4K有機ELテレビ ソニー ブラビア A8G ④総合評価と買い時を解説

A8G IC 4

 

3回にわたってSony BRAVIA 有機ELテレビ A8Gのスペックをレビューしました。

最後の4回目では、総合評価と合わせ「買い時」と「目標価格」を解説致します。

流行りの4Kチューナーを搭載しないばかりか、地味にスペックダウンしているためモニター使用も躊躇する機種。

果たしてその評価は…。

Click to Contents!!
Sponsored Links

4K有機ELテレビ ソニー ブラビア A8G の総合評価と最適な購入者像

えだまめくん

皆さん、ここまでお付き合い頂きありがとうございます。最後にブラビアA8Gの総合評価と良い点、イマイチの点についてご意見下さい。最適な購入者像に関するお考えも聞かせて頂けると助かります。


評価項目
A氏1B子1C氏3
セールスポイント2.31.81.8
視聴環境・設置4.03.53.0
機能2.93.12.7
省エネ性能5.03.01.5
パネル寿命5.03.01.0
価格3.01.51.0
総合評価3.7
2.6
1.8
買い時興味ない!今が買い買えない

ソニーブラビアA8G こだわり派の評価

こだわり派

最新機能と装備を重視するのだ。

GOOD!!
  • 有機ELパネルを使用している(だけ)
BAD…
  • 上位機種のブラビアA9Gとのスペック差が大きすぎる
  • 有機ELパネルを使った最低レベルのテレビ
最適な購入者像
  • ソニーブランドに盲信している人
  • スペックに無頓着な人
えだまめくん

上位機種のブラビアA9Gと比較したら天と地の差を感じられる評価ですね。まあ、なんとなく理解できるけど…。

ソニーブラビアA8G リーズナブル派の評価

リーズナブル派

コストと機能のバランス重視よ。

GOOD!!
  • デザインは微かにソニーらしさが残る
  • Android TV はユニークさがある
BAD…
  • ターゲットが全く理解できない製品
  • 4Kチューナー内蔵が欲しい人は選ばない
最適な購入者像
  • とりあえず日本ブランドで安く有機ELテレビが欲しい人
  • 機能にこだわりが無い人
えだまめくん

安さだけが取り柄みたいですね。でも「コスパ」的には歯切れの悪い評価です。

ソニーブラビアA8G コスト重視派の評価

コスト重視派

価格に対してお得感が重要だね。

GOOD!!
  • 有機ELパネル使用
  • Appleとの連携が行えること
BAD…
  • 何が魅力なのか見いだせない
  • 万が一有機ELテレビを買うとしても選ばない
最適な購入者像
  • ソニーというブランドにこだわりがある人
えだまめくん

有機ELテレビに興味の無いコスト重視派でも、もし有機ELテレビを買うことになっても選ばない?もっと高くても機能的な製品を選ぶということですね。

4K有機ELテレビ ソニー ブラビア A8G サイズ別の買い時は?

えだまめくん

以下は記事を公開した時(発売7ヶ月後)の状況です。

 

有機ELテレビの買い替えを検討する上で、最も気になるのがサイズ別の価格とその買い時でしょう。

ここでは、前機種の価格推移を重ね合わせ、現行のSony BRAVIA A8G の買い時を明確にして行きます。

ソニーブラビアA8G「55型」の価格推移と買い時

55型(インチ)ソニー4K有機ELブラビアA8Gに関する7ヶ月間の価格推移を表したグラフ。
えだまめくん

上のグラフは前機種のA8Fを比較対象に、初値からの経過を追ったものです。A8Gは前機種よりも早く値落ちしていることが先ず分かります

リーズナブル派

既に18ヶ月後の前機種A8F並の価格なので、欲しい人は買えるレベルだわ。

コスト重視派

ブラビアA8Gの価値を見いだせればね…。

えだまめくん

フラッグシップ機のブラビアA9Gは値落ちしない機種ですが、A8Gに関しては機能面から見て万人受けしていないため価格面では逆の動きです。

リーズナブル派

売れていないから値段が下がってるのね。4Kチューナーが内蔵されていない時点で選択から外す人も多いのね。

えだまめくん

やっぱり機能は大事です。ユーザー層の設定が一般人には分かりにくい機種であることは確かでしょう。

コスト重視派

東芝レグザのセカンド機X830のように、機能的には流行りを取り入れ、緩やかにスペックダウンしていれば選択肢に入る人もいただろうね。

こだわり派

わしの家なら足りない部分を補うオプションは豊富なのだ♪
でも、機能の低いA8Gは不要なのだ。

えだまめくん

ソニーってたまによく分からないことしますよね…。
では、65型も見てみましょう。

ソニーブラビアA8G「65型」の価格推移と買い時

65型(インチ)ソニー4K有機ELブラビアA8Gに関する7ヶ月間の価格推移を表したグラフ。
えだまめくん

ブラビアA8G 65型についても、前機種A8Fのラインを下回っています。65型は55型以上に購入者が少ないので、この先の動きを見るのは非常に難しそうですね。

リーズナブル派

60%を切るのも時間の問題じゃない?不人気すぎて買い手が出なければ値上がりの可能性も否めない難しい機種だわ。

えだまめくん

そうですね、需給バランスが崩れた場合は価格低下は望めないので、素直に人気機種を選択した方が無難でしょう。


えだまめくん

ここからはモデルチェンジまでの価格推移です。発売7ヶ月目が実はほぼ最安値で、下落率が想定を超えていたことが証明されました。

55型(インチ)ソニー4K有機ELブラビアA8Gの次期モデルであるA8Hへのモデルチェンジまでの価格推移グラフ。
えだまめくん

65型も7ヶ月後が想定以上の下落率でしたが、最安値はその3ヶ月後、即ち発売後9ヶ月後。その差は3万円で結構大きかったですね。

65型(インチ)ソニー4K有機ELブラビアA8Gの次期モデルであるA8Hへのモデルチェンジまでの価格推移グラフ。
リーズナブル派

人気機種じゃないから値動きが大きい場合もあるのよ。

4K有機ELテレビ ソニーブラビアA8G サイズ別の買い時と注意点

えだまめくん

ソニーブラビアA8Gはフラッグシップ機のA9Gとは違い、発売7月後時点では割安感のある価格帯にあります。

コスト重視派

僕が言うのも変だけど、価格だけでテレビを選ぶと後悔するよ。

リーズナブル派

勘違いして欲しくないのは、ピンポイントで発売後7ヶ月経過後ということよ。受給のバランス次第で今後大きく変動する場合もあるわ。

えだまめくん

まあ、A8Gについては7ヶ月後の価格が一つの買い時と言えるでしょう。

こだわり派

機能面からわしにはどうでも良い機種なのだ。

えだまめくん

うーん、結構皆さんからは不評な機種ですが、一応この先の買い時を読んで下さい。

リーズナブル派

それじゃあ買い時と目標価格を明確するわ。

考え方理由
いつでもOK55型、65型双方ともに初値からの下落が前機種を大幅に超えている
いつでもOK特に55型は前機種の最安値水準
リーズナブル派

基本的には既に「いつでも良い」状況。あくまでも7ヶ月後の安値水準で買えたらの場合だけどね。

えだまめくん

タイミング次第ですが、時期は来ているわけだ。

リーズナブル派

そうよ、欲しいならこの時点の価格を参考に

コスト重視派

3月の決算セールが狙いかな?

えだまめくん

まあ、急ぐ人は、面倒な場合は量販店のネットショップで買っちゃった方が幸せかもしれません。一番下にリンクを貼っておきます。

こだわり派

わしは別の機種にするのだ。

えだまめくん

以上、記事公開時の会話を含めて紹介しました。目標通りの価格で買えたでしょうか?A8Gに適合するテレビスタンドとハードディスクは以下からどうぞ。

良い買い物をして下さい♪

 

 

\この機種の最新モデル価格をチェック!!/

 

テレビに関するまとめ記事

A8G IC 4

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
Click to Contents!!
閉じる