパが良いのでしょうか?

最後に実勢価格を評価し、買い時を探って行きましょう!

 

4K液晶テレビ ソニー ブラビア X8500H の総合評価と最適な購入者像

えだまめくん
えだまめくん

皆さん、ここまでお付き合い頂きありがとうございます。最後にブラビアX8500Hの総合評価と良い点、イマイチの点についてご意見下さい。最適な購入者像に関するお考えも聞かせて頂けると助かります。

 

評価項目A氏1-100B子1-100C氏1-100
セールスポイント3.22.82.8
視聴環境・設置3.83.33.3
機能3.23.02.6
省エネ性能3.04.54.5
パネル寿命5.04.04.0
価格3.03.53.0
総合評価3.53.53.4
買い時必要ない!まだまだ当分先?

 

ソニーブラビアX8500H こだわり派の評価

  • 「eARC」対応の最小かつ最安値機種
  • 貧弱な部分は多いがそこはソニー。オプション対応が豊富

 

  • 有機ELパネルじゃない
  • チューナー数とスピーカー出力がダメ

 

最適な購入者像
  • 映像品質にこだわりが無い人
  • 音にもこだわりが無い人

 

えだまめくん
えだまめくん

X8500Hを検討している人に失礼では?

この人は有機ELテレビしか眼中にないのです。

 

ソニーブラビアX8500H リーズナブル派の評価

  • 前モデルから内容が変わらないので品質は安定
  • 倍速機能で下位モデルとの差が明確

 

  • 二画面機能が相変わらず非搭載
  • スピーカーユニットが貧弱

 

最適な購入者像
  • ソニーでこのサイズが欲しい人
  • スポーツなど動きの速い映像をよく観る人

 

えだまめくん
えだまめくん

X8500Hは全モデルから進化していませんので、下位モデルのX8000Hとの差を上手に見極めるのがカギと言えそうです。

 

ソニーブラビアX8500H コスト重視派の評価

  • スマート機能対応機種が豊富
  • ドルビーアトモスに対応

 

  • 地デジチューナー数が不満
  • IPS/VAパネル共に上位機種とは劣る出来栄え

 

最適な購入者像
  • 下位機種との違いに差額が小さいと思える人
  • ハイエンド機は不要だと感じる人

 

えだまめくん
えだまめくん

確かに、下位機種のX8000Hとの機能差と価格差がコスパ的にどう感じられるかが重要。自身の求める性能を十分理解しましょう。

 

4K液晶テレビ ソニー ブラビア X8500H サイズ別の買い時は?

液晶テレビの買い替えを検討する上で、最も気になるのがサイズ別の価格とその買い時でしょう。

ここでは、前機種の価格推移を重ね合わせ、現行のソニーブラビア 4K液晶テレビ X8500H の買い時を明確にして行きます。

ソニーブラビア X8500H「43型」の価格推移と買い時

kakaku 43X8500H 201020

 

えだまめくん
えだまめくん

上のグラフは前モデルのX8500Gを比較対象に、初値からの経過を追ったものです。グラフを見れば分かる通り、X8500Hは初値こそ大幅安でしたがその後は逆に安値を切り上げるという異常な動きが続き、ようやく落ち着いてきました。

リーズナブル派
リーズナブル派

43型のようなサイズだと、たまにこういう動きがあるわね。人気の55型などと違って購買層も限られているから、販売店の思惑で動きが激しくなるのね。

コスト重視派
コスト重視派

下位モデルのX8000Hとは実勢価格を見ると2~3万円の差。これを大きいと見るか、小さいと見るかだね。

えだまめくん
えだまめくん

機能は向上していなのだから、もう少し安くていいと思うんですがね。下位機種との価格差の内訳は「倍速機能」「Bluetooth機能」「eARC」だけですしね。

リーズナブル派
リーズナブル派

ソニー好き以外はあまり魅力的な機種とは言えないわね。

えだまめくん
えだまめくん

まあ、じっくり他社と比較する方が賢明でしょう。

コスト重視派
コスト重視派

僕には価格差の価値は感じられないな。もし価格が近いのなら、同じIPSパネルのパナソニックHX850を選ぶね。

こだわり派
こだわり派

このクラスの液晶テレビでそんなに熱くなってはダメなのだ。

えだまめくん
えだまめくん

評価中なので当たり前でしょ…。
では、49型も見てみましょう。

 

ソニーブラビア X8500H「49型」の価格推移と買い時

kakaku 49X8500H 201020

 

えだまめくん
えだまめくん

49型の動きはセオリー通りですが、進化がほぼ無いにも係らず、前モデルよりも割高に推移していることが分かります。

リーズナブル派
リーズナブル派

品番が変われば見えないところは良くなっているのよ。あっ!単に映像の色合いを変えただけの場合もあるけどね(笑)。
この動き、正直言ってコスパ重視の人間は触手が伸ばせない残念な内容だわ。

えだまめくん
えだまめくん

43型、49型の両方サイズともX8500Hの割高感は否めません。思い切って今期は他社へ乗り換える検討が必要なのかもしれません。

 

4K液晶テレビ ソニーブラビアX8500Hの買い時と注意点

えだまめくん
えだまめくん

市場価格を見るとライバル同等の価格で、内容を考えると少し割高感を感じる機種ですね。前モデルと比較しても価格推移はやはり割高です。

コスト重視派
コスト重視派

何れにして機能は大きく変わっていないし、現状の価格は割高過ぎという感じだね。

リーズナブル派
リーズナブル派

その通りね、内容が分かっていれば安くなった前モデルか他社の製品を賢い人は選ぶでしょう。もっとも、ソニーの機能にこだわりが無い人の話だけど。
パナソニックもラインナップが揃ったし、ソニーにこだわる必要は無いわ。

えだまめくん
えだまめくん

好みは人それぞれだし、高くてもX8500Hが欲しい人なら選ぶでしょう。でも、今期は他社も高機能なので比較を行っても損はありません。

こだわり派
こだわり派

新しい技術が無いこと自体、わしには不満以外何も無いのだ。

えだまめくん
えだまめくん

語る内容は限られますね。ではこの先の買い時を読んで下さい。

リーズナブル派
リーズナブル派

それじゃあ買い時と目標価格を明確にするわ。

 

  • 過去のデータから両サイズ共にモデル末期まで価格変動は少ない
  • パナソニックビエラHX850の価格比較が最適
  • 割高感を感じるなら購入を控えるのもひとつの選択肢

 

えだまめくん
えだまめくん

価格比較対象の前モデルX8500Gの価格帯へ戻れば買いでも良さそうですね?

リーズナブル派
リーズナブル派

そう、先ず気に入らないのが機能面の進化に対し、前モデルよりも高い価格水準であることなのね。少なくともグラフが収束することが第一前提ね。また、機能面はホント、他社と比較して欲しいわ。「コスパ」に関わる重要な要素だからね。

コスト重視派
コスト重視派

本当にX8500Hの機能(またはブランド)が欲しい人だけだね。今買えるのは。

リーズナブル派
リーズナブル派

はっきり言って今の価格で買いとは言えないわ。理由は何度も言ってるけど、焼き直しの機種であること。そして下位モデルとの価格差、他社製品との優劣が割高感を助長しているのよ。

えだまめくん
えだまめくん

まあ、急ぐ人や、面倒な場合は量販店のネットショップの価格を注視して下さい。一番下にリンクを貼っておきます。

こだわり派
こだわり派

買わないから良いのだ。

えだまめくん
えだまめくん

忘れるところでしたが、外付けハードディスクの購入もお忘れなく。「HDD【2020版】ソニーブラビアにおすすめのテレビ録画用外付けハードディスク」で適合HDDを紹介しています。

 

 

良い買い物をして下さい♪

 

Sony BRAVIA X8500Hの評価

 

今すぐ「SonyブラビアX8500H」が欲しい人は価格だけでも調べましょう♪