Amazonスマイル GW sale 4/19〜4/22 23:59まで エントリーはこちら

【アクオス FN1】EN1との違いとモデル間の違いを5つの視点で分析しおすすめ度を評価レビュー

本記事の一部リンクには広告が含まれています。
シャープ4K液晶アクオス FN1ラインレビュー記事用のオリジナルアイキャッチ画像

この記事では、シャープ・アクオスの4K液晶テレビである「FN1」と前モデルのEN1との違いを5つの視点で比較分析を行いました。

実機を確認と共に違いを分析することで妥当な市場価格を割り出し、FN1のおすすめ度を分かりやすく評価レビューします。

また、5つの各視点では、FN1と同世代である2023年モデルの新4Kアクオス間の違いも分かります。

5つの視点(評価ポイント)
  1. 価格の妥当性
  2. セールスポイントの進化
  3. 視聴性能アップの工夫
  4. 標準機能の進化
  5. 省エネ性・耐久性

わしは価格よりも機能を重視する「こだわり派」なのだ!

こだわり派

テレビ選びでこんな疑問や悩みがないだろうか?

  • メーカー別の特徴(セールスポイント)が分かりにくい
  • 自宅に設置可能なサイズで見やすいテレビが知りたい
  • 欲しい機能やスペックの調査と比較が面倒
  • 省エネ性能が高い頑丈なテレビはどれ?
  • 旧モデルや他の新しいモデルとの違いは?
  • 購入したいけど最適な価格が分からない

この記事では、そんなテレビ選びの疑問を解決できます!


私は機能と価格のバランスを重視する「リーズナブル派」よ。

リーズナブル派

実機を確認してからの執筆なので安心してね♪

\ スペックだけでは語りません! /

記事の内容は「FN1を実際に操作」し「FN1の機能を確認」を行った後なので、メーカースペックについて気になる点は忖度なしにコメントしています。


僕は機能そこそこで価格を重視する「コスト重視派」…

コスト重視派

で、簡単でいいから先ずはFN1とEN1の違いが知りたいね。

\ FN1とEN1違い /

進化ポイント残念ポイント
パネル
映像エンジン

高コントラスト
自動画質調整
音響システム(出力)
その他利便性
消費電力の増加
違うポイント

シャープ・アクオスの4K液晶テレビ FN1シリーズは映像面進化しました。

具体的にはハイエンド液晶モデルに採用される「アクティブLED駆動」方式、「直下型LEDエリア(分割)駆動」のパネルとなり、メリハリの効いた高コントラストな映像美が楽しめます。

それでは、購入価格目安と実機の感想を中心に「【アクオス FN1】EN1との違いとモデル間の違いを5つの視点で分析しおすすめ度を評価レビュー」について書きます。

この記事の著者
筆者(えだまめくん)の画像

長年製造業に従事し豊富な知見を活かした

分析が得意なブロガー
えだまめくん
edamamekun

Sponsored Link
Click to Contents!!

FN1 総合評価(結論)

テレビレビュー評価の総合評価(結論)をイメージさせるオリジナル画像

FN1 総合評価結果


評価項目
A氏1B子1C氏1
価格3.03.03.0
セールスポイント3.03.53.5
視聴環境・設置3.04.04.0
全機能3.03.03.0
省エネ・寿命3.04.04.0
総合評価3.0
3.5
3.5
FN1総合評価結果

FN1シャープ4K液晶アクオスハイスペックモデルです。

前モデルのEN1ではサイズ的にEN2と明確に差別化されていましたが、FN1ではFN2と同サイズが混在し別のバリエーションとなっています。

えだまめくん

FN1の最も大きな変化ポイントは、アクティブLED駆動パネルへの刷新です。

リーズナブル派

同時に画像処理エンジンもレベルアップして、映像面のクオリティーも上げてきたわね。

こだわり派

元々はハイエンド液晶の技術なのだ。

FN1のメリット・デメリット

FN1が優れる点⤴︎

  • アクティブLED駆動直下型LEDエリア(分割)駆動パネル*
  • コントラストがアップ*
  • 自動画質調整の強化*
  • 新映像エンジン*
  • スピーカー出力アップで音響強化*
  • 回転式スタンド
  • ケーブルガイド*
  • ゲーム性能(VRR/ALLM)*
  • eARC対応*

FN1が劣る点⤵︎

  • スマートスピーカー連携に制約
  • Bluetoothリモコン非対応
  • ES1に対し消費電力が高い*

*前モデルEN1と比較した場合

えだまめくん

FN1のメリット・デメリットで欲しい機能に漏れがないかをしっかり確認することがポイントです。

他社の有機ELテレビは以下のリンクからチェックして下さい。

では、5つの評価ポイントを細かく確認しましょう。

↑ 目次へ戻る

|FN1の価格評価と買い時

テレビの価格評価と買い時をイメージさせるオリジナル画像

アクオスFN1は、シャープ・アクオスの4K液晶テレビのハイスペックモデルです。

前モデル(EN1・EN2)ではパネルサイズで品番が分かれており、正直スペックの分別がわかり難いモデルでした。

今期のFN1は明らかな上位機能モデルであり、FN2はボリュームゾーンの55v型を混在しつつ、小型サイズ寄りのワンランク下のモデルとして明確に棲み分けできるでしょう。

特に着目すべきFN1の特徴は、4K液晶ハイエンドモデル向けに採用される分割駆動の液晶バックライト搭載のパネルを新しい映像エンジンで制御する点です。

市場価格が前モデル並みで推移するか注目しましょう。

価格の評価

評価:3.0

こだわり派

良いパネルを採用して良い画質にするのは良いことなのだ。しかし、所詮液晶テレビなのだ。

評価:3.0

リーズナブル派

モデル品番と機能がわかりやすくなったのは良いけど、一気にパネルの高級化が進み55v型は割高にしか見えないわね。

評価:3.0

コスト重視派

アクオスもやっと機能バランスが整ってきた感じだね。他社との比較がやりやすくなったけど大丈夫かな?

えだまめくん

55v型は一気に高スペックなモデルへ移行しました。
それでは各サイズの価格推移と買い時を明確にします。

4T-C75FN1(75v型)の価格推移と買い時

シャープ(SHARP)4K液晶アクオス(AQUOS) 75v型 FN1とEN1の最安価格の推移を比較した独自調査データのグラフ画像。
75v EN1 vs. FN1最安値推移

75v型 FN1(4T-C75FN1)は初動値が前モデルよりも安く始まりましたが、その後は前モデルの安値を下回ることなく推移しています。

比較対象が70v型なので、パネルサイズによる価格差を鑑みても少し割高な印象。

差異は最大で27%弱あり、サイズの違いとパネルの進化としてこの差を享受できるかが購入のカギとなります。

リーズナブル派

買い時をズバリ言うわね!

75型のFN1がどうしても欲しいなら

  • 250千円前後で妥協する

機能と価格のバランスにこだわるなら

  • EN1の安値付近+20%の215千円前後を目安に待つ
  • ただし、200千円以下は即買いレベル

4T-C65FN1(65v型)の価格推移と買い時

シャープ(SHARP)4K液晶アクオス(AQUOS) 65v型 FN1とEN1の最安価格の推移を比較した独自調査データのグラフ画像。
65v EN1 vs. FN1最安値推移

65v型 FN1(4T-C65FN1)は初動値が前モデルよりも安く始まりましたが、その後は高安まちまちです。

しかし、半年経過以降は価格を切り上げており、差異は最大で17%弱ほど割高。

但し、55v型ほど大きな差はないため、タイミング次第では65v型は狙い目かもしれません。

リーズナブル派

買い時をズバリ言うわね!

65型のFN1がどうしても欲しいなら

  • 180千円前後で妥協する

機能と価格のバランスにこだわるなら

  • EN1の安値付近である155千円前後を目安に待つ

4T-C55FN1(55v型)の価格推移と買い時

シャープ(SHARP)4K液晶アクオス(AQUOS) 55v型 FN1とEN1の最安価格の推移を比較した独自調査データのグラフ画像。
55v EN1 vs. FN1最安値推移

55v型 FN1(4T-C55FN1)は前モデルよりも大幅に割高な水準で始まり、その後も21%〜51%という超割高な状況が続いています。

その理由は前モデルが最も割安な「エッジタイプLED」を採用しており、パネル駆動方式が一気にハイエンドタイプ並みへ移行したことが大きいでしょう。

75v型と65v型の前モデルは「直下方LED」だったので、その差が如実に現れた印象です。

競合は他社のハイエンド4K液晶テレビと捉えて比較した方が良さそうですが、そうなると果たしてFN1に魅力があるかどうか判断することが購入のカギです。

リーズナブル派

買い時はズバリこうよ!

55型のFN1がどうしても欲しいなら

  • 170千円前後の価格を狙う

機能と価格のバランスにこだわるなら

  • EN1の安値付近から+30%、145千円前後を目安に待つ
  • ただし、他社ハイエンド液晶との相見積もりを忘れずに
えだまめくん

FN1は65v型が狙い目になりそうです。

↑ 目次へ戻る

評価②|FN1のセールスポイント

レビュー対象のテレビのセールスポイントをイメージさせるオリジナル画像
セールスポイントの評価

評価:3.0

こだわり派

パネル技術は間違いなく4K液晶の最先端なのだ。もちろん、MiniLEDは除くのだ。

評価:3.5

リーズナブル派

画質は明らかに良くなった感じね。

評価:3.5

コスト重視派

もはやどれがハイスペックモデルか分からないって思うのは僕だけかな?

えだまめくん

映像面の進化は素直に評価すべきでしょう。

シャープ 4K液晶アクオス FN1とは

シャープ 4K液晶アクオス FN1本体正面の画像
4K液晶アクオス FN1

シャープ・アクオス:公式ページ

モデル2023夏(23'6月)
シリーズアクオス FN1
分類4K液晶テレビ
サイズ展開75v/65v/55v

シャープ4K液晶アクオスFN1」は、4K液晶アクオスのハイスペックモデルです。

兄弟モデル?の「FN2」は、55v型以外、小型サイズに特化したワンランク下のモデル展開となっています。

FN1 3つのセールスポイント

  1. 「直下型アクティブLED駆動」バックライト
  2. 新画像処理プロセッサー「Medalist S4」
  3. スピーカーシステムの出力アップ
実機を触って分かった
ここが重要ポイント‼︎
  • 前モデルと比較して視聴すると明らかに輝度と色の鮮やかさの違いが実感できる
  • 特に55v型は明るく綺麗になった
  • 他社のハイスペックモデルと比較した場合でも遜色ない映像美だと感じられた
  • スピーカー出力の違いは感じられなかった

詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

シャープ・アクオス2023年モデル、FS1・FQ1・FN1・FN2・FL1のセールスポイントの違いが全て確認できますよ。

リーズナブル派

デザインの変化はあまり無いけど、映像美はかなり向上したわね。

えだまめくん

やはり部分駆動の液晶パネルは発色が違います。

シャープ・アクオスに対応したHDDは「【アクオスに対応】おすすめの外付けHDDとテレビ適合情報」でまとめて紹介しています。

テレビ録画用外付けハードディスク選びの時間短縮でお使い下さい!

FN1に適合する電源レスのコンパクトHDDがおすすめです♪

シャープ・アクオスでDVDを再生するなら「テレビで見るための【DVDプレーヤー4選】安く買って簡単に接続する方法」でまとめて紹介しています。

FN1の受賞歴

AV機器評価団体の受賞履歴紹介をイメージさせるオリジナル画像

シャープ 4K液晶アクオスFN1」の外部評価について、有名な「VGP」「HiVi」の二団体について確認します。

なお、各団体の概要は以下の通り。

音元出版「PHILE WEB」主催のAVアワード≫VGP

1987年にスタートした国内最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワードです。プロが選んだベストセラー間違いなしのアイテムだけが、受賞の栄誉を勝ち獲ることができます。

ONGEN PUBLISHING CO.,LTD

AV専門誌「HiVi」によるアワード≫HiVi

登場したばかりのモデルを含め、現在市場に流通しているAV製品をジャンル、価格帯別に分類して真のお買い得モデル=「ベストバイ」製品を選出することが本企画の趣旨である。

Stereo Sound Publishing Inc.

AV=オーディオビジュアル

2023 SUMMER(2022年「夏」)

FN1は発売日が遅いため、夏の評価は前モデルが対象となっています。

VGP
機種受賞結果部門・技術
4T-C75FN1対象外ディスプレイ
4T-C65FN1対象外ディスプレイ
4T-C55FN1対象外ディスプレイ
FN1 VGP評価まとめ(夏)
HiViベストバイ・ディスプレイ部門
機種受賞結果部門・技術
4T-C75FN1対象外ディスプレイ
4T-C65FN1対象外ディスプレイ
4T-C55FN1対象外ディスプレイ
FN1 HiVi評価まとめ(夏)

2023 WINTER(2023年「冬」~2024年)

液晶テレビはMiniLEDがトップモデルのため、FN1は審査対象外。

VGP
機種受賞結果部門・技術
4T-C75FN1対象外ディスプレイ
4T-C65FN1対象外ディスプレイ
4T-C55FN1対象外ディスプレイ
FN1 VGP評価まとめ(冬)
HiViベストバイ・ディスプレイ部門
機種受賞結果部門・技術
4T-C75FN1対象外ディスプレイ
4T-C65FN1対象外ディスプレイ
4T-C55FN1対象外ディスプレイ
FN1 HiVi評価まとめ(冬)

↑ 目次へ戻る

評価③|FN1に最適な視聴環境

テレビの最適な視聴環境をイメージさせるオリジナル画像
視聴環境・設置性の評価

評価:3.0

こだわり派

アクオスの設置性はかなり高いと思うのだ。

評価:4.0

リーズナブル派

省スペースタイプの卓上スタンドとケーブルガイド付きの首振り機能が優秀ね。一般家庭では使いやすいわ。

評価:4.0

コスト重視派

回転式スタンドは75v型は対象外なのが残念だね。

えだまめくん

アクオスの4K液晶テレビは設置性と視聴性の満足度が高いですね。

実機を触って分かった
ここが重要ポイント‼︎
  • 首振り機能はスムーズで、正面ロックも容易に行えた
  • 卓上スタンドは省スペースタイプで設置性も安定性も良い
  • 75v型のスタンドは回転しないが省スペースで設置性は高かった

詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

シャープ・アクオス2023年モデル、FS1・FQ1・FN1・FN2・FL1の試聴性能の違いが全て確認できますよ。

リーズナブル派

最上位モデルのFS1でも採用されるこの卓上スタンドはアクオスらしさが漂う感じ。省スペースタイプの卓上スタンドは首振りだし使いやすいわ。

えだまめくん

ロック機能が秀逸ですね。

テレビのサイズ選定で悩んだら「テレビのサイズは【3つの基礎知識】で決める!液晶・有機ELどっちもおすすめです♪」を参考にして下さい。

\ FN1に適合するHDDとSTAND情報はこちら /

↑ 目次へ戻る

評価④|EN1とFN1の違いと機能進化

類似テレビ機種との違いと機能進化紹介をイメージさせるオリジナル画像
FN1機能評価

評価:3.0

こだわり派

細かい基本機能は他社が勝るものの、映像面はしっかり評価できるのだ。

評価:3.0

リーズナブル派

ほぼフル装備って感じだからOK。

評価:3.0

コスト重視派

細かいことが気になる人は他社モデルを買った方がいい。

えだまめくん

アクオスはBluetoothの利便性など細かい詰めが来期のポイントです。

実機を触って分かった
ここが重要ポイント‼︎
  • Bluetooth非対応のリモコンはそれなりの反応

詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

シャープ・アクオス2023年モデル、FS1・FQ1・FN1・FN2・FL1の基本機能の違いと進化が全て確認できますよ。

リーズナブル派

液晶アクオスも細かい機能はやっぱり課題が残った感じね…

えだまめくん

有機EL同様、基本機能のみを総合的に判断すると、やはりパナソニック・ビエラやソニー・ブラビアが一歩先を歩いている感じですね。

Bluetoothで簡単にワイヤレスイヤホンも接続できます♪

ワイヤレスイヤホンを使用すれば、テレビの音量を気にせず大迫力の没入感に浸れます。

こちらのリンク→ワイヤレスイヤホン関連記事を参考にして下さい。

おすすめのワイヤレスイヤホンもレビュー!

↑ 目次へ戻る

評価⑤|FN1の省エネ性能とパネル寿命

レビュー対象テレビの省エネ性能とパネル寿命の解説をイメージさせるオリジナル画像
FN1省エネ性能評価

評価:3.0

こだわり派

液晶の省エネ性能が良いのは当然なのだ。だから評価は普通なのだ。

評価:4.0

リーズナブル派

数値的には大きな変化が無くて良かったわ。

評価:4.0

コスト重視派

いやいや、年間消費電力量はかなり改善しているよ。まあメーカー側が言ってる数字だから実際の運用は人によって違うけどね。

消費電力と年間消費電力量の比較

FN1ラインは前モデルEN1ラインと比較して消費電力が少し悪化し、年間消費電力量が若干改善しています。

消費電力の比較(W)

SIZEFN1EN1
75v型400W-
70v型-330W
65v型274W270W
60v型-218W
55v型198W180W
消費電力比較

年間消費電力量の比較(kWh)

SIZEFN1EN1
75v型250kWh-
70v型-274kWh
65v型192kWh235kWh
60v型-197kWh
55v型170kWh184kWh
年間消費電力量比較

他社液晶テレビとの比較

サイズ展開のボリュームゾーンである65v型と55v型で、他社の最新液晶テレビと省エネ性能を比較しました。

性能を最大限発揮させた際に影響の大きい消費電力に着目すると、FN1の省エネ性能は悪いレベルであることが分かります。

他社液晶テレビとの比較表

上段:消費電力
下段:年間消費電力量

モデル65v型55v型
AQUOS
FN1
274W
192kWh
198W
170kWh
BRAVIA
X80L
241W
210kWh
213W
186kWh
BRAVIA
X85L
231W
167kWh
178W
140kWh
BRAVIA
X75WL
237W
192kWh
202W
203kWh
VIERA
MX800
225W
201kWh
190W
176kWh
他社との省エネ性能比較
えだまめくん

パネルの進化によりハイエンド寄りのスペックとなったので、多少の増加は気にしなくてよさそうです。

詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

シャープ・アクオス2023年モデル、FS1・FQ1・FN1・FN2・FL1の省エネ性能とパネル寿命の違いが全て確認できますよ。

リーズナブル派

パネルが良くなった割には微増に止まっている感じね。

えだまめくん

音響システムがあまり変わっていないからか影響は軽微です。

省エネ性能の考え方は「テレビの消費電力の基礎知識を知って省エネ家電を賢く選ぼう!」で詳しく解説しています。

有機ELテレビとの違いは「有機ELテレビを買わない5つの理由|特に引退世帯にはおすすめしないメリットとデメリット」で解説。

↑ 目次へ戻る

シャープ 4K液晶アクオス FN1評価レビュー|まとめ

レビュー対象テレビの最終まとめ報告をイメージさせるオリジナル画像

本記事は「【アクオス FN1】EN1との違いとモデル間の違いを5つの視点で分析しおすすめ度を評価レビュー」について書きました。

アクオス「FN1」は旧来のハイエンドパネルを採用することで、4K液晶アクオスのハイスペックモデルとして映像美が魅力の機種へ生まれ変わりました。

昨今の4K液晶テレビはハイエンドモデルにはMiniLEDパネルを採用し、ミドルクラス以上のモデルでは部分駆動のLEDパネルへのシフトが進んでいます。

シャープアクオスでは正にFN1がそれにあたり、前モデル並みの価格帯であればお買い得と言えるしょう。

ただし、他社も同じ流れであり、冷静に比較することが益々重要であることを認識しましょう。

以上、えだまめくん(@edamamekun_ns)の実機評価レビュー報告でした。良い買い物をして下さい♪

FN1のメリット・デメリットのまとめ

\ メリット・デメリット /

FN1が優れる点⤴︎

  • アクティブLED駆動直下型LEDエリア(分割)駆動パネル*
  • コントラストがアップ*
  • 自動画質調整の強化*
  • 新映像エンジン*
  • スピーカー出力アップで音響強化*
  • 回転式スタンド
  • ケーブルガイド*
  • ゲーム性能(VRR/ALLM)*
  • eARC対応*

FN1が劣る点⤵︎

  • スマートスピーカー連携に制約
  • Bluetoothリモコン非対応
  • ES1に対し消費電力が高い*

*前モデルEN1と比較した場合

FN1とEN1の違いまとめ

\ EN1との違いまとめ /

項目EN1FN1
サイズ70v/65v/60v/55v75v/65v/55v
高画質化直下型LEDパネル
70v/65v
エッジタイプLED
60v/55v
アクティブLED駆動
直下型LEDエリア(分割)駆動
N-Blackパネル
リッチブライトネス
スマートアクティブコントラスト
Medalist S3Medalist S4
-環境センシング
4K超解像アップコンバート
リアリティ復元
ネット動画クリア補正
輝き復元
リッチカラーテクノロジー
HDR10/HLG
Dolby Vision
倍速液晶パネル
高音質化FRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUS
ドルビーアトモス対応
35W50W
Bluetoothオーディオ連携
Eilex PRISM™
VIR Filter™
リモコンBluetooth非対応
機能回転式スタンド新・回転式スタンド
75v以外
省スペース設計
-ケーブルガイド
HDMI=4
4K/120p/HDR対応
VRR/ALLM
FN1とEN1の違い

\適合外付けHDD情報はこちら♪ /

↑ 目次へ戻る

2023年シャープ・アクオス関連記事

モデル間の比較記事

モデル別レビュー記事

2023年モデル・他社のテレビ記事

有機ELテレビ

液晶テレビ

FN1と一緒に買いたい!

Sponsored Link
シャープ4K液晶アクオス FN1ラインレビュー記事用のオリジナルアイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
Click to Contents!!