4K有機ELテレビ東芝レグザ X830 ②最適な視聴環境を整える

x830 IC 2

 

TOSHIBA REGZA 有機ELテレビ X830の徹底評価。

前回のセールスポイントに引続き、今回は視聴環境の点から評価を行います。

登場人物

価格よりも機能を重視

こだわり派

こだわり派

価格がいくら高くても、こだわりの機能には絶対に妥協をしないのだ。

機能と価格のバランスを重視

リーズナブル派

リーズナブル派

自分の生活にマッチした買い物に拘り、価格に見合わない製品は絶対に購入しないわ。

機能そこそこで価格を重視

コスト重視派

コスト重視派

価格が安ければ多少機能が劣っても構わない。一般家庭でハイスペックは不要だね。

えだまめくん

では、各人の趣向を踏まえてこの製品を評価して行きましょう♪

Click to Contents!!

4K有機ELテレビ 東芝レグザ X830 おすすめの「視聴環境」

東芝レグザX830は上位機種のX930同様、残念ながらパネルの反射対策などの措置は公言されていません。

しかし、映像品質はX930と同じなので輝度アップは期待できます。

実際に実機を見た限りでは、Panasonic GZシリーズと同じ程度の反射状況だったので何らかの措置を行っていることは間違いありません。

従来の有機ELテレビの弱点の内、「昼間のリビングでは見難い」と言う問題をTOSHIBA REGZA X830は独自の視点で改善しました。

ポイント
  • パネルの寿命が短い
  • 消費電力が大きい
  • パネルが焼き付く
  • 昼間のリビングでは見難い
  • 値段が高い(投資対効果が低い)
リーズナブル派

輝度も有機ELの弱点だったわね。そこを改善したことは認めるけど、他の問題(省エネ性能など)が更に大きくならないか少しだけ疑問が残るわ。

えだまめくん

輝度を上げても「黒」がより「黒」として表現できるが故に、全てのメーカーの有機ELテレビが映り込みを回避出来ていないのが実情です。実際に展示品を見れば分かるでしょう。

コスト重視派

その通り。家電量販店で現物確認すれば良く分かるね。美しさとの両立は難しい分、価格で妥協した方が無難な場合が多いよ。

えだまめくん

事実、Panasonic GZシリーズと見比べましたが、画面の反射具合に大差は見られませんでした。

テレビサイズの選び方

REGZA X830のサイズバリエーションは55型と65型の二つです。

購入サイズの選択方法は、4K映像を見るかHD映像を見るかソースによって異なってきます。

視聴距離4KフルHD
200cm
(6畳)
100型
(インチ)
52型
(インチ)
350cm
(8畳)
190型
(インチ)
94型
(インチ)
ポイント
  • 地デジ放送メインの狭い部屋であれば「55型」を視野に
  • それ以外の場合は「65型」がおすすめ(予算次第)
えだまめくん

REGZA X830の場合は、卓上スタンドのデザインがX930とは異なる普通のテレビ寄りなので、他社製品同様の視点で考えて問題ないでしょう。

こだわり派

結局、REGZAも超大画面が無いのは同じなんだな。

視聴距離と画面サイズの記事はこちらから‼

パネルの大きさと反射対策の評価

評価:3.0

こだわり派

超大型の有機ELテレビが欲しいのだ。

評価:4.0

リーズナブル派

上位機種のX930と同品質なのは評価が高いわ。でも、同じ様に電気代や筐体の重量に影響が無いか後で評価しないとね。

評価:3.0

コスト重視派

「黒の質」にこだわる限り反射防止は不可能だよね。

4K有機ELテレビ 東芝レグザ X830 おすすめの「設置スペース」

TOSHIBA REGZA X830 を設置する際に必要な理想的なスペースを解説します。

ポイント
  • 卓上スタンドを使用するとパネルが若干斜めになる(上方に向く)

レグザX830の標準仕様

REGZA X830のサイズバリエーション「55型」と「65型」について、寸法を元に理想的な設置スペースを解説します。

55X830(55型)

size 55X830
X830 55型(インチ)の重量
総重量本体のみ卓上スタンドのみ
23.5㎏19.1㎏4.4㎏
X830 55型(インチ) テレビ本体の必要スペース
理想的な
横幅
理想的な
縦幅
理想的な
奥行き
1,250㎜
(125㎝)
800㎜
(80㎝)
350㎜
(35㎝)
X830 55型(インチ) テレビ台のサイズ
理想的な
横幅
理想的な
縦幅
理想的な
奥行き
耐荷重
1,800㎜
以上
(180㎝)
360~450㎜
(36~45㎝)
400㎜
以上
(40㎝)
25㎏
以上

65X830(65型)

X830 65型(インチ)の重量
総重量本体のみ卓上スタンドのみ
34.5㎏25.3㎏9.2㎏
X830 65型(インチ) テレビ本体の必要スペース
理想的な横幅理想的な縦幅理想的な奥行き
1,500㎜
(150㎝)
950㎜
(95㎝)
300㎜
(30㎝)
X830 65型(インチ) テレビ台のサイズ
理想的な
横幅
理想的な
縦幅
理想的な
奥行き
耐荷重
2,700㎜
以上
(270㎝)
360~45㎜
(36~45㎝)
400㎜
以上
(40㎝)
40㎏
以上

X830を理想的な高さで視聴する

ここでは、レグザX830を最適な高さに関する理由と、理想的な高さで視聴するためのテレビ台の高さに言及します。

サイズ別理想的なテレビスタンド高さイメージ

上図は、一般家庭でテレビを視聴するパターン別に、テレビサイズ毎に目線の高さをイメージした内容です。

視点の高さから左下の様にテレビ台やテレビスタンドの数値を算出していますが、基本は座椅子の高さを目線の中心線に置けば大抵のパターンに当てはまるのが分かるでしょう。

この図を参考に、レグザX830にマッチする理想的な視聴高さを探ります。

X830のテレビ台を選ぶ際の注意点

最適なテレビ台のサイズについて結論を出す前に、東芝レグザX830を設置する際の注意点を確認しましょう。

卓上テレビスタンドの特殊性
えだまめくん

X830の卓上スタンドはX930とは違い前方にも重量がかかる通常の設計です。銀色のアルミボードで美しいですね。

リーズナブル派

X930同様に画面(パネル)が少し斜めになっている点も重要ね。テレビ台からパネルまでの高さが2mmから37mm(65型は40mm)と高くなる分、視認性をきちんと確認しなきゃ。

えだまめくん

見やすさを考慮し、画面を約2~3度傾斜させたスラント設計を行っています。実際に見て確認しましょう。

レグザX830卓上スタンドは重い
えだまめくん

X830は総重量は標準的なので、卓上スタンドの重さを考慮する必要は無さそうです。65型は少し心配ですが・・・。

コスト重視派

卓上スタンドの重さが55型で4.4kg、65型で9.2kgだね。X930が55型で15.3kg、65型は19kgだったので大分軽いね。

えだまめくん

それでも65型は10kg近くあることは頭に入れておきましょう。総重量で耐荷重40kgは確保すべきです。

リーズナブル派

卓上スタンドを利用するテレビ台を使用する際は重量に注意しなくちゃいけないわ。特に既存のテレビ台を流用する際は、必ず耐荷重性の確認を行うべきね。

CHECK‼︎

  • X830は目線が上にある前提のスラント設計なので理想的な高さのテレビ台を選ぶ
  • X830で卓上スタンドを使用する際は耐荷重性に注意
えだまめくん

参考までに比較的リーズナブルなテレビ台を紹介しています。

コスト優先で選択するなら(最大65型)

  • 高さ28.2㎝でほぼ全サイズで最適な視聴高さを実現可能
  • 人気商品なのでクチコミ多数
  • 高級感が薄い

高さ調整可能で安心の朝日木材加工(最大65型)

  • 31.8㎝と43.8㎝の2つの高さが選べほぼ全サイズで最適な視聴高さを実現可能
  • 一部の色をおしゃれに変えられる
  • 耐荷重に注意

最大77型まで対応可能な朝日木材加工のローボード

  • 高さ31.8㎝でほぼ全サイズで最適な視聴高さを実現可能
  • サイズは幅80㎝から177㎝まで6バリエーション
  • 組立必要

X830を理想的な高さで視聴できるテレビスタンド

基本的な考え方はテレビ台選びと同じです。

しかし、テレビスタンドの場合は「壁掛け」同様にテレビスタンドを接続するテレビ本体のVERSAというネジ位置が高さに影響を与えます。

ただ単に台の上に置くだけなら簡単ですが、テレビスタンドの場合、接続位置を確認するだけでは接続後のテレビ画面のセンター位置は分かりません。

各機種の各サイズでVESA位置が異なるため、テレビスタンドの選定は少し複雑なことを先ずは理解しましょう。

レグザX830とテレビスタンドの相性

X830の55型については選択肢は比較的多いものの、65型は多少選択肢が限られます。

X830に適合したテレビスタンドから、最適(もしくは自身が求める)な視聴高さになる製品を選びましょう。

テレビスタンドを利用したレグザX830視点の高さ
えだまめくん

X830は65型/55型の両サイズ共にテレビスタンドへ設置した後、思いのほか想定より高くなったと感じるかもしれません。

リーズナブル派

なんで高くなると感じちゃうの?

えだまめくん

テレビ背面にあるテレビスタンドと接続する「VESA位置」が影響しています。X830のVESA位置はセンターよりかなり低いのです。

コスト重視派

理想の視聴高さ、センター位置「80cm」を実現するには低めのテレビスタンドを選択すべきなんだね。

えだまめくん

その通りです。実際に設置した状態を想定すると、各サイズ、以下のテレビスタンドが最適です。

失敗しない「テレビスタンド」の選び方~7つの重要ポイントを解説

REGZAなら純正のテレビスタンドも選べる
X930-9

CHECK‼︎

  • 壁掛け金具や壁への設置工事は不要
  • 大画面テレビを省スペースで設置
  • 左右に約8度テレビの向きが調整可能
  • ケーブル類はすべて裏側に配線
えだまめくん

安心を買うなら断然レグザ純正品ですね。

こだわり派

わしは価格が高くても純正品にこだわるのだ。

リーズナブル派

値段はもちろん考えるけど、トータル的なバランスを考えるならREGZA専用テレビスタンドを購入するのがベストね。

東芝レグザ純正テレビスタンド

えだまめくん

また、全サイズのマッチング情報はこちらを見れば全て分かります。

東芝レグザに適合するおすすめのテレビスタンド

既存のテレビ台を流用する際は特に注意
えだまめくん

買換え前に使用していたテレビ台を流用する場合も、耐荷重性能をしっかり確認して下さい。

コスト重視派

ブラウン管は100kg近くあったし、昔のブラウン管テレビ用の台なら余裕で流用可能だね。

リーズナブル派

以前解説したじゃない?流用可能だけど、卓上テレビスタンドの脚がきちんと設置出来ることと、転倒防止対策が行えることが前提よ。

レグザX830 設置スペースの最終評価

えだまめくん

それでは、X830の設置スペースに関して最終評価を行って下さい。

テレビの設置環境の評価

評価:5.0

こだわり派

設置スペースはX930ほど気にしなくていいのだ。結果、特に問題無いので高評価になるのだ。

評価:3.0

リーズナブル派

純正のテレビスタンドが良いわ。テレビ台を選択する場合、他の有機ELテレビ同様に65型はやっぱり注意が必要だわ。

評価:3.0

コスト重視派

卓上スタンドはコンパクト設計なんで、ブラウン管テレビ用の台は流用できそうだね。サードパーティーのテレビスタンドも安くて良いね。

テレビ台、テレビスタンド選びは「おしゃれでおすすめなテレビ台選びで最も重要な基礎知識を忘れていませんか?」で書いた通り耐荷重性能が重要です。

4K有機ELテレビX830の「視聴環境」総合評価

えだまめくん

では、これまで確認したX830の視聴環境について総合評価を行ってもらいましょう。

視聴環境の総合評価

評価:4.0

こだわり派

65型までのバリエーションがしつこく心に残るのだ。

評価:3.5

リーズナブル派

X930同様に、PanasonicのGZシリーズとの差は感じないわ。

評価:3.0

コスト重視派

視聴環境は標準的で問題ないね。

えだまめくん

セカンド機のX830ですが、評価はX930と変わりません。映像品質が同等なので当たり前ですね。引続き「機能」について評価します。以下のリンクかこちらから移動して下さい。

 

 

\この機種の最新モデル価格をチェック!!/

 

テレビに関するまとめ記事

Click to Contents!!
閉じる