4K有機ELテレビ ソニーブラビア A8H ④総合評価と買い時を解説

A8H IC 2-4 有機ELテレビ
有機ELテレビ

3回にわたってソニーブラビア 4K有機ELテレビ A8Hのスペックを評価しました。

4K有機ELテレビ ソニーブラビア A8H ①セールスポイントの評価
4K有機ELテレビ ソニーブラビア A8H ②最適な視聴環境を整える
4K有機ELテレビ ソニーブラビア A8H ③機能はおすすめ評価できるか?

最終回の今回は、総合評価と合わせ「買い時」と「目標価格」を解説致します。

ブラビアA8Hも機能アップを果たし、フラッグシップ機とセカンド機の機能差を縮めてきました。

ただ、今回進化進化した「高画質プロッセッサー」「ドルビーアトモス」などは良いとしても、「4Kダブルチューナー」は“今さら感”が否めず

とは言え、基本機能を充実させたことで、ブラビア有機ELテレビの入門機として最適な内容になったことは間違いありません。

あとは「価格」の問題。

最後に、ソニーブラビア有機ELテレビ、セカンド機であるA8Hの総合評価を踏まえ、価格推移と買い時を探って行きましょう!

4K有機ELテレビ ソニーブラビア A8Hの総合評価と最適な購入者像

えだまめくん
えだまめくん

皆さん、ここまでお付き合い頂きありがとうございます。最後にA8Hの総合評価と良い点、イマイチの点についてご意見下さい。最適な購入者像に関するお考えも聞かせて頂けると助かります。

 

評価項目A氏2-100B子1-100C氏3-100
セールスポイント4.33.33.3
視聴環境・設置4.03.03.0
機能3.33.22.8
省エネ性能5.03.01.5
パネル寿命5.03.01.0
価格4.03.02.0
総合評価4.33.12.3
買い時わしはA9Gなのだ比較しようね買えない

 

ソニーブラビアA8H こだわり派の評価

  • 高画質プロッセッサーへの機能向上が大きい
  • 地味に細かい所も機能アップ

 

  • やっと選択肢に入るレベルになった感じ(前機種が酷すぎ)
  • ソニー仕様のチューナー数はやっぱり残念

 

最適な購入者像
  • フラッグシップ機との差額が払えない人
  • 他社セカンド機より素晴らしいと感じられる人

 

えだまめくん
えだまめくん

機能向上は評価できるけど、対応の遅さには不満があるのですね。でも「差額が払えない」って失礼ですよ。

 

ソニーブラビアA8H リーズナブル派の評価

  • 他社の有機EL入門機と競合できる機種
  • 映像品質はフラッグシップ機並み

 

  • 有機ELの課題解決は何も無い製品
  • 他社と比較して大きなアドバンテージが無い

 

最適な購入者像
  • ドルビーアトモスが付くリーズナブルな有機ELテレビが欲しい人
  • 共稼ぎや独身者で、週末に高画質ソースを楽しむ人(他有機ELテレビ同様)
  • 映像と音質によって生じるコストアップを許容可能な人(他有機ELテレビ同様)

 

えだまめくん
えだまめくん

確かに、A8H単体で考えれば進化は大きいですが、他社のセカンド機レベルにやっと追いついたとも考えられますね。

 

ソニーブラビアA8H コスト重視派の評価

  • 映像品質がソニー最高レベルになった
  • 機能向上内容が分かり易い(特にアトモス)

 

  • 画質向上も昨年の最高水準から進化なし
  • コストの面で有機ELテレビは許せない

 

最適な購入者像
  • 初めて有機ELテレビを購入する
  • 画質重視の人

 

えだまめくん
えだまめくん

痛い所をついてきましたね。そう、ソニーはフラッグシップ機のモデルチェンジを行っていないから結局は一世代前の映像品質なんですよね。

 

4K有機ELテレビ ソニーブラビア A8Hの買い時は?

kakaku 55A8H 200920

 

 

えだまめくん
えだまめくん

上記のグラフは前モデルのA8Gと時期を合致させて価格推移を比較したものです(55型)。目論見通り機能向上を図った上に価格も前モデルよりも安くなっています。

リーズナブル派
リーズナブル派

初値こそ高く始まったけど、その後は前モデルを下回る価格が続いているわ。

コスト重視派
コスト重視派

前モデルが高すぎだったんだよ。

えだまめくん
えだまめくん

ホント、前モデルの価格は今思えば「騙された」みたいで嫌な感じですね。
65型はどうでしょう?

 

kakaku 65A8H 200920

 

えだまめくん
えだまめくん

A8H 65型は更に割安感が強くなっています!
これは昨年度お買い得感最高だった東芝レグザX930X830を上回りますよ。

こだわり派
こだわり派

冷静に考えればソニー有機ELテレビは昨年度から何も進化していないのだ。当然と言えば当然の価格なのだ。

リーズナブル派
リーズナブル派

でも安いことには変わりないわ!内容はほぼフラッグシップ機並みだし、でもモデルは新しいんだから嬉しいわ。

 

4K有機ELテレビソニーブラビアA8Hの買い時と注意点

えだまめくん
えだまめくん

リーズナブルな状況が確認できたA8Hですが、ふと気づけばフラッグシップ機A9Gも値段がこなれて来ましたよね?ここは色々難しそうです。

コスト重視派
コスト重視派

ちょっと気になって価格見たけど、そうは言っても65型はまだ4~5万円くらい差があるよ。確かに55型は1~2万円程度で差は小さいけど、家電量販店ではやっぱり5万円くらい差が出るね。

リーズナブル派
リーズナブル派

安売り店で買えば小さな差で済みそうだけど、量販店価格はグレードなりの差があるのが実情ね。

えだまめくん
えだまめくん

そう考えるとやはり新製品のA8Gを素直に選ぶ方が良さそうですね。でも、価格交渉時の比較は行いましょう。

こだわり派
こだわり派

価格差が小さければフラッグシップ機A9Gを選択した方が幸せになれるのだ。価格差の評価は個人の感覚で違うので、自分の価値観を見直すのだ。

えだまめくん
えだまめくん

これはなかなか悩ましいですね。

リーズナブル派
リーズナブル派

何れにしても買い時を明確にしましょ。

 

  • 前モデルより「安い」に騙されず他社との比較を忘れずに
  • 65型で30万円前後、55型で20万円前後が最初の山

 

えだまめくん
えだまめくん

そうですね、確かに前モデルA8Gは高すぎた感があるので「安く」感じるのかも?しっかりと他社の同一グレードと比較することが基本ですね。

リーズナブル派
リーズナブル派

そう、今期のレグザは高評価で高いけど、パナソニックのHZ1000なんかと比べると面白いかも。

コスト重視派
コスト重視派

ホントだ、視野を広げると良くわかるね。

えだまめくん
えだまめくん

何れにしてもソニーにこだわる人は「待つ」より早く買う方が幸せになれるでしょう。

コスト重視派
コスト重視派

まあ、機能アップでやっと他社と比較出来るんだからよかった、よかった。

僕は買えないけど。

こだわり派
こだわり派

ここは沈着冷静になるのだ。でも、ソニー単体で考えればお得感はあるのだ。

えだまめくん
えだまめくん

忘れるところでしたが、外付けハードディスクの購入もお忘れなく。「HDDソニーブラビアにおすすめのテレビ録画用外付けハードディスク」で適合HDDを紹介しています。

 

えだまめくん
えだまめくん

また、テレビ台やテレビスタンドの選択で迷ったら以下の記事を読めば解決します。

「テレビ台」の選び方のコツはここから
「テレビスタンド」の選び方に迷ったらここ!

良い買い物をして下さい♪

 

Sony BRAVIA A8Hの評価

 

今すぐ「A8H」が欲しい人は価格だけでも調べましょう♪

 

この記事も読まれています!